芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

神田沙也加と松田聖子の「母娘断絶」説 蘇る12年前の「事件」

神田沙也加と松田聖子の「母娘断絶」説 蘇る12年前の「事件」

4月26日、俳優の村田充(39)との結婚を発表した、神田沙也加(30)。沙也加は自身のインスタグラムに、父親の神田正輝(66)と村田との“3ショット”を投稿。神田も「早く孫の顔が見たい」と報道陣に語るなど、2人の結婚を祝福している。

いっぽう母親の松田聖子(55)は娘の結婚について、5月8日時点では一言もコメントを出していない。聖子が無言を貫いていることで母娘の不仲が囁かれているが、そもそも、聖子は村田との結婚に強く反対しているのだという。

「聖子さんは、村田さんのことを『うちの娘にふさわしくない』と思っているようです。年齢は9歳も上だし、俳優としての知名度は決して高くないので、気に入らないのでしょう。さらには『この男、もしかして私の財産目当て?』と疑心暗鬼になっているそうです」(前出・音楽関係者)

結婚を機に、沙也加は所属事務所「ファンティック」から独立しているが、これも聖子の“差し金”ではないかと言われている。

「5月からファンティックは聖子さんの著作権管理会社になります。そこに沙也加さんが結婚後も所属していると、夫になる村田さんに自分の稼いだお金が流れる可能性があります。聖子さんは母娘の資産を分けるために、いち早く手を打ったのでしょう」(前出・芸能関係者)

すっかり義母・聖子から嫌われてしまった花婿。そんな村田の人となりを10年以上見続けてきたというイケメン評論家の沖直実さんはこう語る。

「彼は、2次元の漫画やアニメを題材に若手俳優がキャラになりきって演じる、いわゆる“2.5次元”の舞台には引っ張りだこですよ。熱狂的な女性ファンもついていますし。それ以外にも、朗読劇やミュージカルなど、いろんなジャンルに挑戦。さらには、音楽や振り付け、演出もこなす多才ぶりです」

仕事ができるだけでなく、人望も厚いのだという。

「20代前半の役者仲間から、村田さんは“お兄さん”として慕われています。無口でありながらも、温和で、聞き上手で、頼りがいのある方。沙也加さんも、そんなところに惹かれたのかもしれませんね」(前出・沖さん)

反面、2人の結婚生活にはこうした懸念も――。

「2.5次元の舞台は、ギャラが1ステージで1〜2万円という世界。村田さんの稼ぎは、沙也加さんとは比べものになりません」(舞台関係者)

この“収入格差”も、聖子が結婚を認めたくない一因なのだろう。実は、聖子は過去にも娘の恋人のことで揉めていた。

「沙也加さんが18歳の頃、年上ギタリストと交際していたことに聖子さんが猛反対。沙也加さんは『ママは自分のことを棚に上げている!』と反論し、大ゲンカになりました」(前出・芸能関係者)

この決定的な母娘断絶のきっかけとなった恋人は12歳年上のバツイチ、しかも売れないバンドマン。村田と同じ、“格下”の男性だったのだ。

「前回の経験から、母親が反対するだろうということは目に見えていたにも関わらず、あえてそういう男を結婚相手に選んだというわけです」(前出・芸能関係者)

沙也加にとっては理不尽な母への“反逆婚”なのだろう――。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

マツコが大衆に受け入れられる理由 単なる悪口でない言葉の本質

マツコが大衆に受け入れられる理由 単なる悪口でない言葉の本質

現在、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)、『マツコの知らない世界』(TBS系)、『5時に夢中!』(TOKYOMX)など8本のテレビ番組レギュラーを持ち、“視聴率男”の異名を取るマツコ・デラックス。エム・データ調べの『2017年テレビCMタレントランキング』によれば、昨年の年間CM会社数は8社。女性部門で石原...
新妻聖子が第1子となる男児出産「すでに親バカです」

新妻聖子が第1子となる男児出産「すでに親バカです」

女優の新妻聖子(37)が、第一子となる男児を今月上旬、都内の病院で出産していたことが20日、分かった。母子ともに健康。 新妻は所属事務所を通じてコメントを発表し、「無事に元気な男の子を出産しました!!」と報告。「十月十日、お腹の中に居たのはこの子だったのか…と不思議な感動に包まれながら、...
原作を完全再現 ドラマ「今日から俺は!!」のビジュアル公開

原作を完全再現 ドラマ「今日から俺は!!」のビジュアル公開

俳優の賀来賢人が主演する10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『今日から俺は!!』(毎週日曜後10:30)のメインキャストによるビジュアルが公開された。注目すべきは、伊藤健太郎演じる主人公・三橋(賀来)の相棒・伊藤のツンツン頭とWヒロインのうちの一人で元ヤンキー・京子役の橋本環奈による“明菜ヘ...
w-inds.を駆り立てた危機感「同じ路線で張り合っても、他のアイドルには勝てない」

w-inds.を駆り立てた危機感「同じ路線で張り合っても、他のアイドルには勝てない」

2001年にデビューしたw-inds.は、90年代のJ-POPミリオンセールス時代の余波を受けつつ、地に足をつけた活動を継続。20周年も迫りつつある彼らには、これまでにいくつかの転機があった。そこには、メインボーカルである橘慶太が曲作りに携わるようになったことが大きく絡んでいる。ORICONNEWSでは、橘慶太にw-i...
「子どもは諦めるか…」神田沙也加が語った出産めぐる思い

「子どもは諦めるか…」神田沙也加が語った出産めぐる思い

神田沙也加が、15日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。自分が生まれ育った家庭環境について言及。さらに自身の夫婦のあり方についても明かした。 去年、俳優の村田充と結婚した神田は当初、「結婚するんだったらやっぱり、子どもが欲しいと思っていた」という。一方で自分の育ってきた家庭環境...
藤井隆は怖かった 食事中に叱られたとろサーモン久保田かずのぶ

藤井隆は怖かった 食事中に叱られたとろサーモン久保田かずのぶ

東野幸治が仲間たちの秘話をつづる連載「この素晴らしき世界」。今週のタイトルは「「優しさと狂気の狭間で踊る男、藤井隆(2)」​。とろサーモンの久保田かずのぶさんが、食事中に藤井さんから叱られたワケとは……。今回も「受け身」技術の高い藤井さんの様々なエピソードなどをお届けします。 *** ...
両親が芸能人だと苦戦する?木村拓哉の次女・Koki,に待つ宿命

両親が芸能人だと苦戦する?木村拓哉の次女・Koki,に待つ宿命

女性ファッション誌「ELLEJAPON」7月号の表紙でデビューした、木村拓哉(45)と工藤静香(48)の次女・光希(みつき=15)。芸名は「Koki,(コウキ)」で、28日にELLEがユーチューブにコウキの動画をアップすると、再生回数は1日で187万回に達した。 順調な滑り出しにもみえる...
矢口真里が一般男性と26日に再婚 5年の交際経て大安入籍

矢口真里が一般男性と26日に再婚 5年の交際経て大安入籍

元モーニング娘。のタレント・矢口真里(35)が、交際中の元モデルの一般男性と26日に再婚することが25日、分かった。矢口は自身がMCを務めるネットテレビ番組などで、「近々」に入籍すると話していた。26日が大安で日柄が良いこともあり、“予告”を実行する形となる。 矢口は、2011年に俳優の...
とろサーモン久保田かずのぶ 約6年交際した恋人と「食べ方」が原因で破局

とろサーモン久保田かずのぶ 約6年交際した恋人と「食べ方」が原因で破局

お笑いコンビ・とろサーモンが、30日放送のカンテレ「胸いっぱいサミット!」(土曜、正午)に出演。久保田かずのぶが昨年のM−1グランプリで優勝後、約6年交際していた恋人と同棲するために家賃21万円のマンションを借りたが、恋人と破局したことを明かした。 相方の村田秀亮が久保田の家について「彼...
50人近くのお笑い芸人が在籍?東京の清掃会社の実態を調査

50人近くのお笑い芸人が在籍?東京の清掃会社の実態を調査

東京の片隅に、お笑い芸人が50人近く在籍する清掃会社があるらしい、という噂を耳にした。そこは芸人が芸を披露しながら清掃するのが売りの会社なのだろうか?そもそもなぜ芸人ばかりがその清掃会社に集まってきたのだろうか?謎が謎を呼ぶその会社、そのなかの“清掃芸人”のボスとコンタクトに成功したので、...
「あ、無理だなって」パンクブーブー黒瀬純が現状に本音

「あ、無理だなって」パンクブーブー黒瀬純が現状に本音

(全2枚) 6月22日、AbemaTVで『エゴサーチTV』が放送された。 “エゴサーチ”とはインターネット上で、自身の名前などを検索して自分自身の評価を確認する行為のこと。本番組は、“エゴサーチ”が得意なお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣がMCを務め、毎週迎えるゲストと一緒に、ゲストに関する“エゴサーチ”を...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net