芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ジャニーズ事務所は少しずつタレントを整理中? 生き残るのは「高学歴」か

ジャニーズ事務所は少しずつタレントを整理中? 生き残るのは「高学歴」か

山下智久の退所発表に近藤真彦の不倫報道、少し前には大野智のシングルマザーとの熱愛など、ここしばらくの間だけでもジャニーズ界隈、それも大物系のタレントに関する熱い話題が続いている。

【写真】山Pお持ち帰りのJK、マッチ不倫で裏切られた妻子ほか

新しい時代を迎えつつあるジャニーズ

「昨年秋には錦戸亮、今年6月には手越祐也が退所しています。ジャニーさんが亡くなり、姉のメリーさんが最前線から勇退してから、少しずつ所属タレントの整理も進んでいるような印象も受けます」

というのは夕刊紙の芸能記者。どのような「整理」が行われているのだろうか。

「実質、活動休止状態が続いていた少年隊、ある程度の義理を果たしたかのようなタイミングで円満退所した中居正広、新会社を立ち上げるTOKIOなど、ベテランの処遇も大きな変化がありました。その一方で、錦戸、手越、山下などスキャンダルからの退所、嵐の大野も熱愛写真の流出、そこに今回のマッチの不倫騒動。もともと彼は表立った芸能活動はありませんが、これで“お騒がせジャニーズ”の仲間入りです。まだ今後の対応は発表されていませんが、“整理”されてもおかしくありません」(同前)

並べただけでも、これだけのジャニーズの大物たちが“お騒がせ”をし、次々と退所や休養をすることになるが、この現象について「ジャニーズは新しい時代を迎えつつある」というのはある芸能ジャーナリストだ。

「未成年飲酒や薬物など、法に触れることは別ですが、ジャニーさんやメリーさんは、ヤンチャな少年が好きでした。しかし、今の時代は世の中的にも不良系は好まれない。今後は、ある程度の学歴や優等生的なイメージがあるタレントがクローズアップされていくのではないでしょうか」

ひと昔前のジャニーズは、マッチやトシちゃん、男闘呼組に光GENJIと、“ヤンチャ系”が多かったが、昨今は慶応卒でニュースキャスターとして活躍し続ける櫻井翔をはじめ、「高学歴ジャニーズ」の活躍が目立ち始めている。

高学歴に救われた小山慶一郎

「現在、ドラマ『バベル九朔』(日本テレビ系)に主演中のSexyZoneの菊池風磨、クイズ番組に多数出演する美少年の那須雄登などもそうです。同じ美少年メンバーで立教大在学中の浮所飛貴もクイズ番組によく出演します。クイズ系では那須や浮所も所属する『ジャニーズクイズ部』というものを立ち上げた上智大大学院のSnowMan阿部亮平も各所で活躍中です」(前出)

『めざましテレビ』で活躍するHey!Say!JUMPの伊野尾慧は明治大学卒、同じグループの薮宏太も今春、早稲田大学の通信制を8年かけて卒業したことが話題となっており、これからの活躍も期待される。さらに上智大に通い、日本語、中国語、ドイツ語のトライリンガルSexyZoneのマリウス葉も単独での仕事が増加中だ。KAT-TUNの中丸雄一や、小説家の顔ももつNEWSの加藤シゲアキ、SexyZoneの中島健人らも一流大学を卒業している。

「NEWSの小山慶一郎もかなりのお騒がせぶりでしたが、明大卒という学歴で助かっている部分があるかもしれません(笑)。KAT-TUNの亀梨和也やKing&Princeの平野紫耀、Hey!Say!JUMPの山田涼介にKis-My-Ft2など人気のあるメンバーは、流れと関係なく最前線での活躍は続くと思います。

ジャニーさんの死去や、相次ぐ大物の退所。世間から多様性が求められる中、ほかの事務所と戦っていくために、学歴重視で好印象をアピールし、素行や評判のよくないタレントの数は減らしていきたいと思うのはおかしなことではありません」(前出)

事務所の“一斉整理”がついたあとは、高学歴ジャニーズの一強となるか、はたまたノー学歴の叩き上げジャニーズの逆襲が始まるのか、見守っていきたい。

〈取材・文/渋谷恭太郎〉

ジャニーズ事務所は少しずつタレントを整理中? 生き残るのは「高学歴」か 外部サイト 【写真あり】中居正広、武田舞香との“6年愛”のウラで隠してきた「年下女性」 【流出写真】アイドル元カノと水着で弾ける小山慶一郎 【写真あり】櫻井翔の弟(電通勤務)の慶応ラガーマン時代がかっこよすぎる 「ジャニーズ」をもっと詳しく

25歳年下女性との不倫が発覚した近藤真彦「退所レベルの処分」しかない? 近藤真彦が不倫?女性にジャニ内での圧倒的立場を見せつけたと邪推も ジャニー氏の誕生日にも不倫相手を招待近藤真彦の威信失墜は避けられず?

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

小松菜奈が結婚発表以来初の公の場 主演映画のジャパンプレミア出席

小松菜奈が結婚発表以来初の公の場 主演映画のジャパンプレミア出席

女優の小松菜奈(25)が24日、都内で主演映画「余命10年」(3月4日公開、藤井道人監督)のジャパンプレミアに出席した。昨年11月に菅田将暉(28)と結婚を発表して以来初の公の場。 黒を基調した衣装で登壇した小松は「この企画のお話を頂いてから」と話を始めたが、言葉が続かない。難病を発症し...
マツコが首都圏の人気駅ランキングに持論「安いからだと思う」

マツコが首都圏の人気駅ランキングに持論「安いからだと思う」

タレントのマツコ・デラックス(49)が24日、TOKYOMX「5時に夢中!」(月〜金曜後5・00)に出演。首都圏の人気駅ランキングに持論を述べた。 番組では、25〜34歳の首都圏人気駅ランキング(2021年7〜12月、オウチーノ調べ)を紹介。1位千葉県「柏の葉キャンパス駅」、2位神奈川県「辻堂駅」、3位千葉県「流山...
桝太一アナの日テレ退社に「やっぱりね」番組で見せていた博識ぶり

桝太一アナの日テレ退社に「やっぱりね」番組で見せていた博識ぶり

「TOKIO」の城島茂(51)以上に興奮する姿を見ていた視聴者は、こういう展開を何となく予想していたのではないか。日本テレビを3月で退社することを公表した、桝太一アナウンサー(40)のことだ。 「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”桝アナは23日放送の「真相報道バンキシャ!」で、自身...
「笑点」の大喜利に桂宮治初登場「36年ぶり大幅席替え」の意味とは

「笑点」の大喜利に桂宮治初登場「36年ぶり大幅席替え」の意味とは

「私の場合、落ち着かなきゃいけないのが一番大事なことです。(三遊亭)好楽さんの場合は、話にオチをつけることが大事だと思います」 【写真】桂宮治は三遊亭好楽の隣に。『笑点』大喜利の新しい席順新メンバー桂宮治の回答は“好楽イジり”からスタートした──。1月23日、『笑点』(日本テレビ系)の大喜利で...
長澤まさみ「鎌倉殿」でのささやきナレに賛否 過去には降板劇も

長澤まさみ「鎌倉殿」でのささやきナレに賛否 過去には降板劇も

9日にスタートしたNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の初回の平均視聴率(世帯)は20%の大台には届かなかったが、17%台を超えるまずまずの好発進。 ひっそりと存在消されたNHK“車上不倫”人気アナカップル北条義時役で主演を務める小栗旬(39)はもちろん、北条時政役の坂東彌十郎(65)、北条政子役の小池栄子...
渋谷すばる、SNSに感じる「異変」関ジャ二∞ファンを拒絶か

渋谷すばる、SNSに感じる「異変」関ジャ二∞ファンを拒絶か

《すばるくん、大丈夫かな……》 【写真】関ジャニ時代の渋谷すばる('18年元旦初詣)いま、ファンの間で、元関ジャニ∞の渋谷すばるを心配する声があがっている。 SNSに感じる“異変” 渋谷は'18年にジャニーズ事務所を退所し、ソロで活動している。 「初ツアーで5万人を動員。関ジャニ時代から定評のあった美声と...
片瀬那奈「事務所退社で苦戦中」…独立成功芸能人との決定的差

片瀬那奈「事務所退社で苦戦中」…独立成功芸能人との決定的差

(全2枚) 『研音』を退社した片瀬那奈(40)が12月17日、YouTubeで生配信を行い、退社した理由などを明かした。 「生配信の視聴者は800人程度しかおらず、淋しい再スタートとなりました」(制作会社ディレクター) 近年、大手事務所から独立や移籍するタレントが相次いでいるが、大きく分けて3つのパターンがあ...
男女1000人に聞いた「嵐の好きなドラマ」二宮和也、櫻井翔の懐かしドラマを抑えた松本潤の名作

男女1000人に聞いた「嵐の好きなドラマ」二宮和也、櫻井翔の懐かしドラマを抑えた松本潤の名作

松本潤(38)が主演を務めた人気ドラマの劇場版『99.9-刑事専門弁護士-THEMOVIE』が、昨年12月30日に全国公開した。その前日にはスペシャルドラマ『99.9-刑事専門弁護士-完全新作SP新たな出会い篇〜映画公開前夜祭〜』が放送され、さらには2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』への出演も控えている。 【写...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net