芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「あさイチ」でユースケ・サンタマリアが悪ノリ FAX殺到し謝罪の事態

「あさイチ」でユースケ・サンタマリアが悪ノリ FAX殺到し謝罪の事態 タレントで俳優のユースケ・サンタマリア(46)が14日、NHKの「あさイチ」(月〜金曜前8・15)にゲスト出演。相変わらずのテキトー発言で視聴者を混乱させた。

番組冒頭、「新司会者のユースケ・サンタマリアです。本日のプレミアムトーク、ゲストはイノッチ!!」と同番組のMCであるV6の井ノ原快彦(41)をゲストとして紹介し、ニヤリ。井ノ原も「どうぞよろしくお願いします」と応じ、その後もユースケが「イノッチの突然の降板、びっくりしましたね」などと話を続けた。自然に話を続けるユースケに、井ノ原も「8年になるんですけど…降板して、すぐにゲストなんですね」と困惑する中、井ノ原の相棒、同局の有働由美子アナウンサー(48)までも「私は残ったんですか?」と話を合わせ、トークを進行。有働アナからの「ユースケさんはどういう経緯で新司会になったんですか?」との問いに、ユースケは「バーターです。事務所違うんですけどね。雰囲気が似てるってだけです」とテキトートークで笑わせた。

このユースケのおなじみのトークに一部の視聴者は混乱。本当に井ノ原が降板したと信じた視聴者からFAXが殺到し謝罪する事態となった。視聴者から「80歳になる母が何度も『この人に司会が代わるんだってさ…いのっちで良かったのに』って残念がってる」「おふくろが、いのっちが司会じゃなくなると悲しんでおります」など、届いたFAXを有働アナが紹介すると、ユースケは「だからなっちゃうんだよ、(イノッチが)否定しないから」とまさかの井ノ原批判。ユースケはカメラに向かって「お母さん、最初に嘘をついたつもりはないんです。ちょっとした冗談を言ったつもりでした」と説明し、2人で「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。最後に有働アナが改めて「司会は変わりません」と訂正し、番組は終了した。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

草なぎ剛がライバル視する人物…YouTuberの「はじめしゃちょー」

草なぎ剛がライバル視する人物…YouTuberの「はじめしゃちょー」

5日深夜放送の「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)で、草なぎ剛が自分のライバルはYouTuber・はじめしゃちょーだと断言した。 番組には、「新春トークスペシャル」として、草なぎ、ユースケ・サンタマリアがゲストの陣内智則を迎えてトークを繰り広げた。話題は、自分たちが「ライバル視」している人物に及んだ...
関ジャニ∞の丸山隆平がネット写真NGをネタに盛り上げる「孤独を感じる」

関ジャニ∞の丸山隆平がネット写真NGをネタに盛り上げる「孤独を感じる」

関ジャニ∞・丸山隆平(33)が19日、大阪市内で、公開中の映画「泥棒役者」の舞台あいさつを行った。 トーク後に、先にネット用の写真撮影が始まると、事務所方針でステージ横に下がった丸山は「ネットの時、なぜ私がいないかと言うと、色んなことがあるんだよ。この時ね、孤独を感じるんだよ」と笑わせた...
「泥棒役者」で清水富美加の代役・石橋杏奈 騒動に触れる

「泥棒役者」で清水富美加の代役・石橋杏奈 騒動に触れる

関ジャニ∞の丸山隆平(33)が18日、東京都内で行われた単独初主演映画「泥棒役者」(西田征史監督)の初日舞台あいさつに出席した。 恋人役の高畑充希(25)が並行して出演映画「DESTINY鎌倉ものがたり」(山崎貴監督、12月9日公開)の撮影も近くのスタジオで行っていたため、ユースケ・サン...
菅田将暉にヤン・イクチュンが突然の告白「好きです」

菅田将暉にヤン・イクチュンが突然の告白「好きです」

俳優、菅田将暉(24)が7日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われた主演映画「あゝ、荒野前篇」(岸善幸監督)の初日舞台あいさつにW主演の韓国人俳優、ヤン・イクチュン(41)と出席した。 この日はストーリーに合わせてボクシングの入場シーンを再現。菅田とヤンがガウン姿で客席に登場すると観客...
有働由美子アナに取り沙汰される2つの将来を直撃、どっち?

有働由美子アナに取り沙汰される2つの将来を直撃、どっち?

「今朝も来られたんで、家の前に」──これは1月10日放送の『あさイチ』(NHK)のオープニングトーク。連続テレビ小説『わろてんか』のラストで、高橋一生演じる青年実業家がマスコミの記者から直撃されるシーンを受けて有働由美子アナ(48)が、自身も自宅に記者が来ていたことを明かした。 するとすかさず共演...
有働由美子アナへの過熱取材に自粛求める 井ノ原快彦の抗議に反響

有働由美子アナへの過熱取材に自粛求める 井ノ原快彦の抗議に反響

【有働由美子/モデルプレス=1月10日】NHKの有働由美子アナウンサーが10日放送の情報番組「あさイチ」(月〜金、あさ8時15分)に生出演。加熱する一部取材について言及した。 「あさイチ」有働由美子アナのイメチェンが話題「さらに綺麗に」「可愛さ増した」 ◆有働アナ、過熱取材に言及 恒例となっている“...
V6の井ノ原快彦 有働由美子アナ宅を張り込んだ記者に声を荒らげる

V6の井ノ原快彦 有働由美子アナ宅を張り込んだ記者に声を荒らげる

10日放送の「あさイチ」(NHK総合)で、V6の井ノ原快彦が、有働由美子アナウンサー宅を張り込んだ記者に声を荒らげた。 番組冒頭、有働アナは週刊誌記者の張り込みを告白。自宅前で今朝激写されたといい、「近所に嫌われるので、止めていただきたいと思います」とこぼした。一部スポーツ紙は、有働アナが8年...
『あさイチ』降板の有働アナ、決定に至るまでの様々な葛藤

『あさイチ』降板の有働アナ、決定に至るまでの様々な葛藤

お茶の間の朝に7年以上にわたって笑顔を届けてきたNHK・有働由美子アナ(48才)の『あさイチ』降板。アナウンサー職のままニューヨークへ異動し、NHKの現役女子アナとして史上初めて民放番組に出演するなど、次々と新たな道を切り開いてきた。彼女が胸に秘めていた葛藤と決断──。 2017年も残すところ2日だけに...
「2017FNS歌謡祭」の内容に透けるテレビ番組の「高齢化」

「2017FNS歌謡祭」の内容に透けるテレビ番組の「高齢化」

年度末の恒例番組『2017FNS歌謡祭』(フジテレビ系)が12月6日と13日に放送され、平均視聴率が第1夜は13.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区/以下同)と善戦するも、第2夜は11.1%と大爆死の結果となった。 第1夜では番組では“マッチ”こと近藤真彦が出演し、この日のために結成されたスペシャルバンドで「ミ...
美術家・篠田桃紅氏 独身女性を憐れむ男性に厳しい指摘「うぬぼれてる」

美術家・篠田桃紅氏 独身女性を憐れむ男性に厳しい指摘「うぬぼれてる」

14日放送の「あさイチ」(NHK総合)に、大正生まれの美術家・篠田桃紅(しのだ・とうこう)氏が出演。その中で、今年で104歳になる篠田氏が結婚観を語る場面があった。 番組では、有働由美子アナウンサーが篠田氏のもとを訪れ、さまざまな話題について尋ねた。有働アナが「寂しいと思ったりする瞬間ないです...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net