芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「THE TIME,」半年で視聴率急落?大苦戦で安住アナにフリー転身説が浮上

「THE TIME,」半年で視聴率急落?大苦戦で安住アナにフリー転身説が浮上

“TBSの顔”にして「局長待遇」の肩書も持つ安住紳一郎アナ(48)が急ブレーキだ。

田中みな実"チェーン店NG"に大倉忠義が放った父想いの一言

鳴り物入りで始まった、安住アナが総合司会を務める「THETIME,」の視聴率が全く振るわないという。

「昨年10月に番組がスタートした直後は週の個人平均視聴率が3〜4%台はあったんです。それが半年余りで伸びるどころか急落しているんです」(キー局編成関係者)

確かに直近の視聴率を分析すると「THETIME,」の惨状が明らかに。安住アナが担当する月〜木曜の、それぞれの平均視聴率(個人、4月4〜7日=ビデオリサーチ調べ・関東地区)はトップを走るテレビ朝日系「グッド!モーニング」(4.3%→4.5%→4.3%→4.5%)に対して「THETIME,」(2.0%→2.2%→2.1%→2.2%)と半分以下なのだ。

「通常なら打ち切りのデッドラインと言っても過言ではない。制作費は中継を多用しているため、1日あたり1000万円以上かかっているはず。安住アナが局員でなかったら完全に予算的に破綻している番組なんです」(前出の編成関係者)

同番組の視聴率が伸び悩んでいる理由は明らかだという。スポーツ紙芸能担当記者はこう話す、

「番組構成が定着していない。時事ネタが圧倒的に少ないのも致命的です。そして何よりも安住アナの人気急落がダメ押しとなっている。かつて放送されていた高視聴率番組『ぴったんこカン★カン』の貯金を使い切ってしまったようです。そもそも、安住アナは報道系の番組には向いていないのではないか。安住アナやTBS上層部はそのあたりの視聴者分析動向を読み誤ったのでは」

そして視聴率低迷の余波で局内に微妙な変化が起きているという。

「安住アナは番組開始当初から、局長待遇の威光を使い制作サイドにあれこれ注文を付けてきた。このまま番組が失敗すれば安住アナの出世街道も閉ざされる。安住アナもそんなことは百も承知のはず。価値がなくなる前に先手を打ってフリー転身をもくろんでいるなんて話が出てきても不思議ではありません」(TBS事情通)

安住アナが番組を降りる「THETIME,」はそう遠くない未来かもしれない。

「THE TIME,」半年で視聴率急落?大苦戦で安住アナにフリー転身説が浮上 外部サイト ひっそりと存在消されたNHK“車上不倫”人気アナカップル(2016年) 安住紳一郎、桑子真帆、水卜麻美…人気局アナ3人「フリー転身」の賞味期限 テレ朝・斎藤ちはるアナに新恋人発覚元カレ“赤坂のドン・ファン”は今… 「安住紳一郎」をもっと詳しく

安住紳一郎アナ「何言ってるか分からない」グダグダな川島明にツッコミ 安住アナが「THETIME,」を欠席予定していた遅めの冬休みのため 安住紳一郎アナ「痛くないように…」生放送中にワクチン3回目接種

この芸能ニュースに関連する芸能人

  • +お気に入り登録

関連芸能ニュース

B'zやKAT-TUNの公演中に客がタンバリンを叩く?目撃談が相次ぐ

B'zやKAT-TUNの公演中に客がタンバリンを叩く?目撃談が相次ぐ

ロックユニット・B'zが、7月27日〜30日にかけてAichiSkyExpo(愛知県国際展示場)で「B'zLIVE-GYM2022」を開催。根強い人気を誇るユニットだけに、ネット上にはファンが書き込んだ感想も散見されるが、「一部の観客がライブ中に“タンバリンを叩いていた”との目撃談がTwitterユーザーから報告されていて、物議...
舟山久美子「前日まで挫けそうになり悩んだけれど…」2度の延期を経て、3年越しの結婚式

舟山久美子「前日まで挫けそうになり悩んだけれど…」2度の延期を経て、3年越しの結婚式

モデルでタレントの“くみっきー”こと舟山久美子が8月7日にブログを更新し、7月31日に挙げた結婚式を振り返った。 舟山は「世界一幸せな瞬間」と題したブログで、「大好きな皆様に囲まれて無事、結婚式を挙げる事ができました」と報告。ウェディングドレス姿のほか、新郎とのツーショットなど挙式の様子がわか...
64歳・増田惠子、ワンピ&ハイヒール姿を公開「綺麗過ぎます」などの声

64歳・増田惠子、ワンピ&ハイヒール姿を公開「綺麗過ぎます」などの声

一世を風靡(ふうび)した女性デュオ「ピンク・レディー」の増田惠子(64)が8日までに自身のインスタグラムを更新し、最新ショットを公開した。 増田は歌番組に出演した際の白いシャツワンピースにハイヒール、髪をひとつにまとめたファッションでほほえむ姿をアップ。「歌い終わって、緊張がほぐれた楽屋...
さかなクン役、ジェンダーを超えたキャスティングの理由

さかなクン役、ジェンダーを超えたキャスティングの理由

お魚への熱烈な愛情に裏打ちされた豊富な知識とユーモラスなキャラクターで人気のさかなクンの半生を、のん主演で映画化した『さかなのこ』(9月1日公開)。本作のメガホンをとった沖田修一監督が、のんをさかなクン役にキャスティングした理由を語った。 さかなクンの半生をつづった自伝「さかなクンの一魚一...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net