芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

松居一代、自殺考えた時期の心境を告白「もう決して命はたたまない」

松居一代、自殺考えた時期の心境を告白「もう決して命はたたまない」

タレントの松居一代(60)が、被災地支援のため訪れている福岡県朝倉市でのボランティア活動を終えたことを報告するとともに、「もう…決して命はたたみませんよ100歳まで幸せを求めて…ハッピーに生きていきますからね」と前向きな気持ちをつづった。

松居は18日、ブログを更新。「4月23日あたしは、59年の人生の幕を下ろそうとしましたそれくらい辛く…悲しく…あまりの、非道徳な夫の行動にあたしは…生きていく光を見失っていました」と、離婚調停中の夫で俳優の船越英一郎の不倫を疑い、自ら命を絶つことを考えた当時の苦しい心境をつづった。

しかしボランティア活動を通じて知り合った仲間たちに、生きることの素晴らしさを教えてもらったという松居。仲間への感謝とともに「あたし…生きていて…本当に、良かったです」としみじみとつづり、「泣き虫のあたし…だけど泣きながらでも絶対に絶対にうそはつかないで…生き抜きますからねあたしのことこれからも見守ってくださいよ勇気つけてくださいよ」と呼びかけた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

長谷部誠が中丸雄一に送った覚悟のメール 「すべて出し切る」

長谷部誠が中丸雄一に送った覚悟のメール 「すべて出し切る」

サッカーW杯日本代表のキャプテン・長谷部誠選手(34)と親交があるKAT−TUNの中丸雄一(34)がこのほど、デイリースポーツの取材に応じ、2日(日本時間3日)に決勝トーナメントのベルギー戦を控える日本代表にエールを送った。 賛否両論あった1次リーグ第3戦後半に投入された長谷部選手から、...
「次に行かないと」 離婚調停が成立した船越英一郎が恋活に意欲

「次に行かないと」 離婚調停が成立した船越英一郎が恋活に意欲

タレント松居一代との離婚調停が成立した俳優の船越英一郎(57)が、「次に行かないと」と、恋活・婚活への意欲を明かした。 船越がMCを務める26日放送のNHK「ごごナマ」には、ベストセラー「聞く力」などで知られるエッセイストの阿川佐和子さんが出演。昨年5月に元大学教授の男性と結婚したことに...
刑事告訴されている松居一代がブログで報告「書類送検されます」

刑事告訴されている松居一代がブログで報告「書類送検されます」

元夫の俳優船越英一郎(57)から名誉毀損(きそん)で刑事告訴されているタレント松居一代(60)が13日までに、「書類送検!ご心配かけます」とのタイトルでブログを更新した。 「北沢警察から検察庁に書類送検されます」と報告。「これは、普通の流れですだから…家族のみなさーん驚かないでくださいね...
松居一代を6月中に書類送検へ 「厳重処分」の意見をつける方針

松居一代を6月中に書類送検へ 「厳重処分」の意見をつける方針

女優の松居一代さんが、元夫で俳優の船越英一郎さんから刑事告訴されたことを受けて、警視庁が、今月中にも松居さんを名誉毀損(きそん)の疑いで書類送検する方針を固めたことが分かった。 警視庁によると、松居さんは去年、インターネット上に公開した動画などで、元夫で俳優の船越英一郎さんの名誉を毀損し...
罵詈雑言に怒り心頭だったか 松居一代に船越英一郎が逆襲か

罵詈雑言に怒り心頭だったか 松居一代に船越英一郎が逆襲か

泥沼バトルのエンドロールはまだまだ先になりそうだ。俳優の船越英一郎(57)との離婚騒動で、女優の松居一代(60)が船越から名誉毀損で刑事告訴され、24日、警視庁北沢署に出頭した。 「家族のみなさんへ緊急報告」と題したブログで松居は、代理人を務める弁護士の事務所への警察からの電話で船越から...
高橋みなみ15歳年上一般男性と交際順調「アハハ」

高橋みなみ15歳年上一般男性と交際順調「アハハ」

たかみなが、交際中の15歳年上の一般男性との結婚について質問されて、大照れした。 4時間のボランティア活動が音楽ライブのチケットになる。新しい形の社会貢献プロジェクト「RockCorpssupportedbyJT2018」の公式アンバサダーに3年連続で歌手高橋みなみ(27)が就任した12...
27歳になった高橋みなみ「ちょっと衝撃」 自立することを誓う

27歳になった高橋みなみ「ちょっと衝撃」 自立することを誓う

歌手の高橋みなみ(27)が12日、都内で行われた『RockCorpssupportedbyJT2018』開催発表会見に出席。8日に27歳の誕生日を迎えたばかりの高橋は「ちょっと衝撃でした。自分が27歳になるとは」と苦笑し、「14歳からお仕事させていただいているので、この年代になる想像がつきにくかったけれど、あっという間。も...
スポーツ推薦のはずが…蝶野正洋が最初に味わった大きな挫折

スポーツ推薦のはずが…蝶野正洋が最初に味わった大きな挫折

(全9枚) 史上初の“クールなヒール(悪役)”としてプロレス界を席巻し、一大ブームを起こした「黒のカリスマ」こと蝶野正洋(54)。帰国子女の坊ちゃんから、三鷹の不良、大学を蹴って入ったマット界、不遇の海外武者修行中に出会った運命の妻、帰国後の大成功、若すぎる盟友の死などを経て今、社団法人を立ち...
東ちづるが語る自身の高校時代 忘れられない母の辛らつな言葉

東ちづるが語る自身の高校時代 忘れられない母の辛らつな言葉

  「いま思えば、白血病の彼の淡々とした姿に、私自身の生きづらさがリンクしたんだと思います。彼も、本当の自分を後回しにしているように見えた。まわりに、とくに親にね、迷惑をかけないように頑張っているというか」   そう当時を振り返るのは、女優の東ちづるさん(57)。「お嫁さんにしたい」...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net