芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

整形アイドル轟ちゃん「痛すぎて嘔吐した」壮絶なダウンタイムを報告

整形アイドル轟ちゃん「痛すぎて嘔吐した」壮絶なダウンタイムを報告

鼻やおでこ、輪郭などこれまで10回以上整形手術を行い、投じた費用は1000万円以上のユーチューバー「整形アイドル轟ちゃん」が2022年7月1日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、4月の初めに行った施術の1か月間のダウンタイムの様子を公開した。

「痛くて起きてしまう」

轟ちゃんは4月の初めにフルフェイスとネックの切開リフト、眉下切開、まぶたの脂肪溶解注射を施術。この日、「【整形】流行ってるけど過酷すぎた...ダウンタイム1ヶ月全て見せます【切開リフト・眉下切開】」というタイトルで動画を更新し、整形1日目から27日目に至るまでの様子を公開した。動画のサムネイルには「痛すぎて嘔吐した」という文言が入っていた。

切開リフトは耳の近くを切る施術であるため、手術直後は耳の前後に生々しい傷跡、そして眉下にもはっきりとした切開の跡が確認できた。また、瞼は別人のように腫れていた。

4日目からは目の周り黄色く変色し、内出血の跡も出現。「痛くて起きてしまう」としながら、耐えられない痛みが現れる際は鎮痛剤や座薬を飲んでいると明かしたほか「もうちょっとダウンタイム緩いんじゃないかなって思ってたんですけどこれ侮れませんね。腫れるとは聞いてたんですけど、体験してみて予想以上だったなと思います」と感想を述べた。

その後、10日目からは目に見えて腫れが収まり、20日目頃からは傷がほとんど目立たない状態に。そして27日目には首元にまだ黄色い箇所があるものの、顔部分の跡はほぼなくなり、「ダウンタイム脱出成功と言ってもイイのではないでしょうか?ギリギリ1カ月で成功しましたー!」と報告している。

なぜダウンタイム長引いた?本人の「心当たり」

現在術後から約3か月が経ち、まだ完治とは言えないが大体の形は完成したと話した轟ちゃん。整形前に比べて頬のたるみが無くなり、全体的にシャープでスッキリした印象になったことが見て取れる。

しかし、本人は「眉下切開の跡残りすぎ」と思っているようで、その理由として仕事で海や山で紫外線を浴びた際に顔全体が腫れるぐらいの炎症を起こしてしまったという。また、仕事上のメイクにより、皮膚を触る機会が多かったため、ダウンタイムが長引いたのではないかと分析していた。

轟ちゃんはこれらの施術を行った感想として「すごく良かった」と話している。耳の後ろに大きな傷は残ったままだが、後悔はしていないとのことだ。

整形アイドル轟ちゃん「痛すぎて嘔吐した」壮絶なダウンタイムを報告 外部サイト 総費用一億「整形男子」アレン、歯の大工事ついに完成「精神的に滅入っていた」絶望乗り越え...「本当に幸せ」 16歳の前田敦子をボロボロにした男「裏切りしかなかった」AKB時代の恋愛を暴露 さすがノムさん、張さんに「大喝!」「選手批判する資格ない」「人のこと言う権利があるか!」 「YouTuber」をもっと詳しく

「ガーシー」東谷義和氏インスタ生配信もブロックされ憤り 「年の差27歳」夫婦YouTuberに中傷ツイート「まだ偏見がたくさんある」 「ヒカル君は将来日本の総理大臣」立花孝志氏が投稿本人は政界進出を否定

この芸能ニュースに関連する芸能人

  • +お気に入り登録

関連芸能ニュース

さかなクン役、ジェンダーを超えたキャスティングの理由

さかなクン役、ジェンダーを超えたキャスティングの理由

お魚への熱烈な愛情に裏打ちされた豊富な知識とユーモラスなキャラクターで人気のさかなクンの半生を、のん主演で映画化した『さかなのこ』(9月1日公開)。本作のメガホンをとった沖田修一監督が、のんをさかなクン役にキャスティングした理由を語った。 さかなクンの半生をつづった自伝「さかなクンの一魚一...
初代・次元大介役の小林清志さん死去 栗田貫一ら共演声優が続々と追悼

初代・次元大介役の小林清志さん死去 栗田貫一ら共演声優が続々と追悼

人気アニメ「ルパン三世」の次元大介役などで人気を博した声優の小林清志さんが、7月30日に肺炎のため89歳で死去していたことが8日、分かった。所属事務所が公式サイトで発表した。訃報を受け、「ルパン三世」で小林さんと共演した声優陣が、同作の公式サイトで追悼コメントを発表した。 【写真】ルパン...
イモトアヤコ、息子公開に反響「めざましい成長!」などの声

イモトアヤコ、息子公開に反響「めざましい成長!」などの声

今年1月に第1子男児を出産したタレントのイモトアヤコ(36)が7日、自身のインスタグラムを更新。息子(0)の写真を公開した。 【写真あり】「可愛い」「めざましい成長!」イモトアヤコ、息子の近影公開イモトは「#タグ大好きマン」というハッシュタグを添えて、息子の写真をアップ。ソファにつかまり立ちし...
東国原英夫氏、講演会で主催者から「お叱りを受けた」

東国原英夫氏、講演会で主催者から「お叱りを受けた」

元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が7日、ツイッターを更新。主催者から「お叱りを受けた」という講演会の内容を明かした。 東国原はツイッターでも講演会の予定を記すことがよくあり、年間にかなりの回数の講演を行っている。知事だった経験を生かし、地方行政や政治などの講演が多いようだが、7日の講演...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net