芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

月9「コード・ブルー」は絶好調も 残りの連ドラは壊滅状態のフジ

月9「コード・ブルー」は絶好調も 残りの連ドラは壊滅状態のフジ 今月、民放各局の新ドラマが続々とスタートする中、フジテレビの連ドラ4本のうち、月9枠の「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-3rdseason」以外はそろってコケてしまい、視聴率ワースト争いを繰り広げてしまっている。

このところ、視聴率が1ケタを連発して低迷していた月9。しかし、山下智久主演の「コード・ブルー」は見事にその低迷を打開。初回は16.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)で民放キー局の連ドラの初回で断トツのトップ。第2話も15.6%で好調をキープしている。

一方、残りの連ドラ「僕たちがやりました」、「セシルのもくろみ」、「警視庁いきもの係」はいずれも放送された全話が1ケタを記録してしまっている。

「『いきもの係』はなかなか新しい刑事ドラマの発想。もともと視聴率がとれない日曜午後9時のドラマ枠にもかかわらず初回は8.9%を獲得。第2話以降が期待されたが、第3話で6.0%までダウンしてしまった」(テレビ関係者)

「僕たちがやりました」は人気上昇中の窪田正孝、来年上半期のNHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインをつとめることが決定している永野芽郁、さらには今勢いに乗る新田真剣佑をそろえたが、初回は7・9%、第2話は6・5%と低迷してしまった。

「『いきもの係』主演の渡部篤郎、そして窪田、永野はいずれも同じ事務所に所属。フジが3人の事務所とのパイプを太くしようと思って起用したようだが、3人ともドラマでの数字を持っていなかった」(芸能プロ関係者)

もっともアテが外れたのは真木よう子主演「セシルのもくろみ」。初回から5.1%、4.5%、4.8%と低迷。現状では断トツの視聴率ワーストとなってしまった。

いずれにせよ、このままだと、フジのドラマから今季の視聴率ワーストドラマが出そうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

古舘伊知郎が日本相撲協会に提言 「全日本」と「新日本」の分割を提案

古舘伊知郎が日本相撲協会に提言 「全日本」と「新日本」の分割を提案

2月9日放送の『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)で、古舘伊知郎が日本相撲協会への提案を語った。 「生意気に意見を言うけど、貴乃花親方は1回脱退したらと思いますね。私はプロレスの実況出身だから思うのは、相撲協会は全日本相撲協会と、新日本相撲協会に別れてみては?一方は大ガ...
「僕の部屋を一緒に使って」櫻井翔が平昌五輪でスタッフに神対応

「僕の部屋を一緒に使って」櫻井翔が平昌五輪でスタッフに神対応

  「報道陣のブースで見かけたときは目が充血していて眠そうでした。でも、カメラが回ったらキリッとした表情で台本を読んでいたのはさすがでしたね」(現地の記者)   平昌五輪の特番『ピョンチャンオリンピック2018』(日本テレビ系)のスペシャルキャスターとして奮闘している、櫻井翔(37)。開...
AKB48の田野優花 メッセージが意味深だとファンの間で波紋

AKB48の田野優花 メッセージが意味深だとファンの間で波紋

AKB48の田野優花さん(20)が2018年2月19日に東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた劇場公演後に出したメッセージが意味深だとファンの間で波紋を広げている。公演の出演が「ここ最近で一番たのしかった」そうで、「なんででしょう」とも。 田野さんの「最近」と言えば、韓国をめぐる発言で謝罪したり、週刊文春...
井納翔一の妻を中傷したネット民「賠償金払えず途方に暮れている」

井納翔一の妻を中傷したネット民「賠償金払えず途方に暮れている」

(全2枚) 通信会社に情報開示させ、人物を特定 「軽い気持ちでした書き込みで、まさかこんなことになるなんて……」 そう語るのは、OLの山田彩奈さん(20代・仮名)だ。 山田さんの自宅に、横浜DeNAベイスターズの投手である井納翔一(31)から、突如、「通知」が届いたのは、昨年11月末だった。 「内容は、私が昨年7...
テレ朝が「相棒」の再放送をやめられない訳 視聴率が本放送を上回ることも

テレ朝が「相棒」の再放送をやめられない訳 視聴率が本放送を上回ることも

テレビ朝日失速――。2017年の年間視聴率は日本テレビが4年連続の三冠王であることは報じられているが、かつてその日テレとトップ争いを演じたテレ朝が徐々に失速。いまやTBSに追い抜かれようとしている。 *** 年間視聴率3冠といえば、その昔はフジテレビだった。そもそも全日帯(6時〜24時)、ゴールデン帯...
ルックスだけの俳優が使われる時代は終わり?実力派が活躍する流れに

ルックスだけの俳優が使われる時代は終わり?実力派が活躍する流れに

「顔だけの時代は終わりました」 ドキッとする言葉を芸能事務所のベテランマネジャーが真顔で言った。 どういうことなのか? 「昔はルックスの良い若いタレントは、多少演技ができなくても出演依頼が来ていたんですが、今は演技ができないとオファーが来なくなります。引っ張りだこになっているのは、みん...
連ドラ主演が決定したディーン・フジオカ 業界内から厳しい声

連ドラ主演が決定したディーン・フジオカ 業界内から厳しい声

ディーン・フジオカが、4月期の連続ドラマ『モンテ・クリスト伯−華麗なる復讐−』(フジテレビ系)で、主演を務めることが発表された。昨年秋に続き、またも連ドラ主演が決定したディーンだが、フジの“爆死枠”を選んだことで、業界内からは「安売りしすぎでは?」という厳しい声が聞こえてくる。 2015年放送の...
吉岡里帆の演技に批判が続出 放送作家が懸念示す「危険です」

吉岡里帆の演技に批判が続出 放送作家が懸念示す「危険です」

吉岡里帆が今、猛烈に叩かれている。連続ドラマ初主演作『きみが心に棲みついた』(TBS系)での役どころに、女性視聴者からアレルギー反応が出ているのだ。 吉岡は本作で、子どもの頃から吃音気味で緊張すると挙動不審になってしまう“キョドコ”ことヒロイン・小川今日子を演じているが、SNS上ではその演技に対...
次期朝ドラ「半分、青い。」 豊川悦司や井川遥、志尊淳らの出演を発表

次期朝ドラ「半分、青い。」 豊川悦司や井川遥、志尊淳らの出演を発表

4月2日からNHKで放送される連続テレビ小説第98作『半分、青い。』(月〜土前8:00総合ほか)の新たな出演者が発表された。本作は、脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。かつて、北川脚本のドラマに出演したことがある豊川悦司(連続テレビ小説初出演)や井川遥もいれば、連続テレビ小説初出演の清野菜名(...
高須克弥院長が10代女優の顔をランキング化 ナンバーワンは広瀬すず

高須克弥院長が10代女優の顔をランキング化 ナンバーワンは広瀬すず

現在、10代の女優の中でも人気・勢いともに抜群の広瀬すず(19)、橋本環奈(18)、平祐奈(19)、葵わかな(19)、永野芽郁(18)。映画やドラマの主演に抜擢(ばってき)され続ける彼女たちは、まさにティーンの「憧れ顔」といえるであろう。 中でも広瀬すずは「2010年代を代表する美少女」、橋本環奈は「千...
広瀬すずや竹内涼真が活躍する陰で…芸能界で起こる深刻な10代不足問題

広瀬すずや竹内涼真が活躍する陰で…芸能界で起こる深刻な10代不足問題

現在、芸能界では、10代の俳優不足という“重大”問題が起こっている。映画やドラマなどで高校生役をこなしているのは、どこかで観たような顔ぶればかり。女優では、広瀬すず(19)に仕事のオファーが一極集中している。一方、男優では、20代半ばの菅田将暉や竹内涼真が、学ラン姿で演じるほかない有り様なのだ...
来秋NHK朝ドラ『まんぷく』に決定 モデルは日清食品の創業者夫婦、脚本は『龍馬伝』福田靖氏

来秋NHK朝ドラ『まんぷく』に決定 モデルは日清食品の創業者夫婦、脚本は『龍馬伝』福田靖氏

NHKは14日、平成30年度後期の「朝の連続テレビ小説」99作目が『まんぷく』(月〜土前8:00総合ほか)に決まったと発表した。インスタントラーメンを生み出した夫婦を描いた物語で、脚本は大河ドラマ『龍馬伝』やフジテレビ系『ガリレオ』『HERO』シリーズを手掛けた福田靖氏が担当する。 【次期朝ドラ】天真...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net