芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

大河ドラマ「直虎」の追悼CDに注文殺到「政次ロス」の影響が顕著に

大河ドラマ「直虎」の追悼CDに注文殺到「政次ロス」の影響が顕著に NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(日曜後8・00)で俳優の高橋一生(36)が演じ、壮絶な最期を迎えた小野政次を追悼する異色のアルバム「鶴のうた」が反響を集めている。

幼少期・鶴丸時代から主人公・井伊直虎(柴咲コウ)とともに過ごしてきた井伊家の筆頭家老・政次。1人で矢面に立って井伊家を守り続けたが、20日放送の第33話でで磔(はりつけ)の刑に。壮絶な最期を遂げ、インターネット上で「政次ロス」が発生した。

その政次の魂を慰める“鎮魂歌”として、緊急特盤「鶴のうた」が23日にソニー・ミュージックからリリースされた。放送直後の20日夜からCDの発売告知をSNS上で行うと、翌21日からレコード店やインターネットでの予約が殺到。あまりの反響に初回盤を追加生産することが急きょ決まったという。

発売日初日の23日から店頭でも品切れ状態が続くなど、約1万枚の入荷待ちとなっている。ソニー・ミュージックは同社のサイトで「予想を遥かにこえる大反響をいただき感謝申し上げます。政次を愛するファンの方々の熱い想いにお答えすべく、CDを鋭意追加生産中です。特殊仕様のために通常より生産にお時間をいただき、お待たせしてしまうことは大変心苦しく申し訳ございませんが、一刻も早くお客様にお届けできるよう尽力いたしますので、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます」とコメント。

政次が生を全うするまでを全14曲で描く。辞世の句と幼少から親しんだ禅語「百尺竿頭進一歩」を高橋自身の朗読と「直虎」の音楽を担当している作曲家・菅野よう子氏の音楽でつづる涙の追悼企画。初回仕様として小野政次フォトブック「政次命」(全24ページ)が封入されている。

同社によると、事前に台本を読んだ菅野氏があまりの衝撃に「政次ロス」に。CDの内容、仕様含め、自ら企画立案した。「本当に政次を愛する人と共に哀悼の意を捧げたい」という気持ちが込められた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

高橋“一生の不覚”?人気に陰り 22歳・森川葵との熱愛報道に嘆くファン「せめて年上に…」

高橋“一生の不覚”?人気に陰り 22歳・森川葵との熱愛報道に嘆くファン「せめて年上に…」

飛ぶ鳥を落とす勢いの人気を誇っていたはずの俳優・高橋一生(37)が悩みを抱えている。これまで主に30〜40代の大人の女性ファンから圧倒的支持を得ていたが、ここにきて陰りが見え始めたというのだ。その原因が女優・森川葵(22)との熱愛報道。“名優”だけに、すぐに仕事の需要がなくなることはなさ...
高橋一生、「おんな城主 直虎」政次の熱演で最優秀助演男優賞に輝く!

高橋一生、「おんな城主 直虎」政次の熱演で最優秀助演男優賞に輝く!

2017年秋クールにかけて放送されたドラマを対象に開催した「週刊ザテレビジョン第95回ドラマアカデミー賞」の全8部門の受賞作が決定し、最優秀助演男優賞には、大河ドラマ「おんな城主直虎」(NHK総合ほか)で非業の死を遂げる政次役を熱演した高橋一生に輝いた。 【写真を見る】高橋一生が演じた政次は、“政次...
「直虎」全50回の平均視聴率は12.8% 出演者の熱演が視聴者を魅了

「直虎」全50回の平均視聴率は12.8% 出演者の熱演が視聴者を魅了

女優の柴咲コウ(36)が主演を務めたNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(日曜後8・00)の最終回(第50話)が17日に10分拡大で放送され、平均視聴率は12・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。全50回の期間平均は12・8%だった。昨年「真田丸」の16・6...
『2017 ブレイク俳優ランキング』1位は竹内涼真 上期首位の高橋一生を抜く

『2017 ブレイク俳優ランキング』1位は竹内涼真 上期首位の高橋一生を抜く

いよいよ12月に入り、この1年を振り返る時期となった。今年も数々の名作ドラマや映画が人々の心に潤いをもたらしてくれたが、ORICONNEWSでは先日の女優部門に続き『2017ブレイク俳優ランキング』を発表。首位に輝いたのは、人気ドラマに次々と出演して、瑞々しい演技を残した【竹内涼真】だった。 【ランキ...
ドラマなどでもマルチな才能を発揮 女優業を評価された女性芸人たち

ドラマなどでもマルチな才能を発揮 女優業を評価された女性芸人たち

昨年12月23日に最終回が放送され、16.6%という高視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した日曜劇場ドラマ『下町ロケット』(TBS系)。2日に放送された特別編も14.0%と好評。阿部寛や吉川晃司といったオジサン俳優の渋い名演が光る一方、確かな存在感を示していた女性が、ベンチャー企業の天才エン...
ビートたけしの離婚調停発言に妻・幹子夫人が猛反論

ビートたけしの離婚調停発言に妻・幹子夫人が猛反論

「“いだてん”って何ですか?」 夫の活躍ぶりをこう一笑に付すのは、ビートたけし(71)の妻・幹子夫人(67)。 たけしは現在、NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリンピック噺〜』で“落語の神様”と呼ばれた古今亭志ん生を怪演中だ。そんななか、元日発売の『スポーツニッポン』で“たけし離婚調停”という見出しが...
中村勘九郎を支える前田愛 献身妻ぶりに絶賛の声「デキすぎ」

中村勘九郎を支える前田愛 献身妻ぶりに絶賛の声「デキすぎ」

6日に第1話が放送され、好評を博しているNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』。大河ドラマ主演という大役を務めるのは、歌舞伎役者の中村勘九郎(37才)だ。父の故中村勘三郎さん(享年57)も『元禄繚乱』(1999年)で主演しており、父子2代で大河の主演を務める。 【別写真】勘九郎と前田愛の幸...
大河ドラマ「いだてん」のロゴ「怖い」との声で差し替えも?

大河ドラマ「いだてん」のロゴ「怖い」との声で差し替えも?

1月6日、NHK大河ドラマ第58作目『いだてん〜東京オリムピック噺〜』が放送された。 本作は、「幕末」「戦国」がメインのNHK大河ドラマにとって「近代」が舞台になるのは、1986年に放送された『いのち』以来およそ33年ぶりのことであり、また、主人公サイドも「日本マラソンの父」と呼ばれたマラソン選手の金...
盟友・笑福亭鶴瓶へのタモリの発言をそのまま使用 ブラタモリの編集に驚き

盟友・笑福亭鶴瓶へのタモリの発言をそのまま使用 ブラタモリの編集に驚き

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事] *** NHKの「ブラタモリ」は肝の座った番組である。大体、井上陽水のテーマ曲「女神」の歌詞が、TVなんか見てないでどこかへ一緒に行こう、とテレビ視聴を否定しているのである。この曲を起用するこの番組はさすがに偉い。 その「ブラタモリ」で、タモリ...
「直虎」と「真田丸」がつながった…真田幸村の台詞が再び反響

「直虎」と「真田丸」がつながった…真田幸村の台詞が再び反響

女優の柴咲コウ(36)が主演するNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(日曜後8・00)は26日、47話「決戦は高天神」を放送。戦国武将・武田勝頼(奥野瑛太)の死が描かれた。勝頼の死は昨年の大河ドラマ「真田丸」では第1〜2話で描かれた場面で、SNS上には「ついに真田丸とつながった」などと反...
高橋一生ロスは「直虎」現場でも 壮絶シーンの後に制作陣が謎の体調不良

高橋一生ロスは「直虎」現場でも 壮絶シーンの後に制作陣が謎の体調不良

(全4枚) 〈息ができないほど泣き叫びました〉 〈泣いた……来週生き返るとかないですよね〉 その日、NHKの大河ドラマ「おんな城主直虎」のツイッターには悲鳴ともつかぬ書き込みが殺到したのである。8月20日に放送された回〈嫌われ政次の一生〉で、高橋一生(36)演じる小野政次が、壮絶な最期を遂げた。あまり...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net