芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

視聴率の低迷に上層部が介入するテレビ局 テレ朝の方向性はどうなる?

3年連続で視聴率「年度3冠王」を達成した日本テレビを、『ドクターX〜外科医・大門未知子』や『相棒』といった人気ドラマシリーズを持つテレビ朝日と、報道・情報番組が堅調なTBSが追いかけているという昨今のテレビ業界。フジテレビは相変わらずの凋落ぶりで、テレビ東京に負けることもしばしばという状況だ。

そんな中、バラエティ番組界隈では、ちょっとした変化が生じているという。各局の事情をよく知る放送作家はこう話す。

「視聴率では決して悪くはないテレ朝ですが、バラエティに関しては著しくクオリティーが下がってきているとウワサになっています」

テレ朝のバラエティ番組というと、深夜番組からゴールデンタイムに格上げされるパターンが多く、『アメトーーク!』や『ロンドンハーツ』などもその例。くわえて、『Qさま!!』などのクイズ・雑学系の番組が多いのも特徴だ。さらに最近では『しくじり先生俺みたいになるな!!』や『人生で大事なことは〇〇から学んだ』など、波瀾万丈な人生にスポットを当てた番組も増えている。

「もともとバラエティが弱かったテレ朝は、他局がやらないような企画を積極的にやることで、評価を高めてきました。そんな中、『アメトーーク!』と『ロンハー』を手掛けた加地倫三プロデューサーのような才能も出てきて、テレ朝のカラーが出来上がってきたわけです。しかし、バラエティははやりものなので、いい時期がずっと続くはずもない。『アメトーーク!』や『ロンドンハーツ』がマンネリ化して視聴率が下がってくると、今度は局のお偉いさんが番組の内容に口出しするようになってきたんです」(同)

視聴率が下がったことで、上層部が現場に介入し始めるというのは、テレビ局ではよくある話だ。フジテレビの凋落の裏でも同様のことが行われていたといわれている。

「テレ朝の場合は、すごく単純な介入の仕方でしたね。とにかく“他局の人気番組と同じような新番組を作れ”という指令が降りてきたんです。具体的には『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に似た番組を作れということだったようですね。テレ朝に出入りしている放送作家たちは、こぞって『イッテQ!』みたいな新番組の企画を出していましたよ」

他局の人気番組をパクるという安直な指令に現場のテンションは下がる一方だという。

「これまでチャレンジングな企画に取り組んできたということもあって、まさかのパクリ指令に現場の士気は低下中。はっきりいって、今のテレ朝では面白いものが生まれる雰囲気もあまり感じませんね。一方、日テレは相変わらず調子がいいし、TBSは『水曜日のダウンタウン』みたいにとんでもなく攻めた番組もあるので、活気があります。放送作家としても、テレ朝以外で頑張りたいという人が多いですよ」(同)

ちなみに、テレ朝版の『イッテQ!』として始まったのが、『陸海空こんな時間に地球征服するなんて』(毎週火曜夜11時15分)。過酷なミッションを命じられた芸能人が世界中を旅してリポートするという内容なのだが、いま注目の的となっているのが「ナスD」こと友寄隆英ディレクターだ。

アマゾン流域に住む部族を取材していた友寄ディレクターは、現地の人に「肌にいい」と騙されて黒い染料を体中に塗ってしまう。しかも、その染料は洗っても取れないかなり強力なもので、体中がナスのように黒光りしたまま友寄ディレクターは取材を続行。その姿があまりに衝撃的だと話題になっているのだ。

「放送開始前はよくある『イッテQ!』の二番煎じだと思っていたのに、まさかの“ナスD”という飛び道具の登場で、ブレイク寸前という状況です。上層部のクソみたいな指令でヒットが生まれそうだと、バラエティ界隈でもみんな驚いていますよ。ただ、これが当たってしまうと、テレ朝が他局のパクリだらけになってしまうのではないかと心配の声も多いですね」

どうやら、上層部の現場介入が功を奏したテレ朝。現場のモチベーションが上がらないまま、このパクリ路線が続いてしまうのだろうか……。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

フワちゃんが一人勝ち?おバカ系女性タレントに廃業の危機か

フワちゃんが一人勝ち?おバカ系女性タレントに廃業の危機か

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/a/0a7b2_28_25dad4f3_27293f5c-m.jpg 年末年始のバラエティー番組に出ずっぱりで、話題を独占しているのが人気ユーチューバー兼“おバカタレント”のフワちゃん(27)だ。キー局編成マンも驚きを隠さない。 フワちゃんが直面する2年目のジンクス賞味期限は“3...
平手友梨奈、“兄”から「彼氏できたら見せろ」

平手友梨奈、“兄”から「彼氏できたら見せろ」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/2/92ddd_249_20210119005-m.jpg 女優・歌手の平手友梨奈(19歳)が、1月18日に放送されたバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演。俳優・岡田将生(31歳)と俳優・志尊淳(25歳)から「彼氏ができたら見せろ」と言われているが、岡田に意見...
桐谷美玲と三浦翔平のベビーカーでお出かけ姿 愛犬家マナーにも好印象

桐谷美玲と三浦翔平のベビーカーでお出かけ姿 愛犬家マナーにも好印象

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/d/4d2a1_759_d896dbce_89d818c9-m.jpg 昨年の12月下旬の昼下がり、都内の閑静な高級住宅街でベビーカーを押しながら犬の散歩をしている、ひと際小顔のカップルが現れた。誰もがうらやむ美男美女夫婦は、女優・桐谷美玲(31才)と俳優・三浦翔平(32才)であ...
福原遥「ちょっとお腹空いた時に…」野草採取に興味津々

福原遥「ちょっとお腹空いた時に…」野草採取に興味津々

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/8/982ea_249_20210118036-m.jpg 女優・福原遥(22歳)が、1月18日に放送されたバラエティ番組「有吉ゼミSP」(日本テレビ系)に出演。野草にハマった歌手・氷川きよしに「楽しそう!」と興味津々の様子を見せた。 番組でたびたび料理の腕を披露している氷川...
大江麻理子キャスター WBSで18日からマスク着用「感染対策を強化することが必要と考えての決断」

大江麻理子キャスター WBSで18日からマスク着用「感染対策を強化することが必要と考えての決断」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/5/358c0_929_spnldpc-20210118-0256-003-p-0-m.jpg テレビ東京の夜の経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」(月〜金曜後11・00)で、大江麻理子キャスター(42)が18日の放送からマスクを着用して出演した。 冒頭、大江アナはマスクなしで...
報ステにガチ対決仕掛けたテレ東「WBS」?美女アナ軍団?の勝算

報ステにガチ対決仕掛けたテレ東「WBS」?美女アナ軍団?の勝算

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/5/157eb_1399_eb20c5b7_73bf5516-m.jpg 約33年の歴史を誇るテレビ東京系の経済報道番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」とウラ番組のテレビ朝日系「報道ステーション」のガチ対決が実現する。本紙既報通り、WBSが4月改編で現在の平日午後11...
「こんな奇麗な人なんですけど…」生田斗真が吉瀬美智子の「弱点」を発見

「こんな奇麗な人なんですけど…」生田斗真が吉瀬美智子の「弱点」を発見

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/3/435c6_929_spnldpc-20210114-0093-001-p-0-m.jpg 俳優の生田斗真(36)が13日、テレビ朝日で16日スタートする主演ドラマ「書けないッ!?」(土曜後11・30、初回は後11・00)のリモート制作発表に出席した。 吉瀬美智子(45)演じる売れっ子作家の妻を持つ...
米倉涼子 恋人との結婚を左右する『ドクターX』映画化企画

米倉涼子 恋人との結婚を左右する『ドクターX』映画化企画

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/5/55709_1212_ea9e06d1_58c6232e-m.jpg 戸田恵梨香(32)&松坂桃李(32)など、大物芸能人の電撃結婚が続出した2020年。そこで、熱愛が噂される注目カップルの“未来”を大調査!芸能リポーターの長谷川まき子さん、菊池真由子さん、城下尊之さんの3人に予想...
菅野美穂がバラエティで「暴走3連発」 お笑い好きの本領発揮でCM契約殺到の予感

菅野美穂がバラエティで「暴走3連発」 お笑い好きの本領発揮でCM契約殺到の予感

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/b/7ba47_1523_b57dd894_e3eced1b-m.jpg SNSでも絶賛の嵐 主演は菅野美穂(43)、共演は浜辺美波(20)というドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系列・水・22:00)の初回平均視聴率は10・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、リアルタイム、...
オネエ枠では珍しいいじられキャラ 一線を画すIKKOの強さ

オネエ枠では珍しいいじられキャラ 一線を画すIKKOの強さ

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/0/80fb6_1523_6e5d5a39_97001784-m.jpg (全2枚) 人を傷つけない笑いが良しとされ、威圧的なMCは老害と呼ばれる現代。今「毒舌」タレントたちは肩身の狭い思いをしており、中でもオネエ系タレントたちは相当心細いのではないだろうか。時代の流れを読んでか、...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net