芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

好きなコメンテーター2位に玉川徹氏「羽鳥さんとの組み合わせがいい」

好きなコメンテーター2位に玉川徹氏「羽鳥さんとの組み合わせがいい」

ワイドショーや情報番組でおなじみのコメンテーター80人をピックアップ。同じような“上から目線”や“空気を読まない”率直な物言いでも、なぜか好かれたり嫌われたり。外出自粛でテレビ漬けになった女性たちがコメンテーターをメッタ斬り!

【写真】意外な順位の人物も!?好きな・嫌いなコメンテーターランキング一挙公開!

圧倒的1位の橋下徹に続いたのは?

好きなコメンテーターで1位に選ばれたのは、2位以下に大差をつけた元大阪府知事の橋下徹(順位一覧表は写真ページに掲載)。

「強引なところはあるが、非常にわかりやすいコメントで共感できることが多い」(68歳/専業主婦)

ハッキリと物を言う姿が評価されている。新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、橋下は現在の政府に対して出演したテレビ番組で「今の日本は、責任者が誰かわからない」と、苦言を呈した。テレビウォッチャーとして活躍する飲用てれびさんは、

「弁護士としてメディアに登場した“茶髪の風雲児”時代から今に至るまで、わかりやすい語り口が印象的です。そのわかりやすさのひとつの理由は、敵と味方を明確に分け、敵を激しく論破していくコメント術。そのぶん彼の言葉に反発する人も増えますが、敵が増えれば橋下さんの論破はますます冴えわたります」

続いて2位に入ったのは、テレビ朝日報道局の局員で、『モーニングショー』(テレビ朝日系)のレギュラーコメンテーターを務める玉川徹。

「羽鳥さんとの組み合わせがいい」(52歳/専業主婦)

と、説得力とともに羽鳥慎一との掛け合いが高評価に。

「玉川さんは、番組の進行役である羽鳥慎一を“ヒーロー”に仕立て上げるために、自分を“悪役”にして対比させているのだと話していたことがありました。コメンテーターとしての立ち位置を、相当演出されているのでは」(飲用てれびさん)

3位は教育評論家の尾木直樹。“尾木ママ”という愛称で親しまれ、物腰の柔らかさに好感を抱く視聴者が多い。

「子どもの立場や目線に立ち、物事を見てくれる。親の気持ちも酌みながら解説してくれるから」(49歳/パート)

4位は、公衆衛生学者で白鴎大学教授の岡田晴恵。新型コロナウイルスについて報じる朝のワイドショーでおなじみとなった顔だが、

「今回の件で1月から的確な情報と判断を、私たち視聴者にわかりやすく、かつ真剣に伝えてくれている」(66歳/専業主婦)

「一貫してブレずに意見を伝えていて、説得力がある」(71歳/専業主婦)

というように、政府のやり方に忖度(そんたく)せず的確に発信する姿で支持を集めた。

5位は『スッキリ』(日本テレビ系)などで、“外国人”目線が入ったコメントをするモーリー・ロバートソン。

「知識が豊富で日本にも造詣(ぞうけい)が深く、ユーモアがある」(54歳/医療関係者)

飲用てれびさんは、

「モーリーさんは今の自分を“外国人枠で日本人が言いづらいことを言わせておいて、失敗して非難が集中したら切ればいい”と思われているのだろうと自己分析されていました。海外から日本がどう見られているか、という視点から語ることのできるコメンテーターとして貴重に感じます」

また、14位に入った同じく外国人コメンテーターのデーブ・スペクターについて、

「ダジャレを織り交ぜたコメントで軽く見られがちですが、ときに本質的な発言をしたり、巧みな印象があります」

偉そうに話すメンツは嫌われがち

ここからは“嫌い”票を集めた顔ぶれを。1位になった堀江貴文には、

「自分を肯定した話し方しかしない。賢い人だと思うぶん、言葉の使い方に残念さを感じる」(38歳/パート」

「偉そうな物言いが嫌い」(66歳/専業主婦)

といった声が。最近は外出自粛の風潮に疑問を抱くなど、SNSでの発言がたびたび取り上げられているが、

「メディアに最初に登場した“成り金”イメージが尾を引いてるのかもしれません」(飲用てれびさん)

2位は、前東京都知事の舛添要一。

「自分はロクでもないことばかりしてきたくせに、人の批判しかしない」(65歳/会社員)

都知事時代の世間のイメージがとにかく悪いよう。

続く3位は、野球解説者の張本勲。

「感情的で論理的でないから」(54歳/医師)

スポーツ以外にコメントしている場面をあまり見ないが、3位に入るあたりよほど嫌われていることがわかる。

4位の木下博勝には、

「コメントが嘘っぽく聞こえる」(48歳/会社員)

「ハラスメントで話題になったから」(51歳/パート)

『サンデー・ジャポン』(TBS系)などに出演するテリー伊藤の評価も低い。

「忖度しまくり。言ってることも偉そうなだけで、意味がわからない」(69歳/専業主婦)

6位の立川志らくは、ワイドショー『グッとラック!』(TBS系)のMCを務めているにもかかわらず上位に。

「発言が炎上すると“芸人だからしかたない”“芸人に何を期待しているのか”と反論する場面をよく見ます」(飲用てれびさん)

また、女性陣の室井佑月や香山リカには、

「私情が入りすぎて、路線から逸(そ)れた発言が多い」(51歳/専業主婦)

「コメントが常軌を逸しているときがあってドン引きする」(45歳/パート)

という声が寄せられた。

今回の結果を、飲用てれびさんに総括してもらうと、

「好きなコメンテーターの人たちは、発言が激しくても“茶目っけ”みたいなものがあるように思います。対して、嫌いなコメンテーターは、“茶目っけ”の乏しさゆえに厳しさがカバーされないのかもしれません。コメンテーターというくらいですから、コメント内容がもっとも評価されるべきだと思いますが」

(取材・文/高橋もも子)
※アンケートは全国の30代以上の女性600人を対象に1人1票でカウント(フリージーおよびアスマーク調べ)

好きなコメンテーター2位に玉川徹氏「羽鳥さんとの組み合わせがいい」 外部サイト 【写真あり】意外な順位の人物も!?好きな・嫌いなコメンテーターランキング一挙公開! 【写真あり】長澤まさみ、シースルーの服からとんがる“ドリル胸”がセクシーすぎる! 【写真あり】ブレイク前の金髪マツコ、すっぴん私服のボーイッシュなマツコ 「玉川徹」をもっと詳しく

玉川徹氏が相撲協会へ提言「力士はハイリスクだという前提で…」 玉川徹氏が新型コロナめぐる専門家会議に落胆「できない言い訳集」 玉川徹氏増えないPCR検査数に落胆「言い訳を聞きたいわけじゃない」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

EXIT兼近の好感度が下がらない理由「ネタやトークが面白い」

EXIT兼近の好感度が下がらない理由「ネタやトークが面白い」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/9/c9de9_1462_26f9fe9a_32bdc73f-m.jpg 世の中を騒がせた事件やスキャンダル、はたまたちょっと気になることまで、各分野のエキスパート“セキララアナリスト”たちが分析(アナリティクス)!ニュースの裏側にある『心理』と『真理』を、解き明かしてご覧にい...
タレントを使い捨てに しくじり先生が暴く「テレビの闇」

タレントを使い捨てに しくじり先生が暴く「テレビの闇」

テレビで放送された番組をネットで見逃し再生する視聴方法が広まっている。放送されたままを楽しむのが通常だが、『しくじり先生俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)は、AbemaTVで“完全版”と題したロングバージョンを視聴できる。イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が、地上波からネットに移...
小池徹平の“怪演”が話題に 「笑顔の裏の闇」を巧みに表現

小池徹平の“怪演”が話題に 「笑顔の裏の闇」を巧みに表現

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)での小池徹平(32)の“怪演”が話題だ。『大恋愛』は11月16日放送の第6話から、第2章に入った。ドラマは、若年性アルツハイマーを患う医師の北澤尚(戸田恵梨香)と、小説家の間宮真司(ムロツヨシ)の10年にわたる純愛物語を描く。2章は尚と真司の新婚生活から始ま...
生田斗真&清野菜名が結婚を発表「支え合いながら邁進したい」

生田斗真&清野菜名が結婚を発表「支え合いながら邁進したい」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/a/dae8b_60_58d9800b_83d63f56-m.jpg 俳優の生田斗真(35)が5日、所属のジャニーズ事務所を通じて女優の清野菜名(25)と結婚したことを発表した。関係者によると今月1日に婚姻届を提出し、清野は妊娠していないという。 2人は15年にTBS系「ウ...
ノンスタイル石田の家に差出人不明のオムツ届く「お礼がしたい」

ノンスタイル石田の家に差出人不明のオムツ届く「お礼がしたい」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/1/519a3_660_c9059d96b1c7de8dd58b7eeed7f3de98.jpg 人気お笑いコンビ・NONSTYLEの石田明さんのもとにも、タイガーマスク(伊達直人)が……?と思ってしまうような出来事が起こっています。石田さんはTwitterで、送り主不明で定期的にオムツが届いていると告...
NGT運営親会社社長がSNSで訴え 山口真帆への反省の思いをつづる

NGT運営親会社社長がSNSで訴え 山口真帆への反省の思いをつづる

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/5/95da3_50_07f0acdd_d4f02185-m.jpg アイドルグループ・NGT48の運営会社「Flora」と、HKT48を運営会社「Mercury」を支援、統括する持株会社で、5月27日に設立が発表された「Sproot(スプルート)」の代表取締役社長・渡邊洋...
入江慎也さんの再出発にカラテカ矢部太郎が思いつづる「見守っていきたい」

入江慎也さんの再出発にカラテカ矢部太郎が思いつづる「見守っていきたい」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/7/874c0_1401_561d3a3b_b5f88b22-m.jpg お笑い芸人で漫画家としても活躍するカラテカ矢部太郎(42)が、元相方で実業家の入江慎也さん(43)について「見守っていきたい」と思いをつづった。 矢部は5日、ツイッターを更新。前日に入江さんが、1年ぶりにツイ...
槙原容疑者、自宅からも危険ドラッグ押収 ラッシュと呼ばれる薬

槙原容疑者、自宅からも危険ドラッグ押収 ラッシュと呼ばれる薬

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/c/dc6b1_368_5d46255abd886e716ac40812ecf3847f-m.jpg 歌手の槙原敬之(のりゆき=本名・範之)容疑者(50)が約2年前に当時の自宅で覚醒剤などを所持したとして警視庁に逮捕された事件で、槙原容疑者の現在の自宅からも「ラッシュ」と呼ばれる液状の危険...
スッキリで橋本五郎氏に「お前誰だ」鬼越トマホークの暴言が物議

スッキリで橋本五郎氏に「お前誰だ」鬼越トマホークの暴言が物議

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/2/2207c_196_b2a17a16_5ef6d2bd-m.jpg 23日の午前中、お笑いコンビ・鬼越トマホークの名がツイッターでトレンド入りした。鬼越トマホークといえば、トークバラエティ番組などで2人が些細なことで揉め始めたところに、仲裁に入ってくれた先輩や大御所にスキン...
弘中綾香アナ「嫌いなアナ1位」に太田光と神田松之丞が称賛「本物」

弘中綾香アナ「嫌いなアナ1位」に太田光と神田松之丞が称賛「本物」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/0/2037d_249_20190815019-m.jpg テレビ朝日の弘中綾香アナ(28歳)が、8月14日に放送されたバラエティ番組「お願い!ランキング」(テレビ朝日系)に出演。“嫌いな女性アナウンサーランキング”の1位であると明かすと、爆笑問題・太田光(54歳)と、講談師・...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net