芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

小山田圭吾の「身内」立て続けに「挑発」→削除・謝罪 「炎上必至」の内容なぜ投稿?識者が分析

小山田圭吾の「身内」立て続けに「挑発」→削除・謝罪 「炎上必至」の内容なぜ投稿?識者が分析

雑誌インタビューでの「いじめ告白」が物議を醸していた「コーネリアス」の小山田圭吾さん(52)が東京五輪開会式の作曲担当を辞任したが、騒動の炎はその後に発信した「身内」にも飛び火した。

小山田さんの従兄弟である「肉マイスター」田辺晋太郎さん(42)のツイートに批判が集まったほか、小山田さんの所属バンド「METAFIVE」メンバーのゴンドウトモヒコさんが18日にツイートした内容も「炎上」した。

いずれも世間の声に対して挑発的とも取れる言葉を使っており、のちに削除して謝罪。立て続けに起きた事象に、ツイッターでは一部で「ゴンドウも田辺もツイートする前に叩かれるって想像つかないのかな」といった疑問の声もある。田辺さんやゴンドウさんはなぜこうした投稿をしたのか、その考えられる理由について、J-CASTニュースは識者に意見を聞いた。

「先程は辞任の速報を受け、取り乱して不適切な投稿をしてしまいました」

小山田さんが辞任するとの一報が流れた19日夜、田辺さんは「はーい、正義を振りかざす皆さんの願いが叶いました、良かったですねー!」とツイートした。これに対し、ツイッターユーザーからは次々と批判が寄せられ、投稿は短時間で削除。さらに田辺さんは、「先程は辞任の速報を受け、取り乱して不適切な投稿をしてしまいました。ご不快な思いをされた方に対し謹んでお詫びすると共に猛省しております。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪のツイートをしたが批判はやまず、その後アカウントを削除した。

一連の動きに対し、ツイッター上では「田辺晋太郎は何でわざわざゴーゴー燃えてるところに航空機燃料ぶちまけるようなことしたの?」「余計なこと言わないと気が済まないんですか?どう考えても後から叩かれるの分かるのに」といった、上記の内容をあえて投稿したことへの疑問も出ている。

繰り返された挑発的投稿

確かに言葉遣いは挑発的といえ、見事にツイッターユーザーの怒りを買ってしまった今回の田辺さん。さらにその前日、小山田さんの周囲では田辺さん以外にもすでに、「いかにも叩かれそうな投稿」で「炎上」してしまった人がいた。小山田さんが所属するバンド「METAFIVE」のメンバーのゴンドウトモヒコさんだ。

ゴンドウさんは17日、いじめ告白記事への批判拡大で謝罪文を発表した小山田さんを擁護する形で、「偉いよ小山田くん。受け止める。いい音出してこう!!!!!寧ろ炎上なんか◯◯喰らえ」とツイート。しかし、炎上を受けツイートを削除し、翌18日に「[先日の削除したツィートに関して]余計な一言のために油に火を注ぐようなことをして大変申し訳ありませんでした」とツイートしていた。こちらも「炎上なんか◯◯喰らえ」といった言葉が反発を招いたと考えられるだろう。

なぜ、叩かれることが予想できそうな挑発的投稿が小山田さんの周辺で相次いだのか。J-CASTニュース編集部はその謎についてITジャーナリストの井上トシユキ氏に話を聞いた。

著名人の間で広がる「ネット上の行き過ぎた正義感はどうなの?」という感覚

まず、井上氏は「小山田さんの周辺で相次いだ」という点については「近しい人を助けたいとの思いが働いたのだろう」と指摘しつつ、著名人たちの間で近年広がっている「ネット上の行き過ぎた正義感はどうなのか」という感覚について指摘した。「ここ1、2年、著名人の間には『ネット上の行き過ぎた正義感はどうなの?』といった感覚が見られる傾向にあります。また、ネット上の匿名の人々からも、『そうだよね!』という声が以前よりも上がるようになっています」

最近で言うと、7月8日に「ASIANKUNG-FUGENERATION」の後藤正文さんが、「聖人君子しかモノ言えぬ空気ってのにも、抗いたいよね」とツイートしたことが話題になった。これは、2年連続で「ROCKINJAPANFESTIVAL」が中止になった際の「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さんのツイートが炎上してしまったことに対してのものだった。

これらを指摘した上で、井上氏は以下のように田辺さんやゴンドウさんの思考回路を推測した。「後藤さんの件は田辺さんらの件とは必ずしも重なり合う点ばかりではないかもしれませんが、この『ネット上の行き過ぎた正義感はどうなの?』という感覚を田辺さんらも持っていたとしたら、『一般的に考えれば叩かれるに決まっている投稿を行った』という点が、実にスッキリと理解できます」「要は、田辺さんらは小山田さんが『音楽における実績』という面では申し分ない存在であると考え、小山田さんが引きずりおろされたことについて、『ネット上の行き過ぎた正義感はどうなの?』という考えを抱き、そこから『ネット上においてある程度の支持が得られる』と判断し、ツイートに踏み切ったということです。ただし、そのツイートは『はーい、正義を振りかざす皆さんの願いが叶いました、良かったですねー!』などと実に挑発的なものであり、やはり炎上してしまったのです」

これらを指摘した上、最後に井上氏はこうも解説した。「今回、田辺さんらは当該ツイートのあと、比較的短時間でこれを消去し謝罪。田辺さんの場合はアカウントも削除してしまいましたが、どれも非常に悪手でした。そうではなく、仮に、『ネット上の行き過ぎた正義感はどうなの?』という思いがあったのなら、当該ツイートを消さずに『言い方がまずかった』として、挑発的ではない表現で、信念はそのままで再度ツイートすべきだったのです。こうすれば、ネット上でそれ相応の数の同調者が現れたでしょうし、巻き返すことが出来た可能性すらあったと思います。言い直しをせず、ツイートをすぐに消してしまうというのは、『自らに信念がなかった』と言うようなものであり、炎上した際の対応としては非常に良くないのです」

(J-CASTニュース編集部坂下朋永) 小山田圭吾の「身内」立て続けに「挑発」→削除・謝罪 「炎上必至」の内容なぜ投稿?識者が分析 外部サイト 小山田圭吾、『月刊カドカワ』でもいじめ自慢「小学校人生全部をかけて復讐した(笑)」 「牛乳石鹸」広告が炎上、「もう買わない」の声「意味不明」「ただただ不快」批判殺到 東京五輪・パラリンピックで「観たい」と思う競技は?【読者アンケート】 「小山田圭吾」をもっと詳しく

小山田圭吾に関する発言でクレームが多数太田光が真意を説明 村本大輔がいじめ問題に私見「いじめれる人を哀れだと俺は思う」 小山田圭吾の「いじめ」に気づかなかった組織委ファンの「善意」が原因?

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

小山田圭吾問題でアルバム発売中止か 元YMO高橋幸宏ファンから怒りの声

小山田圭吾問題でアルバム発売中止か 元YMO高橋幸宏ファンから怒りの声

連帯責任? 共同通信は7月28日、「小山田圭吾氏らのCD発売中止辞任との関係明らかにせず」の記事を配信した。 *** 発売中止になったCDとは、「METAFIVE」というバンドのセカンドアルバム「METAATEM」だ。更にバンドのメンバーが出演していたFMのラジオ番組も放送終了が決まった。 METAFIVEと言っても、それ...
五輪開会式辞任の小山田圭吾所属ユニット発売14日前アルバム発売中止 ラジオも終了

五輪開会式辞任の小山田圭吾所属ユニット発売14日前アルバム発売中止 ラジオも終了

6人組音楽ユニットMETAFIVEが8月11日にリリース予定だった2枚のアルバム「METAATEM」の発売を中止すると28日、公式サイトで発表した。 同ユニットには、学生時代に障害のある同級生らにいじめを行っていたことを告白したインタビュー記事の存在が明らかになり、東京五輪の開会式の楽曲...
終わらぬ小山田圭吾の騒動 メンバーが批判したファンをブロックか

終わらぬ小山田圭吾の騒動 メンバーが批判したファンをブロックか

東京オリンピック開会式の作曲担当を辞任したミュージシャンの小山田圭吾氏(52)。彼の所属するバンド『METAFIVE』のメンバーも、騒動の“余波“によって厳しい局面を迎えているようだ。 95年8月に刊行された雑誌『QuickJapan』での、小山田氏による“いじめ告白“に端を発する辞任騒動。記事で彼は学生時代に行...
NHK Eテレ『デザインあneo』7・18&19放送 『デザインあ』コンセプトを踏襲

NHK Eテレ『デザインあneo』7・18&19放送 『デザインあ』コンセプトを踏襲

昨年7月から放送休止していたNHKEテレ『デザインあ』のコンセプトを踏襲する特集番組『デザインあneo』が、18日・19日(ともに後4:50〜5:00)に放送されることが15日、発表された。 【写真】番組コンセプトを表現した『デザインあneo』ロゴマーク『デザインあ』は、ミュージシャン・小山田圭吾が「コーネリ...
過去記事巡り騒動の小山田圭吾が活動再開「過去の自分の未熟さを猛省」

過去記事巡り騒動の小山田圭吾が活動再開「過去の自分の未熟さを猛省」

ミュージシャンの小山田圭吾(53)が25日、自身のツイッターを更新し、活動を再開すると報告した。 【動画】コーネリアスが手掛けた『デザインあ』の音楽小山田は「活動再開のご報告」とし、「この度、『FUJIROCKFESTIVAL2022』と『SONICMANIA』への出演が決定し、活動を再開させて頂くこととなりましたので、...
小山田圭吾「ロング釈明文」で見えるEテレ番組への復帰願望

小山田圭吾「ロング釈明文」で見えるEテレ番組への復帰願望

(全2枚) 過去の“いじめ自慢”で東京五輪・パラリンピックの開会式の楽曲担当を辞任したミュージシャンの小山田圭吾が、活動再開を懇願している。 小山田は9月16日発売の「週刊文春」のインタビューに応じ、17日にはソロユニット「コーネリアス」のSNSで一連の騒動について言及した。 小山田は言葉にするのも...
再炎上の小山田圭吾 小沢健二とトラブルが重なる不思議な因縁

再炎上の小山田圭吾 小沢健二とトラブルが重なる不思議な因縁

『週刊文春』(文藝春秋)ならびに同誌のウェブサイト「文春オンライン」に、コーネリアスこと小山田圭吾氏のインタビューが掲載された。小山田氏は、東京オリンピックの開会式の楽曲参加が報じられるも、いじめ体験を語った過去の雑誌記事が炎上し、辞任を申し出ていた。インタビューで小山田氏は、自身のいじ...
仲里依紗、LA暮らしを満喫「本来の自分の姿を取り戻した」

仲里依紗、LA暮らしを満喫「本来の自分の姿を取り戻した」

女優の仲里依紗(32)が8日、自身のインスタグラムを更新。奇抜なファッションで米ロサンゼルスでの生活を伝えた。 仲は、近況について「女優がひと段落して本来の自分の姿を取り戻した私は今LAに居ますずっと居たいです」と報告。 続けて「そんな私は、inkboxにハマりまくり全身タトゥーだらけになり、LAでも...
声優・神谷浩史が新型コロナ感染 6日夜に喉に違和感 現在は「容体は安定しており、自宅にて療養」

声優・神谷浩史が新型コロナ感染 6日夜に喉に違和感 現在は「容体は安定しており、自宅にて療養」

声優で歌手の神谷浩史(47)が新型コロナウイルスに感染したことを8日、所属事務所が公式サイトで発表した。 公式サイトで「このたび弊社所属の神谷浩史が、新型コロナウイルス感染症に対するPCR検査の結果、陽性であることが確認されました」と発表。「8月6日夜、喉に違和感があり、翌日7日に医療機関にてPCR...
丸焦げと苦情→料理研究家が反論「レシピ通りに作ってください」 ネット同情...虚偽クレーム指摘も

丸焦げと苦情→料理研究家が反論「レシピ通りに作ってください」 ネット同情...虚偽クレーム指摘も

料理研究家のリュウジさんが2022年8月8日、レシピ動画に想定外の苦情が寄せられ、「頼むからレシピ通りに作ってください」と困惑気味に対応している。 「誰でも出来るレシピにして頂けないでしょうか?」 「焦がし、、、これがどこまでやれば良いのか?が分かりません!!」。リュウジさんのツイッターに8日、...
オリラジ藤森「コメント欄荒れるかも…」愛車トークで、驚きの告白

オリラジ藤森「コメント欄荒れるかも…」愛車トークで、驚きの告白

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(39)がYouTubeチャンネル「向井長田のくるま温泉ちゃんねる」にゲスト出演。愛車トークのなかで、驚きの告白をする場面があった。 藤森は3月30日、自身のYouTubeチャンネルで、「ベンツのGクラス(ゲレンデ)」から、スポーツカー「ポルシェ911カレラカブリオ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net