芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

出川哲朗 眞子さまと婚約予定のお相手を激励していた

出川哲朗 眞子さまと婚約予定のお相手を激励していた 秋篠宮家の長女眞子さまが「近くご婚約へ」と報じられた16日夜、NHK「ニュース7」がお相手の男性が学生時代にキャンペーンに携わったと報じた、神奈川県藤沢市観光協会の「湘南江の島海の王子」のHPはアクセスが殺到したとみられ、つながりにくい状況となった。

HPには男性が2010年に携わり、藤沢市の魅力を発信する「海の王子」の活動日記が掲載されており、10年9月4日の日記では、横浜高島屋の名産展で遭遇したお笑いタレント・出川哲朗(53)から激励されたことも記されている。

日記によると、男性は同日に横浜高島屋で行われた「かながわ名産展」に参加。名産展を手伝ったり、来客とのゲームなどを行い、「なんと驚いた事にコメディアンの出川哲朗さんもお兄様のお店のお手伝いにいらしてました」と紹介。「初対面の僕達に『いやぁ王子、ガンバって!!』と気さくに声をかけて下さいました」と明かしている。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

出川哲朗がCAから突然キスされた経験を語る 「マウスとマウス」

出川哲朗がCAから突然キスされた経験を語る 「マウスとマウス」

出川哲朗が、15日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。プライベートでの幸せな体験を明かした。 よゐこ有野晋哉が、「異性に対してあきらめていること」として、芸能人になると飛行機のCAからコースターに電話番号を書いてくれるという噂を聞いたのに1度もないのであきらめたと告白した。...
ヒカキンが過去の恋愛話を告白「彼女が男性アイドルを待受に」

ヒカキンが過去の恋愛話を告白「彼女が男性アイドルを待受に」

1月15日放送の「踊る!さんま御殿‼」にて、「わかりあえない男と女」をテーマに男性タレントと女性タレントが激突。双方の不満や主張が飛び交い大論争となった。 プロフィギュアスケーターの村上佳菜子からは「男性はファッションがわからないのによけいなことを言う」、三代目JSOULBROTHERSの山下健二...
イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

テレビ解説者の木村隆志が、先週注目した“贔屓”のテレビ番組を紹介する「週刊テレ贔屓(びいき)」。第52回は、6日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!2時間SP』をピックアップする。 もはや説明不要の人気番組だが、2019年1回目の今回は、イモトアヤコ、出川哲朗らエース級を投入...
「好きな女抱いてきた」中居正広の発言にスタジオ沸く

「好きな女抱いてきた」中居正広の発言にスタジオ沸く

中居正広(46歳)が、1月8日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)に出演。好きなものを食べ、好きな女を抱いてきたと語ったが、出川哲朗から「たいして抱いてないから」とツッコまれる一幕があった。 この日、節制のために月100キロ走るという人の話を聞いた中居は「なんだろう、全然憧れな...
「ぐだぐだ」よりも…広瀬すずの紅白司会に見る問題点

「ぐだぐだ」よりも…広瀬すずの紅白司会に見る問題点

紅白歌合戦は嫌いじゃないけれど、曲間に挟まれる三文芝居がいつもいたたまれない。司会者と出場者たちがコントじみたかけ合いを繰り広げるあれ、やっている側もみな気まずそうな作り笑顔をしているが、どのあたりの層に好評なのだろうか。と思いながらも結局昨年末も見てしまった。 「平成最後」をうたい文句...
田代まさし「10年ぶりのバラエティ」がめちゃくちゃ面白かった

田代まさし「10年ぶりのバラエティ」がめちゃくちゃ面白かった

11月20日、久しぶりに『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)が放送された。殿と家来、腰元たちによるコントで知られているが、1986年から2001年まで、殿にツッコミを入れる側用人として田代まさしが出演、人気者だった。姿が消えたのは、度重なる逮捕と懲役によって元タレントとなったからだが、今回のバカ...
サンミュージックが創業50周年 岡田有希子さんの死など波乱と栄光

サンミュージックが創業50周年 岡田有希子さんの死など波乱と栄光

老舗芸能プロダクション「サンミュージックプロダクション」が11月27日、創業50周年を迎える。タレント第1号の森田健作氏をはじめ、都はるみ、松田聖子、岡田有希子、酒井法子、ベッキー…その系譜を辿れば“芸能界の歴史”そのものとも言える。そこで今回、創業者の故・相澤秀禎さんと二人三脚でサンミュージッ...
ムロツヨシ『大恋愛』で拓く新境地 ヨン様を彷彿させる演技

ムロツヨシ『大恋愛』で拓く新境地 ヨン様を彷彿させる演技

恋愛ドラマが充実している今クール、ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が注目するのが金曜22時枠だ。実は同作品、“ヒットの法則”も見てとれるという。 ***  秋ドラマの中で、どこまで化けるかわからない潜在的エネルギーを感じさせる作品が『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net