芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

児童買春容疑で逮捕された男 八乙女光・薮宏太との写真も存在か

児童買春容疑で逮捕された男 八乙女光・薮宏太との写真も存在か

「被害者の家族が警察に提出した証拠品のなかには、少年の全裸写真だけでなく、見るに堪えない卑猥な行為に及んだ動画も多数含まれていました」(警察関係者)

都内のホテルで、当時15歳の少年に淫らな行為をしたとして、7月21日に、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑などで逮捕(8月8日に起訴)された熊谷裕樹被告(32)。

貴族のような服装で、バラエティ番組に出演していた熊谷被告だが、自身のHPではこのように自称していた。

<社交界デビュー後、熊谷裕樹の華やかな雰囲気や文化活動などにより、社交界で注目を浴び「社交界のプリンス」というタイトルで呼称される>

熊谷被告から被害を受けた芸能関係者が、眉唾ものの経歴を明かす。

「『華族の末裔だ』などと周囲に吹聴していましたが、まったくのデタラメ。東京郊外の一般家庭に生まれ、高校卒業後は宝石販売のビジネスを立ち上げ、異業種交流会などに参加し、そこでの人脈を頼りに宝飾品を売りさばいて生計を立てていた。身につけられていた勲章は、ネットオークションで7000円ほどで購入した偽物ですよ」

奇抜な出で立ちで、著名人が集まるパーティに参加しては馴れ馴れしく声をかけて一緒に写真を撮り、それを周囲に見せびらかして、「芸能界にパイプがある」と信じ込ませる。そして、次なるターゲットへと近づいた。

「彼は大のジャニーズ好きで『明星』を愛読。好みのタイプを見つけては丸印をつけていた。口癖は、『第二のジャニーズを作る』。10年ほど前からジャニーズJr.たちと接触を試みるようになった」(前出・芸能関係者)

「Hey!Say!JUMP」の薮宏太(27)と八乙女光(26)を両脇に座らせて笑みを浮かべる熊谷被告ーー。本誌が入手した写真は2007年7月に、都内某所のしゃぶしゃぶ店で撮影されたものだ。

熊谷被告の行動は、芸能プロダクションを立ち上げたことにより、さらに暴走。ジャニーズjr.たちを全部で12〜13人引き抜き、アイドルグループを立ち上げた。

「メンバー5人のうち、4人が元jr.で結成された『G=AGE』というグループは、2016年6月にリリースした1stシングルがオリコン1位になりました。大金を手にした熊谷は、西新宿のタワーマンションに引っ越し、高級外車を乗り回すようになったんです」(前出・仕事関係者)

ジャニーズ事務所は、熊谷容疑者との関係に以下のような見解を示す。

「当社は当該人物とはいっさい関係ございません。当社役員の名前やタレントが写った写真を悪用していたというのが事実なら言語道断であり、許されるものではないと考えております」

自らの欲望を満たすために、前途あるジャニーズjr.たちの夢を弄んだ“偽りのプリンス”。ついに法廷で、化けの皮が剝がれる。
(週刊FLASH2017年9月5日号)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

児童買春・熊谷容疑者、10年に及ぶジャニーズ交流と「現役人気Jr.」との衝撃の関係

児童買春・熊谷容疑者、10年に及ぶジャニーズ交流と「現役人気Jr.」との衝撃の関係

自らを「社交界のプリンス」と名乗り、バラエティ番組への出演経験もあった熊谷裕樹容疑者が、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑などで逮捕された。ネット上ではジャニーズ事務所を退所した元ジャニーズJr.との関連を指摘する声も出ているが、驚くことに熊谷容疑者は「現役のJr.とも接点を持っていた...
「社交界のプリンス」を児童買春で逮捕 経営していた事務所の内情

「社交界のプリンス」を児童買春で逮捕 経営していた事務所の内情

ジャニーズJr.も毒牙に!?「社交界のプリンス」を自称し、バラエティー番組にも出演歴のある熊谷裕樹容疑者(32=顔写真)が、2014年に当時15歳の少年にホテルでみだらな行為をした上、スマートフォンで全裸写真を撮った児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑などで警視庁少年育成課に21日までに...
橋本マナミが過去の男性経験を披露「狙った男性は押し倒す」

橋本マナミが過去の男性経験を披露「狙った男性は押し倒す」

タレント橋本マナミ(33)が21日、東京・新宿区の日本シネアーツ試写室で、映画「ファントム・スレッド」(26日公開、ポール・トーマス・アンダーソン監督)の試写会トークショーを行った。 地方のレストランで働いていた女性が、天才デザイナーに見初められて社交界にデビュー。禁断の愛の渦に巻き込ま...
伊勢谷友介の骨折を森星が献身的にサポート 交際は順調か

伊勢谷友介の骨折を森星が献身的にサポート 交際は順調か

(全2枚) 「松葉杖をつきながら歩いている人がいて、よく顔を見たら伊勢谷さんだったんです!知り合いらしき男性と2人で何かお話ししながら歩いていましたね」(近隣住民) この記事のすべての写真を見る 肌寒い2月下旬のお昼過ぎ、伊勢谷友介が都心の閑静な住宅街を、松葉杖をついて歩いていた!薄手のグレーの...
森泉、ペット臭で近隣トラブル?直撃取材も「動物たちは我慢している」

森泉、ペット臭で近隣トラブル?直撃取材も「動物たちは我慢している」

(全4枚) 「今年の夏ごろからあの家の前を通ると動物園のようなニオイがする日がたびたびありました。最近は犯人の家から悪臭が出ていた凶悪事件もありましたし、ちょっと心配ですよね」(近隣住民のひとり) 【写真】リフォーム中の家はコチラ 21種類30匹のペット 東京の都心にある一軒家。寺院などに囲まれた...
小倉智昭 横領被害を明かしたデヴィ夫人に苦言「言い訳にならない」

小倉智昭 横領被害を明かしたデヴィ夫人に苦言「言い訳にならない」

フリーアナウンサーの小倉智昭(70)が、タレントのデヴィ夫人(77)が事務所の元経理担当によって少なくとも1億7000万円の横領被害に遭ったことについて「言い訳にならないですからね、自分のお金ですからね」と突き放した。 30日放送のフジテレビ系「とくダネ!」は、デヴィ夫人が代表を務める芸...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net