芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

宮迫博之の不倫疑惑報道 「美容系ライター」の肩書きに疑問

宮迫博之の不倫疑惑報道 「美容系ライター」の肩書きに疑問

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、『週刊文春』が報じた宮迫二股不倫疑惑のお相手について。

***
「文春砲がついに“大本命”に投下された」とMCの坂上忍が苦笑した、『バイキング』曜日MCの一人、雨上がり決死隊の宮迫博之“二股不倫疑惑報道”。

8月4日(金)、オンエア前の“たまり”(=前室)で「写真誌に張られている」ことを坂上とレギュラーの土田晃之に吐露していたという宮迫。その際、土田が、これだけ不倫報道が続き、それぞれ波紋を広げている昨今、それでも不倫するヤツは…云々と言い、坂上も深く頷くなか、宮迫も「せやな〜」と同調していたという。

…が、同日エンディング、坂上が“魔の1分間”という、「今日の振り返り」タイムで、件の“たまり”でのやりとりを扱った際、予想外に宮迫が動揺。その一時間後、文春記者の直撃を受けたのだそうだ。

翌週の9日(水)、文春発売日に合わせ、たっぷり扱った『バイキング』。台本にあった、あるスポーツ関連のネタ(約10分)を飛ばして、曜日MCのおぎやはぎ、アンガールズ、松嶋尚美といった芸人らが、「漆黒」「アウト」など、いじりにいじり倒したのである。

果たして、宮迫が生出演する金曜日がやってきた。オープニング、坂上と曜日MCのおなじみの3ショット挨拶で、宮迫は最初から頭を下げっぱなしで、なかなか顔を上げなかった。「なんか、言え〜」と相方の蛍原徹にツッコまれ、坂上からも番組で徹底的に追及する旨、伝えられた宮迫は、もうこれまでだと観念した様子だった。

結果、東国原英夫や片岡鶴太郎ら大先輩を含む芸人に助けられ、バラエティー番組らしく宮迫の不倫疑惑を伝えきった『バイキング』。今春、『女性セブン』で対談した際、「近しいからこそキツイことを言う」「庇ってしまうとマズイ方向に空気を変えてしまう可能性がある」と、“身内”の不祥事にも、厳しい対応をすることを心掛けていると言っていた坂上忍。

実はこれ、ビートたけしの不祥事に、母の北野サキさんが「死刑にしてください」とおっしゃったことを例にあげ、持論を展開した件の東国原に、坂上が「僕も全くその通りだと思います」と同調したものだったのである。

宮迫の二股不倫報道に話を戻そう。今回、“お相手”として報じられたのは、小山ひかるという26才のモデルと、竹内結子似の30代“美容系ライター”の二人だ。

小山は03年、LOVE&PEACEという3人組音楽ユニットでのデビュー歴があり、パラパラで一世を風靡した長州小力のバックダンサーをつとめていたこともあるそうな。京都出身と関西の人であることに加え、小力と仕事をしていたことで芸人との付き合いがあったことは想像にたやすい。

だが、30代の美容系ライターが、なぜ、宮迫と知り合ったのだろうかと疑問に感じたのは私だけではないだろう。出版業界に精通していれば余計にそう思える。

そもそも、美容雑誌などに“顔出し”で登場しているライターさんやジャーナリストは、もう少し上の年代だという気がする。それを水曜『バイキング』で指摘したところ、なぜか小木博明が「そうだよね」とリアクションしてくれた。

美容に特化した女性の物書きが台頭し始めたのは80年代後半のバブル時。女性誌の創刊ブームに乗っかり、ファッション、カルチャー、そして美容は女性誌の三大支柱と言っても過言ではなくなった。

そうした雑誌に「美容ジャーナリスト」として登場し、シーズン毎に各社から大量に発売されるコスメを全て試し、批評。ときには、広告やタイアップページに一文を寄せたり、名前を伏せて商品開発に係わったりしている人たちの年齢は主に50代〜60代。

日本の化粧品業界の歴史やトレンドが全て頭に入り、ロングセラーから新製品に一家言もつ人たちである。

私が知る限り、そうした女性は、みな男性的であり、職人気質。何せ、新製品を全て試すというのは、ものすごい労力が必要だし、なかには自身の肌に合わないモノもあるだろう。

以前、百貨店の化粧品売り場のプロデュースもしている著名な美容ジャーナリストに聞いたら、「新幹線の中で、何本ものファンデーションのテクスチャーを調べていたら、あまりにも気の毒に思ったのか、パーサーの女性が大量のおしぼりを持ってきてくれました」と。表向きは美しいが、過酷な仕事なのだと驚かされたものである。

98年に『VoCE』、01年に『美的』、04年に『MAQUIA』と、美容専門誌が創刊されてからは、もう少し下の年代のライターが増えたが、彼女たちも“美容ライター”と呼ばれている。果たして『週刊文春』が記した“美容「系」ライター”とはいったい、どんな人なのか。そして、やはり30代というのは若すぎるのだ。

ネットでは、ある女性が“特定”されている。それは私が、「この人ではないか」と想像していた人でもある。彼女は確かに美しく、確かに竹内結子にも似ているし、顔の整い方は比嘉愛未にも似ているような気がする。

件のアラ還、アラフィフの美容ジャーナリストには申し訳ないのだけれど、年齢云々ではなく、ここまで目を見張るような美人というのは美容ライターには見当たらない。いや、エレガントな人はたくさん居るし、コスメに詳しい人たちというのは、ファッション業界に精通している人たちのような『プラダを着た悪魔』的なカッコよさと、いい意味でのエグさを持ち合わせている。

美容ジャーナリストを皮切りに、会社組織にしている人もいれば、都心にビルを建ててしまったような人も。化粧品会社に頼まれて、発表会でトークショーをしたり、単行本を書いたりと、彼女たちは男性の経営者のように大忙しだ。

いいとか悪いとかではなく、彼女たちのネットワークに“お笑い芸人”はおらず、男性たちとの飲み会よりは、いわゆる“女子会”や女性コネクションでスキルを上げていくタイプが多いように思う。

ただ、お笑い芸人のように、美容ライター業界でも「上が閊(つか)えている」のも事実。その中で若い世代が出て行ったり、メディアで目立とうとするならば、SNSを駆使したり、自らがモデルとなって「○○社の△△を使用」した画像をアップしたりしながら寸評を加えたりするという新たな方法で上がっていくしかないのだろう。

もちろん、それが悪いわけではないし、いまの時代に合っているのは、こちらのほうだという気がしないでもない。ただ、美容ライターとか美容ジャーナリストというのは、もっと男っぽくて骨太な職種なのである。

文春が、“美容「系」ライター”と、やや軽んじた肩書で彼女のことを紹介したのは、昔から美容ページに定評があり、大御所の美容ジャーナリストがレギュラーをもつ同社の女性誌『CREA』に配慮をしたのか。それとも、「美容ライター」と呼ぶほどの文章力が彼女にないと言いたかったのだろうか…。

宮迫博之の二股不倫報道。アラフィフ、アラ還の女性編集者や女性ライターは、巷とはちょっと異なる点に引っかかり、まさに“オフホワイト”な心境なのである。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ブレイク中のデヴィ夫人 一生懸命&挑戦を忘れない姿で好感度アップ

ブレイク中のデヴィ夫人 一生懸命&挑戦を忘れない姿で好感度アップ

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、ここにきてまたブレイク中のデヴィ夫人について考察。 *** デヴィ夫人のテレビ出演が激増している。3月のこの1週間だけみても、 11日『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日系・18日オンエア分...
世間の常識の二歩先を行く「小泉今日子」という生き方

世間の常識の二歩先を行く「小泉今日子」という生き方

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、小泉今日子という存在について改めて考察する。 *** 「小泉今日子不倫公表!!」 「豊原功補と『恋愛関係』」 「すべてをこの身で受け止める」 「豊原家族に謝罪」 「新たなスタート」 小泉今日...
徳島えりかアナがポスト水卜麻美アナに急浮上 日テレの2トップに

徳島えりかアナがポスト水卜麻美アナに急浮上 日テレの2トップに

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、ポスト水卜麻美アナを占う。 *** 昨秋発表された『第14回好きな女性アナウンサーランキング』(オリコン調べ)で5年連続1位を獲得し、「殿堂入り」を果たした「ミトちゃん」こと日本テレビの...
山田孝之 20代のころの「難しい人」イメージが一転したきっかけ

山田孝之 20代のころの「難しい人」イメージが一転したきっかけ

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、ますますマルチな活躍を見せる山田孝之に注目。 *** 12日からオンエアされている『富士通』「arrows」のCM「割れない刑事(デカ)」は、プライベートでも親交のある小栗旬と山田孝之の“CM初共...
小倉優子の苦労を宮迫博之が明かす「こりん星の設定守れず…」

小倉優子の苦労を宮迫博之が明かす「こりん星の設定守れず…」

5月22日放送の『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)にて、雨上がり決死隊の宮迫博之が、タレントの小倉優子の絶頂期、「ストレスで限界だったのでは」と語っていた。 小倉優子はバラエティ番組に出始めた頃、「こりん星」という星から来た「りんごももか姫」という創作キャラクターで注目を集めていた。 ...
ナイツ塙宣之がドラマ「捜査一課長」に出演 「大根」ぶりが話題に

ナイツ塙宣之がドラマ「捜査一課長」に出演 「大根」ぶりが話題に

お笑い芸人が役者デビュー――。いまどき珍しくない現象、というよりも、低迷するドラマのスパイス、そして広告塔として、重要視されているという。4月期のドラマを見回してみよう。 *** 民放プロデューサーが語る。 「お笑いの人って、コントでも別人を演じていますし、そこでデフォルメすることはあっても...
「あまりにも心がない」東野幸治が徳島えりかアナの発言にクレーム

「あまりにも心がない」東野幸治が徳島えりかアナの発言にクレーム

東野幸治が、13日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、同局の徳島えりかアナウンサーにクレームを飛ばす一幕があった。 先月4月24日、『ZIP!』の中で結婚を報告した徳島アナ。その一方で、約7年間『行列』で共演してきた雨上がり決死隊・宮迫博之や東野幸治たちは、彼女から結婚したことを...
「何もしてないからね」板倉俊之の近況報告に芸人仲間たちが同情

「何もしてないからね」板倉俊之の近況報告に芸人仲間たちが同情

お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之(40)が、10日に放送されたテレビ朝日系バラエティ番組『アメトーーク!』(毎週木曜23:15〜)に出演し、近況を報告した。 インパルスの板倉俊之 相方・堤下敦(40)は昨年6月、睡眠薬を飲んで車を運転し、道路交通法違反の疑いで書類送検。謝罪会見の後、同年10月には赤信号で...
坂上忍がセネガル戦についての勝敗予想「日本代表の勝ちはない」

坂上忍がセネガル戦についての勝敗予想「日本代表の勝ちはない」

俳優の坂上忍が20日、フジテレビ系「バイキング」で、ワールドカップで日本代表がコロンビアに大金星を挙げた試合について、スコアも含めて勝利を的中させていたことを報告。その坂上が次戦のセネガル戦についての勝敗を予想、日本の勝利はないとした。 坂上は19日の同番組で日本が勝つ場合は2−1で勝利...
野崎幸助さんの妻を独占取材「バイキング」企画実現の裏

野崎幸助さんの妻を独占取材「バイキング」企画実現の裏

紀州のドン・ファンこと野崎幸助氏の不審死事件を巡って、妻が6月15日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で独占インタビューを受けた模様が放送された。テレビへの出演はこれが初めてで、妻は夫の死因について、他殺のほか“自殺”の可能性についても言及した。そして、このインタビューが実現した影には、と...
全てを激白60分…坂上忍「紀州のドン・ファン」55歳年下妻を直撃

全てを激白60分…坂上忍「紀州のドン・ファン」55歳年下妻を直撃

15日放送のフジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)で、“紀州のドン・ファン”こと先月、急性覚醒剤中毒で死亡した実業家・野崎幸助さん(77)の妻へのインタビューを放送することがわかった。インタビュアーは番組MCの坂上忍(51)が務める。 55歳下の妻は先日、一部週刊誌の取材に対し...
小籔千豊が「日大の理事長が会見すべき」発言に疑問 賛否の声

小籔千豊が「日大の理事長が会見すべき」発言に疑問 賛否の声

6月12日、『バイキング』(フジテレビ系)で、日大アメフト部の悪質タックルに端を発した「お家騒動」について放送。同大の田中英寿理事長(71)に説明責任があるという発言に対し、お笑い芸人の小藪千豊(44)が「どうして理事長に出てきて欲しいんですか?」と質問し、物議をかもした。 田中理事長は騒動後...

コメント(10)

名前
コメント
※必須
  1. 名無しさん 2017/08/12 08:32 ID:c1a4b468

    0

    通報する

    なんで自粛しないの?
    番組はさせないの?
    このまま出すの?
    じゃあ、他の人はなんで話題にしたの?
    …てのが沢山出てくると思うよーん。
    さ・か・が・み か〜ん!

    ▼返信(0)

    good0 good0

    名前
    コメント
    ※必須
  2. 名無しさん 2017/08/12 08:11 ID:170c0e93

    0

    通報する

    政治家ではないから不倫は基本的に家族の問題で家族で話し合って解決すればよいとおもいますが。

    公で釈明するなら不自然過ぎる・ふざけた言い訳はしないほうが良いのでは。却って好感度が下がります。
    いずれにせよ、坂上忍が身内に激甘なのはわかった。傷の舐めあいみたいのは面白くないよ。

    ▼返信(0)

    good0 good0

    名前
    コメント
    ※必須
  3. 名無しさん 2017/08/12 08:06 ID:07c927ad

    0

    通報する

    魔がさした?ちょっと違うよね。潔さが無く残念だった。

    ▼返信(0)

    good0 good0

    名前
    コメント
    ※必須
  4. 名無しさん 2017/08/12 08:04 ID:92e9f88b

    0

    通報する

    言い訳がダサイ。
    芸人は潔さがあるべき。
    さらに芸人も芸能人。

    スポンサーに迷惑かけてることは確か。
    イメージ悪くなるのも確か。
    やったことの責任とるべし。
    違約金請求もやむなし。

    ▼返信(0)

    good0 good0

    名前
    コメント
    ※必須
  5. 名無しさん 2017/08/12 07:49 ID:ae74341a

    0

    通報する

    残念だが身内に甘かった、坂上忍は。

    ▼返信(0)

    good0 good0

    名前
    コメント
    ※必須
  6. 名無しさん 2017/08/12 07:41 ID:b9f0f9c1

    0

    通報する

    宮迫の釈明、モデルとのことはああだこうだ言ってたけど、もう一人のライターとのことは話してない気が。
    二人ともその気があるからホテルに行ったんでは?
    その気がある女性とヤル気満々の男。
    やることは一つ。
    しかも女性側には釈明の場がないのに、宮迫は家族が一番大切とか、相手の方とは一生お会いしないとか、もし恋愛関係だったらすごくひどい話。

    ▼返信(0)

    good0 good0

    名前
    コメント
    ※必須
  7. 名無しさん 2017/08/12 07:35 ID:2645882b

    0

    通報する

    たけしと母ちゃんの関係と、宮迫と共演者の関係なんて比べるまでもない
    その話を出すのはあざといよ、東国原

    ▼返信(0)

    good0 good0

    名前
    コメント
    ※必須
  8. 名無しさん 2017/08/12 07:32 ID:df677412

    0

    通報する

    本当に2人だけかな?
    まだ売名したい子が名乗り出て来るんじゃないの?

    ▼返信(0)

    good0 good0

    名前
    コメント
    ※必須
  9. 名無しさん 2017/08/12 07:25 ID:65aa2877

    0

    通報する

    自分の性欲の強さで、周りにかなりの迷惑かけたな。

    今回の2人以外にもかなりいるでしょう。

    ▼返信(0)

    good0 good0

    名前
    コメント
    ※必須
  10. 名無しさん 2017/08/12 07:03 ID:0612f8a7

    0

    通報する

    今回ばかりは文春に頑張ってもらいたい。

    ▼返信(0)

    good0 good0

    名前
    コメント
    ※必須
http://scoopire.net