芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

市川海老蔵が11月に團十郎白猿を襲名も…大御所は協力的ではない?

市川海老蔵が11月に團十郎白猿を襲名も…大御所は協力的ではない?

今年11月に十三代目市川團十郎白猿を襲名することになった歌舞伎俳優、市川海老蔵(44)。めでたい話にもかかわらず、聞こえてくるのは不穏な話ばかり。そんな不評の舞台裏に芸能文化評論家、肥留間正明氏が迫る。

今年11月から12月にかけて東京・歌舞伎座で行われる團十郎襲名披露公演はコロナ禍で2年以上も延期されていただけに、その喜びは大きい。

だが海老蔵を取り巻く周辺はなぜか騒がしい。「週刊女性」は、この襲名披露に大御所的存在の尾上菊五郎や片岡仁左衛門、坂東玉三郎らが協力的ではないと報じた。

團十郎襲名といえば歌舞伎界あげての一大イベントといえる。これに大御所たちが協力的でないとはなんとも不可解だ。協力しなければ、その矛先は大御所たちに向けられるだろう。協力しないわけはない。歌舞伎界にとってもドル箱的な襲名なのだから。

1985年に行われた先代の十二代團十郎の襲名披露興行では当時で30億円にのぼる興行収入をもたらしたという。十三代目の襲名披露も、もともとは歌舞伎座から京都の南座、大阪、名古屋、福岡など2年間にわたって全国的な興行が企画されていたほどだった。

なるほど、これだけの規模ともなれば、周囲が騒がしくなるのも当然のこと。しかし、その原因は歌舞伎界の見込み違いがあったといえる。

歌舞伎座の公演は、海老蔵側の要望で3カ月から2カ月に縮小されたという。これに松竹も渋々と了解したということに尾ひれがついた。

それは、コロナ禍になって以降、海老蔵が歌舞伎座に出たのがわずか2回だったことが、歌舞伎界の不満の種になったというものだ。確かに歌舞伎座の公演は、コロナ禍で閉鎖や縮小を余儀なくされた。だがその責任は海老蔵にはない。

さらに海老蔵は、新作を自主興行したのが不評をあおった。しかし、聞けば聞くほど海老蔵側にも家庭の事情があった。

「海老蔵は4人の弟子たちの面倒を見なければならない。コロナ禍で仕事が減ったこともあり、仕事を作り出す必要があった。もし、海老蔵が勝手に仕事をしたというのなら、長年、テレビ時代劇に出てきた歌舞伎俳優たちはどうなのだ!ということになる」と梨園関係者は話す。

今回、ようやく團十郎襲名が実現することで、海老蔵の大きな夢である長男、堀越勸玄君(9)の「市川新之介襲名披露」も現実になる。

2歳8カ月で初舞台を踏んだ勸玄君は最近になってがぜん舞台への意欲を示しているという。喜んだ海老蔵も「新之助」を早く継がせたいという親心が強く働いたというのだ。

いずれにしろ、秋からの歌舞伎界は、海老蔵の動きが中心になる。数々の不評も、團十郎襲名で吹き飛ばすしかない。

市川海老蔵が11月に團十郎白猿を襲名も…大御所は協力的ではない? 外部サイト 華原朋美、再び激動人生も…離婚歴や隠し子発覚、夫・大野友洋氏の嘘が次々と明らかに 休業中の松浦亜弥の?衰えない価値?ファンから復帰願う熱いラブコール! 「市川海老蔵」をもっと詳しく

市川海老蔵の「水だけ生活」医師「絶対に真似しないように」と警鐘 市川海老蔵、息子が失くした小林麻央さんからの「大切な物」発見 子どもの偏った食生活を報告市川海老蔵に「虐待にあたるのでは」と指摘も

この芸能ニュースに関連する芸能人

  • +お気に入り登録

関連芸能ニュース

さかなクン役、ジェンダーを超えたキャスティングの理由

さかなクン役、ジェンダーを超えたキャスティングの理由

お魚への熱烈な愛情に裏打ちされた豊富な知識とユーモラスなキャラクターで人気のさかなクンの半生を、のん主演で映画化した『さかなのこ』(9月1日公開)。本作のメガホンをとった沖田修一監督が、のんをさかなクン役にキャスティングした理由を語った。 さかなクンの半生をつづった自伝「さかなクンの一魚一...
初代・次元大介役の小林清志さん死去 栗田貫一ら共演声優が続々と追悼

初代・次元大介役の小林清志さん死去 栗田貫一ら共演声優が続々と追悼

人気アニメ「ルパン三世」の次元大介役などで人気を博した声優の小林清志さんが、7月30日に肺炎のため89歳で死去していたことが8日、分かった。所属事務所が公式サイトで発表した。訃報を受け、「ルパン三世」で小林さんと共演した声優陣が、同作の公式サイトで追悼コメントを発表した。 【写真】ルパン...
イモトアヤコ、息子公開に反響「めざましい成長!」などの声

イモトアヤコ、息子公開に反響「めざましい成長!」などの声

今年1月に第1子男児を出産したタレントのイモトアヤコ(36)が7日、自身のインスタグラムを更新。息子(0)の写真を公開した。 【写真あり】「可愛い」「めざましい成長!」イモトアヤコ、息子の近影公開イモトは「#タグ大好きマン」というハッシュタグを添えて、息子の写真をアップ。ソファにつかまり立ちし...
東国原英夫氏、講演会で主催者から「お叱りを受けた」

東国原英夫氏、講演会で主催者から「お叱りを受けた」

元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が7日、ツイッターを更新。主催者から「お叱りを受けた」という講演会の内容を明かした。 東国原はツイッターでも講演会の予定を記すことがよくあり、年間にかなりの回数の講演を行っている。知事だった経験を生かし、地方行政や政治などの講演が多いようだが、7日の講演...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net