芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

米倉涼子はジリ貧に焦りか…独立から1年で「ドクターX」復活のウラ事情

米倉涼子はジリ貧に焦りか…独立から1年で「ドクターX」復活のウラ事情

昨年3月、27年間在籍したオスカープロモーションから独立して、個人事務所を立ち上げた女優の米倉涼子(45)。

米倉涼子ガッポリは今だけ?独立1年の痛恨「戦略ミス」

独立後は、「2020年年間タレント別テレビCM出稿量(秒数)ランキング」(ビデオリサーチ)で首位を獲得。今年は、主演を務めるNetflixオリジナルドラマ「新聞記者」も配信予定など、一見、順風満帆に見えたが、その先行きは不透明と業界では囁かれていた。

そんな米倉に、全シリーズ平均視聴率20%超えの自身の代表作であるドラマ「ドクターX」の新シリーズ制作内定の話が持ち上がっている。「週刊女性」が伝えるもので、すでにレギュラー俳優陣のスケジュールが次々と押さえられているという。

記事によれば、その道筋を付けたのは、前事務所で長年米倉のチーフマネジャーを務めていた男性。この男性が今年に入って米倉の個人事務所に合流。米倉は、3月27日に放送された「サワコの朝」(TBS系)に出演した際、「最近、(事務所に)助っ人の子が来てくれた」と語っていたという。

■「楽天モバイル」の印象しかない

米倉は、特定の役柄のイメージがつくことを嫌って、“大門未知子”役を封印し、「ドクターX」は二度と制作されることはないとされてきた。しかし、ここへきての急展開。背後には何があったのか。テレビ局関係者はこう言う。

「すでにお茶の間では、米倉は『楽天モバイル』でやたら声を張り上げている女優という印象しかない。テレビを主戦場とする女優の場合、地上波ドラマに2年出演していないと“消えた”といわれる世界です。ネトフリの『新聞記者』はそれなりに話題になるでしょうが、このままでは、CMが先細りしていく可能性もある。実は、テレ朝サイドは、昨年秋のドラマ『七人の秘書』に米倉を出演させ、その見返りに『ドクターX』を制作する予定だったが、その話も米倉の意向で流れてしまった。しかしフタを開けてみれば、『七人の秘書』は高視聴率だった。そんな事情もあり、慌てた米倉は、続編制作を熱望するテレ朝の意向をついに受け入れ、『ドクターX』出演をのんだようです」

さらにもうひとつ。

「いまだ会員数が伸び悩んでいるといわれる米倉のファンクラブ『よねさんち』の存在です。公式サイトでは、2月8日以降、『NEWS』の更新もされていない。やはり地上波ドラマでの出演を抑えると厳しいということを再認識したのではないでしょうか」(前出のテレビ局関係者)独立から1年。軌道修正して、「私、失敗しないので」を盤石のものにできるか――。 米倉涼子はジリ貧に焦りか…独立から1年で「ドクターX」復活のウラ事情 外部サイト 米倉涼子“新CM女王”に起用社トップ橋本環奈を抑えた背景 米倉涼子ファンクラブ開設の大誤算収益たったの300万円? 米倉涼子「ドクターX」蹴ってNetflixを選んだ“2つの理由”

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

伊勢谷友介が逮捕後初の告白「許されるなら、俳優として活動したい」

伊勢谷友介が逮捕後初の告白「許されるなら、俳優として活動したい」

昨年9月、大麻取締法違反の容疑で警視庁に逮捕された伊勢谷友介(44)が、4月26日発売の「週刊文春CINEMA!」にて、逮捕後初めてメディアのインタビューに応じた。家宅捜索で大麻が発見された瞬間や、20日間に及ぶ留置場での生活、そして今後の芸能活動などについて、正直な思いを打ち明けている。 【写真】こ...
加藤浩次が健康管理で10kgの減量「心労やろ!」矢部浩之が心配

加藤浩次が健康管理で10kgの減量「心労やろ!」矢部浩之が心配

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/d/fd215_929_spnldpc-20210423-0108-005-p-0-m.jpg 3月末で吉本興業とのエージェント契約を解消し、お笑いコンビ「極楽とんぼ」加藤浩次(51)が、22日深夜放送のニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。10キロ痩...
テレ朝玉川氏、ポツンと1人デスク 羽鳥アナ「見た目変だけど距離とる方が大事」

テレ朝玉川氏、ポツンと1人デスク 羽鳥アナ「見た目変だけど距離とる方が大事」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/2/32aed_50_c6d009da_9cec9789-m.jpg テレビ朝日の玉川徹氏が23日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」で、通常のテーブルからはみ出る形で別のデスク前で登場。羽鳥慎一アナウンサーは「見た目変な感じになっちゃってますけど、距離を取るほうが大事なんで...
池江璃花子の復活を利用する電通と「なべおさみ」 「僕は神だから」と豪語

池江璃花子の復活を利用する電通と「なべおさみ」 「僕は神だから」と豪語

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/1/01488_1523_a1b72d5a_32bf0857-m.jpg (全3枚) リレー2種目での東京五輪出場を決めた競泳の池江璃花子(20)。白血病公表からの復活劇は多くの人の心を揺さぶったが、そんな奇跡のウラでは算盤をはじく音が聞こえる。開催機運が全く盛り上がらない五輪の救...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net