芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「ちびまる子ちゃん」期間限定で「トラウマ回」を放送か

「ちびまる子ちゃん」期間限定で「トラウマ回」を放送か

あの『ちびまる子ちゃん』が、8月6日(日)から27日(日)の4週にわたり「8月限定メニュー!おたのしみ夏ものがたり」と題して、夏っぽく「怪談」や「不思議な話」を取り入れたエピソードを放送することが分かった。その期間中は、いつもの『ちびまる子ちゃん』らしい夏休みの話と、普段とはひと味異なる怖い話(?)を1話ずつセットにして放送するそうだ。

以下が放送スケジュールとあらすじである。

■8月6日(日)「『さくら家の車を探せ!』の巻」「『むかしむかーしの怖い話』の巻」
真夏の神社の境内で、涼をとるため怖い話をすることにしたまる子たち。怖い話に詳しいという野口さんが、昔の子どもたちのことを話し始めた。その子たちはお寺の離れに集まり、自分たちと同じように怖い話をすることになったのだという。そこに加わったのは、怖い話が大好きだという寺の小僧の珍念さん。みんなが語り合う話の「オチ」をことごとく見抜いてしまう珍念さんが、最後に話し始めたとっておきの怖い話とは…?

■8月13日(日)「『花輪君、まる子たちのキャンプに参加する』の巻」「『おじいちゃん、タタリにおびえる』の巻」
老人会のハイキングにやって来た友蔵とまる子。下山中の不注意で、友蔵は大きな石に足をぶつけてしまう。どんどんひどくなる友蔵のケガ。翌日、まる子は学校で野口さんから「石ふみ様」という神様の話を聞く。石ふみ様は山の石に宿る神様で、その石を取り除こうとする村人たちに災いをもたらしたのだとか…「おじいちゃん、倒してはいけない石を倒したから、足が腫れたんじゃ」。友蔵にふりかかる不運の数々は、果たして石のタタリなのか…!?

■8月20日(日)「『何でも凍らせちゃおう』の巻」「『まる子と小僧の呪い』の巻」
心霊写真の本を読んだまる子は、自分にも何か起こるのではと怯えていた。ある日たまちゃんから一緒に公園で遊んだ時の写真をもらうのだが、それを見た野口さんが「小僧が写ってるね」とポツリ。飛んできたボールにぶつかったり、かわいい犬に吠えられたりと不運続きのまる子は「小僧の呪い」を確信する。家に帰ると家族は不在。留守番をしていると外は徐々に暗くなり、どこからともなく水音が…。まる子は小僧に呪われてしまったのか!?

■8月27日(日)「『まる子、一日中寝ていたい』の巻」「『まる子と夏の不思議な男の子』の巻」
公園で缶ぽっくりで遊んでいたまる子たち。突然の雷雨に見舞われて、まる子は缶ぽっくりを忘れたまま慌てて家に帰ってしまう。その後雨上がりに公園に戻ると、小さな男の子がまる子の缶ぽっくりで遊んでいた。うまく遊べない男の子に使い方を教えてあげるうちに、まる子たちはすっかり友達に。遠くから来たという男の子・ゴロちゃんと毎日公園で遊ぶようになるのだが、なぜか雷の音が聞こえるたびに、ゴロちゃんは一目散に家に帰ってしまい…。


『ちびまる子ちゃん』はたまに挿し込まれる感動の神回が話題となるが、今回は恐怖すぎるトラウマ回となるか……?

関連芸能ニュース

市原悦子さん、樹木葬に「自然に帰して…」 友人・ミッキー吉野が明かす

市原悦子さん、樹木葬に「自然に帰して…」 友人・ミッキー吉野が明かす

12日に心不全のため亡くなった女優・市原悦子さん(享年82)の通夜が17日、青山葬儀所でしめやかに営まれ、阿部寛、竹中直人、小野武彦、布川敏和、川上麻衣子ら関係者600人が参列した。祭壇は故人の希望で、大好きだった観葉植物などの鮮やかな緑で飾られた。追悼のピアノ演奏を披露した「ゴダイゴ...
2018年の「イラつくCM」を調査 ハズキルーペを超える1位は

2018年の「イラつくCM」を調査 ハズキルーペを超える1位は

2018年の暮れも押し迫ってきたこの頃。振り返ってみれば、今年もテレビでたくさんのCMが流れていたことが思い出されます。 それらのなかには、目にしたときにモヤっとしたり、イラっとしたりと、不快な思いをさせられたものも、少なくなかったのではないでしょうか。 そこで女子SPA!編集部では、全国の30〜...
さくらももこさんの公式ブログ「さくらの好きな大晦日です」

さくらももこさんの公式ブログ「さくらの好きな大晦日です」

今年8月15日に乳がんのため死去した国民的漫画「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこさん(享年53)の公式ブログが31日に更新され、ファンに感謝の言葉がつづられた。 「今年もお世話になりました!」のタイトルで更新。「さくらの好きな大晦日です。今年は本当にお世話になりました!沢山の応援、...
懐かしの「爆チュー問題」復活!さくらももこさんしのぶ 鬼龍院翔はあの大物歌手にも

懐かしの「爆チュー問題」復活!さくらももこさんしのぶ 鬼龍院翔はあの大物歌手にも

8月15日に乳がんのため死去した、人気漫画「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこさん(享年53)をしのんで、「爆チュー問題」とまる子の声を務めるTARAKO(57)が12日、フジテレビ系「2018FNS歌謡祭第2夜」(後7・00)で「アララの呪文」を熱唱した。 「爆チュー問題」はお笑...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net