芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

松居一代の高校時代を同級生が明かす「友達を殴って泣かせた」

松居一代の高校時代を同級生が明かす「友達を殴って泣かせた」

日本中を騒がせる松居一代(60)と船越英一郎(56)の離婚騒動。連日、インターネットで発信を続ける松居は、夫のプライベートを追跡・暴露することで注目を集めている。じつは、2人は門出からして前途多難だった。

「父親の船越英二さんは、英一郎くんと松居さんの結婚を頑として認めませんでしたね」(船越の実家近所の住民)

父に勘当されてまでも、船越は松居との結婚を選んだ。そうまでさせた松居一代とは、いったいどんな女性なのか。高校時代の松居一代は、吉永小百合の若き日を彷彿とさせる顔立ちだったという。

「美人で気さくだったから、常に男子に囲まれていました。英語の弁論大会で優勝していました」(高校の同級生Aさん)

父は競艇選手、母は地元で有名な美人だった。私立高に通う松居は際立って目立つ存在だったが、いまの姿と通じる激情的なエピソードもある。

「男関係は、常に誰かしらとつき合っていたようだった。自分のボーイフレンドを横取りした仲のいい友達を放課後に呼び出し、殴って泣かせたという話を聞いたことがある。その結果、友達が離れていき、卒業するころはひとりぼっちだった」(高校同級生Bさん)

高校を卒業した松居は、大阪の短大を中退して上京。22歳のときに『11PM』(よみうりテレビ系)のカバーガールに合格し、念願の芸能界入りを果たす。今回の騒動にも登場した火野正平との仲が噂されたのも、このころのことだ。

「自分のプラスになる相手とばかりつき合っていた」(高校同級生Cさん)

その後、松居は前夫と玉の輿婚を果たす。だが、以降の人生はトラブル続き。前夫との離婚に借金問題、長男のアトピー性皮膚炎、自身の顔面麻痺、欠陥マンション闘争……と枚挙にいとまがない。

1996年に船越と出会い、2001年に再婚する。京都の撮影所に毎日弁当を届けて愛を育んでいたが、松居が番組で「年下の恋人がいます。名前に一のつく人」と自ら交際を明かし、既成事実を作っていった。船越家の全員が反対するなか、松居が“押し倒した”格好だ。

「船越さんは責任を取らされたかたちでしょう。また、船越さんが松居さんの連れ子をかわいがっていたことも、結婚の後押しとなりました。その息子が自立したことで、船越さんは離婚の決心がついたのです」(芸能関係者)

金融系企業に勤める息子(27)は、現在の松居にとっても大切な存在。動画制作を手伝う「チーム松居」は息子の友人らで結成されている。皮肉にも、船越がプロポーズで松居に贈った言葉は、「3人で家族になろう」だった。
(週刊FLASH2017年8月1日号)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

松居一代が米NYの5畳?極狭部屋?の驚がく家賃を紹介 「住める気がしない」と反響

松居一代が米NYの5畳?極狭部屋?の驚がく家賃を紹介 「住める気がしない」と反響

タレントで投資家の松居一代が米ニューヨークの恐るべき物価高をリポートした。 23日までに自身のブログを更新。SNS上で話題となっているニューヨークの極狭物件のニュースを添付し「この狭さをご理解ください」と呼びかけた。 部屋はわずか5畳で、キッチン用品などが所狭しと置かれている。住人の足元...
ほんこん「腹、煮えくり返っとる!」大谷翔平に疑問呈すタレント実業家の発信に激怒

ほんこん「腹、煮えくり返っとる!」大谷翔平に疑問呈すタレント実業家の発信に激怒

お笑い芸人ほんこん(60)が15日までにYouTubeチャンネルを更新。ドジャース大谷翔平投手(29)と、元通訳の水原一平容疑者(39)について言及したタレントの発言に怒りをあらわにした。 ほんこんは、水原容疑者が銀行詐欺の疑いで訴追されたことで、これまで大谷の関与を疑うような発言をしていたコメンテー...
松居一代が大谷翔平にまた?爆弾ブログ?「私なら24円取られても気づく」「類は友を呼ぶ」

松居一代が大谷翔平にまた?爆弾ブログ?「私なら24円取られても気づく」「類は友を呼ぶ」

ドジャース・大谷翔平(29)に女優で投資家の松居一代がまたまた?激辛エール?を送った。大谷の元通訳の水原一平容疑者(39)が連邦検察に訴追され、12日(日本時間13日)にロザンゼンルスの連邦地裁に出廷。審問を受けて保釈され、大谷も「これで一区切り」と話したが、松居は言い足りないようだ。 1...
「今さら英語力にケチ」松居一代、水原一平氏への批判が物議、“便乗”芸能人現る

「今さら英語力にケチ」松居一代、水原一平氏への批判が物議、“便乗”芸能人現る

3月27日、アメリカ・ニューヨーク在住のタレント・松居一代が「水原氏の通訳としての資質」というタイトルでブログを更新。ドジャースの大谷翔平選手の通訳だった水原一平氏の英語力について疑問を呈した。 【写真】“尻干し”をブログにアップした松居一代。衝撃の一枚 松居は自身の英語力について「ベイビーち...
芸能人の「理想の夫婦」ホームページから削除されたカップルも?

芸能人の「理想の夫婦」ホームページから削除されたカップルも?

「11月22日」は「いい夫婦の日」。 【写真】こんな人たちも受賞!歴代の芸能人“いい夫婦”たちこの時期、恒例なのが有名人カップルを選ぶ『いい夫婦パートナー・オブ・ザ・イヤー』発表と、明治安田生命『理想の有名人夫婦』アンケートだ。 当時は“いい夫婦”でも…… 記念日を普及推進する一環で設立された『パー...
TVドラマに登場する入浴シーン 時代の流れでどのように変わったのか

TVドラマに登場する入浴シーン 時代の流れでどのように変わったのか

ドラマに登場する銭湯の女湯や入浴シーンは、時代ともにどのように変わったのか。コラムニストのペリー荻野さんが考察する。 *** 今年亡くなった樹木希林さんの代表作のひとつ『時間ですよ』シリーズが、BS12トゥエルビで再放送中だ。このドラマを改めて見て驚くのは、実におおらかに女性の裸が出てくるこ...
松居一代と船越英一郎が離婚に合意 長期化宣言も急転し年内に決着

松居一代と船越英一郎が離婚に合意 長期化宣言も急転し年内に決着

女優松居一代(60)と俳優船越英一郎(57)の泥沼離婚騒動が13日、決着した。この日、東京家庭裁判所で行われた第2回調停に松居、船越とも出席し、離婚に合意したことが分かった。近く離婚届を提出する。松居が船越を一方的に糾弾する動画を公開してから161日。「最高裁まで戦う」と長期化を宣言し...
大手広告代理店のCM料金表を入手!『さんま御殿』『Mステ』は20年間で半額、下げ幅最大の70%ダウンはあの伝統枠

大手広告代理店のCM料金表を入手!『さんま御殿』『Mステ』は20年間で半額、下げ幅最大の70%ダウンはあの伝統枠

2004年にCMで引っ張りだこだった藤原紀香(写真は2001年)と、2024年現在、多くのCMに出演する芦田愛菜 「20年という年月を経て、テレビ局のすべての指針であった『視聴率』が、ざっくり言って『半分』になっている印象です」(広告代理店担当者、以下同) テレビ局の収益の柱である、スポンサーから得られるC...
ザコシショウが真木よう子の誇張モノマネを投稿 称賛「神だと思うわ」

ザコシショウが真木よう子の誇張モノマネを投稿 称賛「神だと思うわ」

セクハラ発言、エアガン発砲疑惑……。未だ収束の気配を見せない、女優・真木よう子の炎上騒動。 【写真】「松居一代以来の逸材」ザコシの真木よう子モノマネ、本家の「ヤバすぎ」問題シーンも 事の発端は、2月18日放送のバラエティー番組『だれかtoなかい』(フジテレビ系)だった。真木はかねてから大ファンだ...
《1カ月以上「音信不通」の松居一代》「診察受ける」を最後にブログの更新が途絶える 本人から届いた「メッセージ」

《1カ月以上「音信不通」の松居一代》「診察受ける」を最後にブログの更新が途絶える 本人から届いた「メッセージ」

投資に対する姿勢や米ニューヨークでの生活などを発信し、ブロガーとしても注目を集めるタレントの松居一代(66)。 時には1日10件以上というハイペースでブログが更新されていたにもかかわらず、昨年12月17日を最後に更新がピタっと止まっているのだ。松居は12月14日、約9か月ぶりに日本に帰国したことを報告...
ロマンポルノデビューから「男はつらいよ」出演でスターに 美保純はアンダーヘアを語る「扇子の形か、味付け海苔か…」

ロマンポルノデビューから「男はつらいよ」出演でスターに 美保純はアンダーヘアを語る「扇子の形か、味付け海苔か…」

12月14日の「ぽかぽか」で美保純(63)が、大物俳優との交流を明かした。 【画像】63歳になった女優・美保純「渥美清から『若く見せようとしてたろう。普通にやれ』と注意を受けたとか、ホテルを寝間着でうろついていると田中邦衛から『服ぐらい着て来い』と怒られたとか、知られざるエピソードを披露してスタ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net