芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

雛形あきこ、90年代グラビアを回顧「修正は1カ所8万円」

雛形あきこ、90年代グラビアを回顧「修正は1カ所8万円」

雛形あきこが、11月26日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)でグラビア時代の秘話を語った。

1994年、上半身を前に倒して胸を寄せる「ひなポーズ」で一世を風靡した。そのポーズについて、「自分は『ひなポーズ』をやってと言われたことはなかったんです。いつの間にかカメラマンさんが呼びはじめた」という。寝た状態から立ち上がって撮ったものの一部がいつしかそう呼ばれるようになったそうだ。

現在では、当然のようにおこなわれている写真の修正も、当時は「1カ所修正で8万円と言われた。そんなにするなら、蚊に刺されたのぐらい(残しても)、リアルでいいかなって」と明かしていた。

グラビア時代を話した雛形にSNSではさまざまな意見が寄せられた。

《現役のグラビアアイドルより雛形あきこの方が色っぽいな》

《雛形あきこのグラビアは大好きだったなてか、今でも好きだし、なんなら今の年齢でグラビアやって欲しいまでもある》

《ひなポーズ、今じゃだっちゅーのだよな》

「同番組で雛形さんは、巨乳ブームを作り上げたイエローキャブの野田義治社長から熱烈オファーがあったことを回想しています。

劇団にいた14歳のとき雑誌でグラビアをやったところ、惚れ込んだ野田社長が電話帳で名前を調べて、近くのファミレスまで直々にスカウトにやって来たそう。雛形さんは『何回も熱心に来てくれたので』と熱意に押されて事務所への所属を決めたと話していました。

また、1990年代のグラビアについて、『変な企画が多かった。ゴジラと撮ってみようとか、魚拓のように『ひな拓』を作ってそれを1000枚プレゼントしたことも』とのことでした」(芸能ライター)

グラビアも時代の変化とともに変わってきたのだ。

雛形あきこ、90年代グラビアを回顧「修正は1カ所8万円」 外部サイト 雛形あきこの夫「天野浩成」ラブラブ夫婦生活を本誌にバラす 岡村隆史、『めちゃイケ』グループLINEで結婚報告していた 雛形あきこ、夫の奇妙な誕プレ要望明かす「去年は大漁旗、今年は…」 「雛形あきこ」をもっと詳しく

雛形あきこの美肌を二宮とノブコブ吉村が絶賛「生で見て一番びっくり」 雛形あきこ、長年苦しんだ片頭痛努力の積み重ねによって緩和 山本圭壱「めちゃイケ」時代、雛形あきこへの好意あったと認める

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

リポーターの阿部祐二「藤岡弘、からのスカウトで芸能界入り」は嘘?

リポーターの阿部祐二「藤岡弘、からのスカウトで芸能界入り」は嘘?

(全2枚) 日本の芸能界のちょっとしたトリビアに「ニュースリポーターの阿部祐二(63)が業界に入ったきっかけは、俳優の藤岡弘、(75)からのスカウトだった」というものがある。阿部本人もたびたび披露しているこのエピソード、実は真っ赤なウソなんだとか。 *** 【写真】阿部祐二、娘は元ミスユニバース...
熊田曜子、小倉優子、木下優樹菜…グラドル界の“レジェンド”3人が抱える難題

熊田曜子、小倉優子、木下優樹菜…グラドル界の“レジェンド”3人が抱える難題

(全2枚) 【芸能界クロスロード】 小池栄子脱げば女王復活!グラビア復帰願望で水面下に動き 「グラビアアイドル」が定着したのは1980年代、野田義治氏が立ち上げた「イエローキャブ」の巨乳の子たちだった。 細川ふみえら人気を博した子たちは水着から洋服に着替えてテレビに進出。おしゃべりとお色気で深夜番...
小池栄子脱げば“女王”返り咲き! 四十路の「グラビア復帰願望」発言に水面下で動きあり

小池栄子脱げば“女王”返り咲き! 四十路の「グラビア復帰願望」発言に水面下で動きあり

ドラマや映画に引っ張りだこ。女優としてフル回転中の小池栄子(40)が「グラビア復帰願望」を明かしたことで、出版業界がざわめいているという。 三谷幸喜も信頼小池栄子“アンチなし”全世代人気のワケ かつて「グラビアの女王」と呼ばれ、来年のNHK大河「鎌倉殿の13人」にも出演する小池が、四十路に...
小松菜奈が結婚発表以来初の公の場 主演映画のジャパンプレミア出席

小松菜奈が結婚発表以来初の公の場 主演映画のジャパンプレミア出席

女優の小松菜奈(25)が24日、都内で主演映画「余命10年」(3月4日公開、藤井道人監督)のジャパンプレミアに出席した。昨年11月に菅田将暉(28)と結婚を発表して以来初の公の場。 黒を基調した衣装で登壇した小松は「この企画のお話を頂いてから」と話を始めたが、言葉が続かない。難病を発症し...
マツコが首都圏の人気駅ランキングに持論「安いからだと思う」

マツコが首都圏の人気駅ランキングに持論「安いからだと思う」

タレントのマツコ・デラックス(49)が24日、TOKYOMX「5時に夢中!」(月〜金曜後5・00)に出演。首都圏の人気駅ランキングに持論を述べた。 番組では、25〜34歳の首都圏人気駅ランキング(2021年7〜12月、オウチーノ調べ)を紹介。1位千葉県「柏の葉キャンパス駅」、2位神奈川県「辻堂駅」、3位千葉県「流山...
桝太一アナの日テレ退社に「やっぱりね」番組で見せていた博識ぶり

桝太一アナの日テレ退社に「やっぱりね」番組で見せていた博識ぶり

「TOKIO」の城島茂(51)以上に興奮する姿を見ていた視聴者は、こういう展開を何となく予想していたのではないか。日本テレビを3月で退社することを公表した、桝太一アナウンサー(40)のことだ。 「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”桝アナは23日放送の「真相報道バンキシャ!」で、自身...
「笑点」の大喜利に桂宮治初登場「36年ぶり大幅席替え」の意味とは

「笑点」の大喜利に桂宮治初登場「36年ぶり大幅席替え」の意味とは

「私の場合、落ち着かなきゃいけないのが一番大事なことです。(三遊亭)好楽さんの場合は、話にオチをつけることが大事だと思います」 【写真】桂宮治は三遊亭好楽の隣に。『笑点』大喜利の新しい席順新メンバー桂宮治の回答は“好楽イジり”からスタートした──。1月23日、『笑点』(日本テレビ系)の大喜利で...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net