芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

山口達也容疑者に見えるコントロール障害の特徴 精神科医が語る

山口達也容疑者に見えるコントロール障害の特徴 精神科医が語る (全3枚)

女子高生への強制わいせつ容疑では逮捕寸前だった

連休の最終日となった9月22日の朝。天高く晴れ渡った秋空の下、うなだれたように路肩に座り込んでいたのは、元TOKIOメンバーの山口達也であった。この後、酒気帯び運転の現行犯で逮捕。TOKIOの面々は山口の復帰を願って、「いつかまたバンドをやりたい」と話していたのだが……。

***

警視庁担当記者によると、

「この日の朝9時半頃、山口の運転する愛車の大型バイク・ハーレーダビッドソンが信号で停止しようとした際に乗用車に追突しました」

「怪我人こそ出ませんでしたが、山口の呼気から、基準値の5倍ものアルコールが出てしまった。そのまま酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのです」

山口達也容疑者に見えるコントロール障害の特徴 精神科医が語る 「キス事件」当時、躁うつ病を患っていた山口容疑者

現場は、東京都・練馬区の片側一車線の路上だ。

目撃者曰く、

「この道路はまっすぐ行けば幹線道路に合流できる抜け道。交通量も多く、事故は珍しくありません」

「バイクの男性は、黒のライダーズジャケットを着て、事故の後もフルフェイスのヘルメットをかぶったまま呆けたように路肩に座り込んでいた」

「むしろ、追突された男性の方が彼を心配そうに見ていたのが印象的でした」

山口と言えば、2018年4月に自宅で泥酔し、女子高生に無理やりキスをした強制わいせつ容疑で書類送検。ジャニーズ事務所を退所に追い込まれた過去がある。

この件を駆け足で振り返っておくと、事件は、被害届を受理した警視庁捜査1課マターとなっていた。

山口達也容疑者に見えるコントロール障害の特徴 精神科医が語る 紅白歌合戦に出場したTOKIO

最初に刑事が山口の携帯に電話して聴取が行われたものの、「酒に酔って覚えていない。無理やりキスはしていない」と否認。

2度目の聴取ではポリグラフ(ウソ発見器)にかけられ、さらに女子高生の頬から検出されたDNAが山口のものと一致するという事実を突きつけられても否認。

不安を打ち消すためにお酒に頼るようになってしまった

そして3度目に、「このまま否認だと逮捕」と刑事から詰められた結果、容疑となっている強制わいせつについて、「相手がそう主張するならその通りなのだろう」というような形で、山口は容疑を認める。

その後、警視庁は同容疑で山口を書類送検したわけだが、「厳重処分」という意見書が付されていた。要するに、警察は「起訴されて当たり前」と判断しているということだ。

山口達也容疑者に見えるコントロール障害の特徴 精神科医が語る 「キス事件」で起訴猶予処分が下り、残りのメンバーで会見した

スポーツ紙担当記者に聞くと、

「実際は、躁うつ病を患っており、不安を打ち消すためにお酒に頼るようになってしまったんです。それがエスカレートし、自分を見失うほどの酒量が連日続くようになった。事件後は、家族のサポートのもと、専門の医療機関で治療を始めたと聞いていました」

酒への依存から脱しようともがき続けたものの、結果的にうまくいかなかった。

精神科医の片田珠美氏によれば、

「山口さんには、アルコール依存によくある“コントロール障害”の特徴がみられます。基準値の5倍といえば、500mlの缶ビール7〜8缶分」

「これからバイクを運転することが分かっていても、自分を制御できず、ズルズルと飲み続けてしまうんです。結局、アルコール依存は治っていなかったということでしょう」

誰よりも落胆しているのは、かつてのメンバーたちであろう。

「彼らは周囲に、いつかまたバンドをやりたいとしきりに話していたといいます。テレビは無理でも、山口を復帰させる場を残したいという思いがあった。今年7月には、長瀬智也の独立に合わせ、株式会社TOKIOを設立しましたが、山口の復帰が叶えば、ここが受け皿になるはずだったんです」(スポーツ紙記者)

今回の一件でそれも水泡に帰したことになる。

山口の運転するハーレーは友人宅に向かっていたというが、

「交際している女性だとかいう話もありますが、それはともかく、彼の孤独を癒せる相手であれば踏みとどまることもできるのでしょうが……」(同)

週刊新潮WEB取材班

2020年9月23日掲載

山口達也容疑者に見えるコントロール障害の特徴 精神科医が語る 外部サイト 頬を舐め…強姦寸前だった山口達也【被害者調書の中身】 スルーされた「錦戸亮」ボコボコ事件「瑛太」の酒グセの悪さは超有名 「相武紗季」夫の父は「九州では泣く子も黙る“二代目道仁会”の大親分」 「山口達也容疑者を酒気帯び運転で逮捕」をもっと詳しく

小木博明が山口達也容疑者に指摘新会社への誘い待つ状態に「いやらしい」 山口達也容疑者への高知東生のツイートが話題「勇気ある発言」 小倉智昭「ハーレー乗りはルール守る」と私見「すり替え」など異論殺到

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

結婚するなら「売れてる人」テレ朝・弘中綾香アナがキッパリ

結婚するなら「売れてる人」テレ朝・弘中綾香アナがキッパリ

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/7/c748f_929_spnldpc-20201018-0190-001-p-0-m.jpg テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(29)が17日、MCを務める同局の「ノブナカなんなん?」(土曜後10・25)に出演。「結婚は生活」と語る場面があった。 この日は同局の「仮面ライダービルド」で主演した...
唐沢寿明「24 JAPAN」は賛否両論 テコ入れ不可能で米国版を知らない視聴者に期待

唐沢寿明「24 JAPAN」は賛否両論 テコ入れ不可能で米国版を知らない視聴者に期待

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/2/d29c0_1523_065ad3ee_aea31ee0-m.jpg 10月9日、テレビ朝日開局60周年記念ドラマ『24JAPAN』(23:15〜)がスタートした。2001年にアメリカで放送され、世界各国で大ヒットした『24-TWENTYFOUR-』のリメイク版だ。初回視聴率は7・7%(ビデオリサーチ調べ、...
ロン・モンロウ、“SNSで話題” 中国美女の現在「コロナ後は新たな姿を」

ロン・モンロウ、“SNSで話題” 中国美女の現在「コロナ後は新たな姿を」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/0/101e1_1462_bbd2d5ba_d8bdb2fc-m.jpg 昨今は芸能人やモデルにならずとも、動画配信サービスやSNSで芸能人顔負けの人気になっていく者も多い。そのひとりがロン・モンロウだ。出身は中国・湖南省。その美貌が日本のSNSで話題になり、2018年にはメディアにも...
「東海オンエア」としみつが腕組みデート 相手は元カリスマJK

「東海オンエア」としみつが腕組みデート 相手は元カリスマJK

【直撃動画】新仮面ライダー俳優・内藤秀一郎と“美人すぎるユーチューバー”熱愛お泊まり撮から続く 【画像】腕を組んでぴったりと寄り添う2人は… 9月20日に「文春オンライン」特集班が報じた「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系)主演俳優・内藤秀一郎(24)と“美人過ぎるユーチューバー”かす(23)の「熱...
海外で敬遠されがちな日本ドラマ「半沢直樹」だけがウケた理由

海外で敬遠されがちな日本ドラマ「半沢直樹」だけがウケた理由

驚異の視聴率になった『半沢直樹』は、アジア圏の若者からも人気を集めた。元テレビ朝日プロデューサー鎮目博道氏は「韓国ドラマは国のバックアップを受け、海外展開を前提に制作されている。『半沢直樹』は海外でもウケたが、ほかの日本ドラマは苦しい状況が続きそうだ」という――。https://image.news.livedo...
高橋一生の食べ方に視聴者絶賛 箸の先で上品につかむ

高橋一生の食べ方に視聴者絶賛 箸の先で上品につかむ

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/e/ce28a_80_5e126cbc_726abeaf-m.jpg 2020年10月20日に放送された「あさイチ!」(NHK総合)に出演した俳優の高橋一生さん(39)について、「食べ方が綺麗だった」と視聴者の間で話題になっている。 この日の特集は「高橋一生さんと楽しむきのこ料理」。番組...
「Get Wild退勤」生みの親に小室哲哉氏がメッセージ「ありがとう」

「Get Wild退勤」生みの親に小室哲哉氏がメッセージ「ありがとう」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/2/c2afb_1500_162316f1_30422f18-m.jpg TMNETWORKの「GetWild」を聞きながらの爽快な退勤方法「GetWild退勤」が話題となって約1ヶ月、この言葉の生みの親に直接、小室哲哉氏から感謝を伝える動画メッセージが届いたことがわかった。まさかの出来事に、Twitte...
西内まりやが「全裸監督2」で復帰か 伝説のセクシー女優役?

西内まりやが「全裸監督2」で復帰か 伝説のセクシー女優役?

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/6/067d1_1581_4ecca997b3c2aac94572d77eb04d7647.jpg 10月中旬の夜11時を過ぎた東京・歌舞伎町の街角に、人だかりができていた。女性はワンレン、ボディコン。男性は肩パッドつきのダブルスーツと、群衆までが1980年代のバブル期さながらの光景だ。なんと!...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net