芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

上原多香子 熱愛報道の2日前に「籍を抜きたい」と提案

上原多香子 熱愛報道の2日前に「籍を抜きたい」と提案

ヒップホップグループ『ET-KING』のメンバーで、2014年9月25日に自ら命を絶ったTENNさん(本名・森脇隆宏さん、享年35)さんが、家族やメンバー、妻・上原多香子(34才)へ宛てた遺書の存在が明らかになった。

遺書の中で上原が俳優・阿部力(35才)と交際していることに触れたTENNさん。本誌・女性セブンは、8月上旬、大阪の実家をたずねた。そこで、弟の森脇義宏さん(仮名)は重い口を開いた。

「遺書を見て、自殺の理由が多香子さんにあることはすぐにわかりました。でも、葬儀の準備や、静かに見送ってあげたいという思いしかなく、自分たちの心だけに留めようとなったんです。遺書にはぼくたち家族に向けて《あまり多香子を責めないでやってください》という最後の願いが書かれてましたし、母も“森脇家に嫁にきたんやから、最後まで守ってやらなあかん”って。遺書は多香子さんやET-KING関係者のほか、すぐに駆けつけてくれた今井絵理子さん(33才)も読みました」

さらに、TENNさんのスマホには、上原と阿部のLINEでのやりとりやふたりの写真などが保存されていたという。上原のスマホを見てしまったTENNさんがその画面を撮影したものと思われる。

「両親もぼくも、自殺はあかんもんやと思っていましたし、みんなに迷惑かけて、みんなが傷ついて悲しい思いをしてる上に、自殺の真相なんて話す気にはなられへんかった。母は多香子さんに、“籍を抜いていいよ”とことあるごとに言っていました。それは縁を切るという意味ではなくて、あくまで乗り越えていってほしいという思いからやったんです」(義宏さん)

昨年の三回忌法要の直前にも、TENNさんの母・和子さん(仮名)は上原に“森脇の名”を捨てるようすすめたという。すると上原から、1通の手紙が届いた。そこには次のように綴られていた。

《私、森脇のままでいさせてください。お仕事を再開して「上原多香子」として呼ばれ過ごす時間が長くなり、ふとした時、自分に戻った時、仕事場でも「森脇」と答えた瞬間に、あぁ〜私は森脇多香子なんだなぁと思いました》

潮目が大きく変わったのは、今年5月、上原と演出家のコウカズヤ氏(40才)の熱愛がフライデーされたことだった。

「記事が出る2日前に、多香子さんがこっちに来たんです。こういう記事が出ます。おつきあいしている人がいるんです、って。それで急に籍を抜きたいって言ったんです。半年ちょっと前に森脇のままでいたいって手紙を寄越したのはなんやったんやろうなって。その後、実際に森脇から上原に戻したと聞きました。今では、なかなか連絡も取れんようになってます」(義宏さん)

すれ違いが生じた上原と遺族の間では、解決策として金銭のやりとりの話題も出た。上原からは「月々一定の金額を払う」という提案があったが、遺族側は「ずっと縁を持ち続けることはできない」と拒否しているという。

TENNさんの家族には、上原の熱愛が「TENNさんの死を乗り越えて」と評価されたことも重荷になった。

「“ようやく立ち直った”とか書かれてるのを見たとき、どっと脱力感に襲われました。もともと格差があったとされていますが、多香子さんのこういうニュースが出るたびに、天国の兄は毎回ひどい言われようをしてしまうんやとしたら、どうにもいたたまれなくって。父や母の憔悴ぶりを見ると悔しくて…」(義宏さん)

女性セブンは、上原と阿部にコンタクトを取った。8月上旬、都内の自宅マンションから出てきた上原は、新恋人であるコウ氏と固く手を握り合っていた。

──森脇家から籍を抜かれたそうですね。

「三回忌を終えて、ひとつ自分の中で区切りをつけなくてはというのもあって」

だが、次の質問で阿部の名前を出し、不倫と自死の関係について問いかけると、一気に顔色が曇った。

「相手方にご迷惑をかけることもあるので、私がここでお話しできることはなくて。すみません」

以降、どんな問いを投げかけても「お話しできることではありません」の一点張りで、自宅へと戻った。

一方、阿部にも心境を聞こうと携帯電話を鳴らすと、電話口に出た阿部は「10分後にかけ直してほしい」と言って電話は切れた。その後、約束の時間になって繰り返し電話をかけても、阿部が対応することはなかった。

女性セブンは阿部の所属事務所に、上原との不倫関係やTENNさんの死についての見解、今年5月に和子さんからの電話に阿部が号泣して謝罪したとされることなどの事実関係を確認する質問書を送った。しかし、本稿締め切りまでに回答はなかった。

※女性セブン2017年8月24・31日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

上原多香子、7月上旬に妊娠の兆候?演出家のコウカズヤ氏との再婚希望か

上原多香子、7月上旬に妊娠の兆候?演出家のコウカズヤ氏との再婚希望か

  「記事が出て1週間がたった8月17日の夜、彼女が名古屋・中日劇場で出演していた舞台『音楽喜劇のど自慢上を向いて歩こう』のスタッフや出演者が集まって食事会があったんです。上原さんは落ち込んでいるようすはなく、最後まで参加しました。それどころか、ふだんよりも積極的に話しかけにいったり、出...
ET-KINGのメンバーが上原多香子の報道に言及「やれることをやるだけ」

ET-KINGのメンバーが上原多香子の報道に言及「やれることをやるだけ」

肺腺がんで闘病しているヒップホップグループ「ET―KING」のリーダー・いときん(38)が、かつて経営していた大阪・西区のバー「BarOSAKAROOTS」が、期間限定で“復活”し、21日、残りのメンバー5人がライブパフォーマンスを行った。2007年リリースのヒット曲「愛しい人へ」を熱唱し...
松本人志がフジテレビに怒りも…報道姿勢は変えられない?

松本人志がフジテレビに怒りも…報道姿勢は変えられない?

ダウンタウンの松本人志が20日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。SPEED・上原多香子の不倫疑惑に関するニュースをカットした同番組に激怒した。 松本は15日に自身のTwitterで「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」と意味深なつぶやきを投稿していたが、同番組でこの真意を説明。 前週...
上原多香子サイドが「逆襲」に転じる可能性も?早期復帰説が浮上

上原多香子サイドが「逆襲」に転じる可能性も?早期復帰説が浮上

「誰もそんなこと決めた覚えはない!と憤慨していたそうですよ」 そう明かすのは週刊誌デスクだ。今井絵理子参院議員に続いてゲス不倫が発覚したSPEEDの上原多香子。「女性セブン」(小学館)が、2014年9月に夫のTENNさんが自死した背景には、上原と既婚のイケメン俳優・阿部力の不倫があると報じた。 同誌に...
上原多香子と大物著名人の不倫過去 各社が取材動く?

上原多香子と大物著名人の不倫過去 各社が取材動く?

元SPEEDの上原多香子(34)が出演していた舞台「『のど自慢』〜上を向いて歩こう〜」が18日の公演をもって千秋楽を迎える。終演後は帰京するため向かうとみられる名古屋駅まで、マスコミでごった返すことが予想されるが、この一幕をもって上原は表舞台から姿を消すとみられている。しかし、関係者によると「来...
上原多香子の事務所 TENNさん遺族との間で決定的な失敗か

上原多香子の事務所 TENNさん遺族との間で決定的な失敗か

元夫の自殺原因が自身の不倫にあったと伝えられたSPEEDの上原多香子が、8月18日までの舞台出演を最後に、芸能活動を一時休業するというが、こうした情報はテレビではほとんど取り上げられていない。ある放送作家は「上原の所属は業界大手のライジングプロダクション、不倫相手の俳優・阿部力はホリプロ。これ...
市村正親が40年以上親交がある鳳蘭との仲を語る「一線越えてます」

市村正親が40年以上親交がある鳳蘭との仲を語る「一線越えてます」

俳優の市村正親(68)が22日、都内で主演ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」(12月5日初日、東京・日生劇場)の製作発表会見を行い、「私どもは一線を越えております。一線を越えた素晴らしいミュージカルをお見せしたいと思います」と宣言。妻役・鳳蘭(71)の手を握りしめた。 市村と鳳...
上原多香子や今井絵理子議員「魔の1983年組」を「ビビット」が分析

上原多香子や今井絵理子議員「魔の1983年組」を「ビビット」が分析

18日放送のTBS系「ビビット」(月〜金曜・前8時)で「夏のお騒がせオンナたち“魔の83年組”」と題し「SPEED」の上原多香子(34)と俳優・阿部力(つよし、35)のダブル不倫疑惑について報じた。 上原は今月12日に無期限の活動停止を発表した。番組ではこの夏に世間を騒がせた女性として上西...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net