芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

清水富美加が芸能界引退と報道 事務所側は「幸福の科学」と協議か

清水富美加が芸能界引退と報道 事務所側は「幸福の科学」と協議か

女優清水富美加(22)が、芸能界を引退する意向を固めたことが11日、分かった。宗教団体「幸福の科学」の活動に専念するためで、清水は所属事務所に「出家」すると伝えてきたという。既に、事務所公認の公式ツイッターはアカウントが削除され、本人とみられるツイッターが新設され「色々ありましたし、色々あります」などとつぶやいている。ただ、主演映画「暗黒女子」の公開が控えるほか、レギュラー番組も多く、人気女優の突然の引退宣言に波紋は広がりそうだ。

「幸福の科学」総裁の大川隆法氏が、清水の守護霊と会話(イニシエーション)したという動画が1月19日、「幸福の科学」ホームページに掲載された。これを受け、事務所関係者が清水に聞いたところ、「幸福の科学」の信者であることを告白したという。清水の両親も信者で、子供のころから信者だったとみられる。別の関係者によると、事務所はこの事実を把握していなかったという。

その後、1月下旬に清水からチーフマネジャーA氏に「時間をください」と連絡があったという。A氏が指定された場所へ向かうと、清水と「幸福の科学」の弁護士2人の計3人がおり、清水はA氏に「仕事をやめて幸福の科学へ出家する」「幸福の科学のために働きたい」との旨を告げたようだ。清水の意思は固く、その後事務所は清水へ、スケジュールなどの一方的な事務連絡を送ることしかできなくなったという。

その後も仕事を続けていたが、2月4日に生放送されたフジテレビ系「にじいろジーン」(土曜午前8時半)に出演以降、映画の撮影やプロモーション活動などに予定されていた全ての仕事を、インフルエンザを理由にキャンセルしている。

11日放送の「にじいろジーン」は欠席。さらに12日放送のNHKのレギュラー番組「シブヤノオト」、14日放送の同局の生番組「スタジオパークからこんにちは」にも出演しない方針だという。

さらに、清水は2本の主演映画「暗黒女子」(4月1日公開)「笑う招き猫」(4月29日公開)のほか、ヒロイン役での出演映画「東京喰種トーキョーグール」(7月29日公開)を控える。また、TBS系連続ドラマ「笑う招き猫」(3月21日スタート)もあるほか、放送中のCMが2本。テレビとラジオは3本のレギュラー番組を抱えている。だが、映画の公開や、ドラマの放送などについては、何も決まっていないという。

ただ、清水が映画のプロモーションなどに協力する可能性は低く、主演女優が宣伝に出てこない映画を配給会社が認めるかどうかは微妙な状況だ。また、現在撮影中の映画も1本あり、事務所側は、契約期間中の仕事はやり遂げることを望んでいるようだ。

現在、事務所側は弁護士を立てて「幸福の科学」との話し合いを進めている。だが、協議は平行線のままのようだ。

◆清水富美加(しみず・ふみか)1994年(平6)12月2日、東京都生まれ。08年に所属事務所主催のオーディションを受けたことをきっかけに、芸能界デビュー。ファッション誌「ラブベリー」のモデルとして人気を集め、10年「熱いぞ!猫ケ谷!!」でドラマ初出演。映画「HK変態仮面」(13年)ではヒロイン役を演じる。15年、NHK連続テレビ小説「まれ」で主人公の同級生を好演し、人気を博した。愛称「ふみカス」。162センチ、血液型A。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

清水富美加が幸福の科学へ出家して1年 現在は宗教の勉強など

清水富美加が幸福の科学へ出家して1年 現在は宗教の勉強など

2018年4月28日(土)から29日(日)までの2日間、千葉・幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2018」。 昨年惜しまれつつ終了したニコニコ最古の公式番組「ニコラジ」が、幕張メッセで大復活!女優でありアーティストとしても活動している千眼美子氏が登場し、出家後の生活や自身の心境の変化について語りま...
入信することで仕事は増える?「芸能人と宗教」におけるメリットは

入信することで仕事は増える?「芸能人と宗教」におけるメリットは

連載スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」第14回InsidestoryofTelevision 『幸福の科学』大川隆法総裁の講演会で歌う千眼美子。電撃出家により、レギュラー番組降板、映画PRイベント欠席など所属事務所は対応に追われた 1月下旬、『M‐1』王者の『とろサーモン』久保田かずのぶ(38)が創価学会員だと『週...
千眼美子、女優復帰に感慨「清水富美加からパワーアップしていきたい」

千眼美子、女優復帰に感慨「清水富美加からパワーアップしていきたい」

女優の千眼美子(本名:清水富美加)が8日、都内で行われた映画『さらば青春、されど青春。』(12日公開)のスペシャルトークショーに出席。昨年2月の出家後、初の女優復帰作を撮り終え「清水富美加時代から『幸福の科学』製作の映画に出てみたいと思っていたので、素直にうれしい!」と笑顔で語った。 【全...
清水富美加、30代ロッカーと急接近!?本人「ないない」否定も周囲は…

清水富美加、30代ロッカーと急接近!?本人「ないない」否定も周囲は…

宗教法人「幸福の科学」への突然の出家騒動で注目を集めた法名・千眼美子こと女優清水富美加(23)が、元ロックバンド「thetelephones(ザ・テレフォンズ)」のボーカルで、現在はバンド「lovefilm」で活動する石毛輝(33)と急接近しているとの情報が浮上した。スポニチ本紙は26...
清水富美加に続き剛力彩芽も 「家政夫のミタゾノ」の呪いが話題

清水富美加に続き剛力彩芽も 「家政夫のミタゾノ」の呪いが話題

日々芸能界で騒がれている女優の剛力彩芽とファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するスタートトゥディの前澤友作社長の交際騒動について、最近、以下のような呪いの都市伝説が囁かれているという。それは、『家政夫のミタゾノ』の呪いというものだという。 『家政夫のミタゾノ』は、TOKIOの松岡昌宏が女装し...
あんなに話すの遅くない 石橋貴明のものまねに田村正和がダメ出し

あんなに話すの遅くない 石橋貴明のものまねに田村正和がダメ出し

石橋貴明が8月6日放送の『たいむとんねる』(フジテレビ系)で、昭和のイケメンスターとの思い出を明かした。石橋は番組のコントでモノマネもしていた田村正和について回想。 「田村さんは本当に伝説ばかり。畳のシーンで本番は座るけど、リハーサルでは畳の上に椅子を置いて絶対に畳に座らない。スタジオの片...
騒動が起きたときに注目されやすい?2世タレントを起用するリスク

騒動が起きたときに注目されやすい?2世タレントを起用するリスク

親譲りの知名度と話題性の高さから、CM業界も常に熱視線を送る2世タレント。だが、同時に起用にはリスクも伴うようだ。 「2世タレントは話題性に関して抜群ですが、起用するデメリットもあります。それは、騒動が起きたときもまた、注目されやすいということです。たとえば、高畑裕太さん(24)や清水良太郎さ...
品格や性格が見える?自筆の文字が話題となった芸能人

品格や性格が見える?自筆の文字が話題となった芸能人

芸能人は結婚や離婚、妊娠・出産、親族の訃報など、さまざまなシーンで自筆の署名を披露することがある。先日、7月31日に結婚を発表した前田敦子と勝地涼も、報道関係者に送った書面の最後に入れていた。デザイン性の高いサインとは異なり、視聴者は署名からその人の「品性」や「性格」を読み取ろうとしがち。...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net