芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

バカリズムの30分ワンカット紀行 編集を放棄した異色の散歩番組

バカリズムの30分ワンカット紀行 編集を放棄した異色の散歩番組

たくさんのロケに、綿密な編集作業。

現在のテレビ番組で行われている“常識”を、根底から覆す番組がBSジャパンで放送されている。番組名は「バカリズムの30分ワンカット紀行」(月曜午後11時半)。担当するテレビ東京の伊藤隆行プロデューサーは、「たくさんのロケや、細かい編集を良しとする現在のテレビ業界で、編集を“放棄”した番組があってもいい」と狙いを語る。

4月3日に始まった散歩番組で、初回のロケ場所は東京・西荻窪。その後は谷中、下北沢、月島、学芸大学−などが続いている。特徴は番組名の通り、「撮影にカットがかからない」こと。さすがに映像の「早送り」は使用しているが、カットはしない。失敗した場合は、「最初からやり直し」だという。

見どころはノーカットだからこそ味わえるリアルな「散歩感」だ。カメラマンが歩くスピードでゆっくり映像が展開するため、その街にどんな店があり、人々がどんな暮らしをしているのかがよく分かる。また、カメラマンがあえて狭い路地を通ることも多く、視聴者は「こんな道、入っていいのかな…」といったスリルも感じられる。意表を突く展開は、編集が行き届いた番組に比べ新鮮に映る。

今後は、東京以外の街もブラつく予定だという。伊藤氏は「スタッフの中には『ノーギャラでいいから僕にやらせてくれ』という人もいる。『こんなテレビ番組をやってみたい』と、作り手自身が思うような番組を、今後も手がけていきたい」と話している。(本間英士)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

日テレと真逆の番組作りを…「池の水ぜんぶ抜く大作戦」の伊藤P、テレビマンの心意気を語る

日テレと真逆の番組作りを…「池の水ぜんぶ抜く大作戦」の伊藤P、テレビマンの心意気を語る

話題の番組『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京)。担当するのは「伊藤P」の愛称で知られるテレビ東京の伊藤隆行プロデューサー。 「企画書を書かないのは死んでいるのと一緒」というテレ東イズムのもと、毎日のように企画書を書き続け、企画力を鍛えた。そして入社4年目で制作局へ異動し、バラ...
テレ東「池の水」伊藤P、月1レギュラーは「挑戦」マンネリ懸念の声にも「向き合いたい」

テレ東「池の水」伊藤P、月1レギュラーは「挑戦」マンネリ懸念の声にも「向き合いたい」

テレビ東京の人気企画「池の水ぜんぶ抜く」が22日放送の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦〜日本三大“池”だ!小田原城&善光寺&日比谷公園〜」(後7・54)でレギュラー放送1回目を迎える。昨年1月15日に特番としてスタートし、放送を重ねるごとに話題に。今年1月2日には第6弾が正月特番とし...
審査員特別賞を受賞した「池の水ぜんぶ抜く」プロデューサーは戸惑い

審査員特別賞を受賞した「池の水ぜんぶ抜く」プロデューサーは戸惑い

優秀なデジタルコンテンツなどの制作者を表彰する『第23回AMDアワード』の授賞式が12日、都内で行われ、テレビ東京系『池の水ぜんぶ抜く大作戦』が審査員特別賞を受賞。伊藤隆行プロデューサーは「素晴らしい賞をいただいて、戸惑っています」と苦笑し、番組に出演するココリコ・田中直樹も「最初番組の話をい...
「池の水ぜんぶ抜く」Pが語る魅力 人間のちょっと悪い部分が見える?

「池の水ぜんぶ抜く」Pが語る魅力 人間のちょっと悪い部分が見える?

池の水を抜いて水質改善や、外来魚を駆除することによる生態系の回復をはかる「かいぼり」を番組にした『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦7〜巨大怪物も絶滅危惧種も出た!出た!〜』がきょう11日(後7:54〜9:54)、テレビ東京系で放送される。社会現象ともいえる反響を生み出し、4月から月1回2時間枠でのレ...
梅宮アンナを丸裸にした篠山紀信氏、「羽賀研二とのヌード」撮影秘話

梅宮アンナを丸裸にした篠山紀信氏、「羽賀研二とのヌード」撮影秘話

阪神・淡路大震災が1月に起き、2カ月後に地下鉄サリン事件が発生した1995年(平成7年)に、芸能界を揺るがした“事件”。それが、羽賀研二(57)と梅宮アンナ(46)のペアヌード写真集発売だった。撮影秘話をアンナ本人が語る。 *** 父娘と彼氏の三角関係。二人の熱愛が報じられると、梅宮辰夫(80)が交際に...
コスプレイヤーえなこが年収告白 写真集はコミケで1日1000万円売上

コスプレイヤーえなこが年収告白 写真集はコミケで1日1000万円売上

人気コスプレイヤーのえなこ(24歳)が、1月10日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)に出演。多い時で年収は「最大3000万円」と明かした。 えなこは、雑誌の表紙になると売り上げがアップしたり、スケジュールを抑えるのも苦労するという...
「ジャニオタだったからこそ」高橋真麻が共演時に守っていること

「ジャニオタだったからこそ」高橋真麻が共演時に守っていること

フリーアナウンサーの高橋真麻が30日、ブログを更新し、「ジャニオタだった」とジャニーズタレントが大好きだったと告白し、だからこそテレビ番組で共演する時に自身が厳しく守っている3原則があると明かした。 真麻は「自分がジャニオタだったからこそ」として、1つ目の項目に「ジャニーズの方の番組にゲ...
高橋英樹が高橋真麻の婚姻届提出に同行「カメラマンとして」

高橋英樹が高橋真麻の婚姻届提出に同行「カメラマンとして」

フリーアナウンサーの高橋真麻(37)の結婚報告を受け、父で俳優の高橋英樹(74)も24日夜、真麻に続き自身のブログを更新し、娘の門出を祝福した。 「花嫁の父ってもっともっと感激するものだと想像しておりましたが娘の電話に呼び出され結婚届の撮影を頼まれてキャップをかぶりカメラマンとして役所...
木村佳乃がスカートはき忘れ外出したと明かす「そのまま行きました」

木村佳乃がスカートはき忘れ外出したと明かす「そのまま行きました」

女優の木村佳乃が、22日に放送されたフジテレビ系情報番組『ノンストップ!』(毎週月〜金9:55〜11:25)で、過去にスカートをはき忘れて外出してしまった失敗談を明かした。 22日スタートのカンテレ・同局系ドラマ『後妻業』(毎週火曜21:00〜※初回15分拡大)の告知を兼ねて、共演の高橋克典と共にゲスト出演した...
オシリーナこと秋山莉奈の競艇選手の夫 遠征先で女性と密会か

オシリーナこと秋山莉奈の競艇選手の夫 遠征先で女性と密会か

秋山莉奈 2018年7月の本誌の取材に、グラビアアイドルの「オシリーナ」こと秋山莉奈(33)は、「家でご飯を作って待っていてくれる“夫向き”な男性」とノロケた。夫は、競艇の後藤翔之選手(32)。2015年に結婚、2歳になる男の子がいる。そんなオシリーナを悲しませる出来事が、2018年に起こった。 20代のタレ...
田中みな実 TBS時代に同僚から悪口「チョコあげて仕事もらってる」

田中みな実 TBS時代に同僚から悪口「チョコあげて仕事もらってる」

フリーアナウンサー・田中みな実(32)が21日、日本テレビで放送された「女が女に怒る夜SP」に出演。TBS時代、同僚から悪口を言われていたことを退社後に知り、「ショックだった」と明かした。 局アナ時代、共演者やスタッフ全員に計300個ほど、手作りのバレンタインチョコをプレゼントしていた田...
「半沢直樹」の続編が7月に放送予定も 堺雅人の事情で延期か

「半沢直樹」の続編が7月に放送予定も 堺雅人の事情で延期か

“倍返しだ!”の決めゼリフをもう一度聞きたくてウズウズしていたファンには残念な情報だ。TBSが今年7月に放送を予定していた堺雅人主演の「半沢直樹」の続編の企画が宙に浮きそうだという。「下町ロケット」や「陸王」など、池井戸潤シリーズを手がけてきた福澤克雄氏が、今回も演出を担当する予定だった...

コメント(1)

名前
コメント
※必須
  1. 名無しさん 2017/04/01 01:41 ID:b02f9d4c

    0

    通報する

    内田理央は大嫌いで御座います。

    ▼返信(0)

    good0 good0

    名前
    コメント
    ※必須
http://scoopire.net