芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

松居一代のブログの一部投稿削除 船越英一郎側が運営に削除要請

松居一代のブログの一部投稿削除 船越英一郎側が運営に削除要請

俳優・船越英一郎(56)から離婚調停を申し立てられたタレント・松居一代(60)が10日までに、自身のアメーバブログの一部投稿を削除した。

9日夜にブログについて「明日閉鎖される可能性があります」とつづっていた松居。船越のプライベートを特定し、一方的に非難する投稿やYouTubeの動画のリンクを消去した。

ブログを運営するサイバーエージェントによると、船越の所属事務所からの要請を受け、利用規約に基づいて、船越への名誉毀損(きそん)にあたる書き込みを削除するよう松居本人に通達。「10日午前10時までに該当記事を削除いただけない場合、ブログ閉鎖ではなく、該当記事の削除をさせていただく場合がある旨も伝えた」と説明した。

「大悪党を命懸けで斬る」(8日)などの記事は残ったままだが、同社は「現状、該当記事がすべて削除されている状況で、ブログの閉鎖予定もありません」とした。

松居はこの日、ツイッターとブログを更新。ブログについて「一旦は、閉鎖を免れました」と報告し、同時に投稿した動画で「悪党は必ずやっつけます」などとしたが、船越の固有名詞は出さなかった。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

刑事告訴されている松居一代がブログで報告「書類送検されます」

刑事告訴されている松居一代がブログで報告「書類送検されます」

元夫の俳優船越英一郎(57)から名誉毀損(きそん)で刑事告訴されているタレント松居一代(60)が13日までに、「書類送検!ご心配かけます」とのタイトルでブログを更新した。 「北沢警察から検察庁に書類送検されます」と報告。「これは、普通の流れですだから…家族のみなさーん驚かないでくださいね...
松居一代を6月中に書類送検へ 「厳重処分」の意見をつける方針

松居一代を6月中に書類送検へ 「厳重処分」の意見をつける方針

女優の松居一代さんが、元夫で俳優の船越英一郎さんから刑事告訴されたことを受けて、警視庁が、今月中にも松居さんを名誉毀損(きそん)の疑いで書類送検する方針を固めたことが分かった。 警視庁によると、松居さんは去年、インターネット上に公開した動画などで、元夫で俳優の船越英一郎さんの名誉を毀損し...
罵詈雑言に怒り心頭だったか 松居一代に船越英一郎が逆襲か

罵詈雑言に怒り心頭だったか 松居一代に船越英一郎が逆襲か

泥沼バトルのエンドロールはまだまだ先になりそうだ。俳優の船越英一郎(57)との離婚騒動で、女優の松居一代(60)が船越から名誉毀損で刑事告訴され、24日、警視庁北沢署に出頭した。 「家族のみなさんへ緊急報告」と題したブログで松居は、代理人を務める弁護士の事務所への警察からの電話で船越から...
船越英一郎が刑事告訴 警察は松居一代を事件化の方向で捜査へ

船越英一郎が刑事告訴 警察は松居一代を事件化の方向で捜査へ

女優の松居一代(60)が24日、昨年12月に離婚した元夫で俳優の船越英一郎(57)に名誉毀損(きそん)で刑事告訴されたことを受けて、警視庁北沢署で任意の事情聴取に応じた。 捜査関係者によると、北沢署は逮捕も視野に事件化する方向で捜査しているという。松居は「真実を語る」としているが、フラ...
石原さとみに熱愛報道 相手男性と同じ名前のIT企業社長は意気消沈

石原さとみに熱愛報道 相手男性と同じ名前のIT企業社長は意気消沈

「文春砲」にIT界隈が沸いた。「文春オンライン」は2018年5月8日、女優の石原さとみさん(31)と、動画配信サービスを手掛ける「SHOWROOM」の前田裕二社長(31)との"旅行デート"をスクープした。 報道を受け、前田氏の同業者たちは相次いで言及。一家言もつ人が多いようで、悲喜こもごもの声を寄せている。 ...
青学入試不合格の田村淳を勇気づける 田村亮がかけた言葉

青学入試不合格の田村淳を勇気づける 田村亮がかけた言葉

  青山学院大学の合格を目指しているロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)。その「全学部日程」の入試結果が2月17日、「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜」(AbemaSPECIAL)で明かされた。   これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったことが、自身にとって唯一のコンプレック...
田村淳が青学大の「全学部入試」に不合格「簡単に入れる大学じゃない」

田村淳が青学大の「全学部入試」に不合格「簡単に入れる大学じゃない」

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(44)が17日、AbemaTV「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜」に出演し、青山学院大学の「全学部入試」が不合格だったと発表した。 淳は昨年、唯一のコンプレックスを克服するとして「たった100日で憧れの青山学院大学合...
「池の水」人気の内幕 異なる意見も取り入れた忖度なしの番組づくり

「池の水」人気の内幕 異なる意見も取り入れた忖度なしの番組づくり

池の水ぜんぶ抜く? 「テレビがつまらなくなった」と言われる昨今にあって、池の水を抜くだけの番組が異例の人気となっている。番組を手がけた伊藤隆行プロデューサーにその内幕を聞いた。 おかげさまで、『池の水ぜんぶ抜く』は、第6弾まで放送され、これまで合計で21の池の水を抜いてきました。いまも各地の...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net