芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

大泉洋の無茶な要求を作家が暴露「ベッドシーンぐらいあるんだろうね?」

大泉洋の無茶な要求を作家が暴露「ベッドシーンぐらいあるんだろうね?」 2日放送の「王様のブランチ」(TBS系)で、俳優の大泉洋が、自身をモデルとした小説の作者に、無茶な要求をしていたことが明らかとなった。

番組では、大泉が主人公のモデルとして執筆された小説「騙し絵の牙」を取り上げた。大泉と作者・塩田武士氏がVTRで登場し、小説に関する様々なエピソードを披露した。

その中で塩田氏は、執筆する際に苦労した部分があったと明かす。大泉から「ベッドシーンを入れろ」という要求があったと説明すると、大泉は「いやいやいや!」と苦笑い。すぐに大泉は「テレビで言ったらダメだって」と慌てながら、塩田氏の発言を止めようとする。

だが塩田氏は「言わせてください」と振り切り、担当編集者から「大泉さんがどうやらベッドシーンを要求してる」と言われたというのだ。塩田氏は「これ(小説)は社会派作品ですよ!?」と大泉にツッコミを入れる。

大泉は、自身をモデルにした企画だったことから、編集者に「そりゃあ君、ベッドシーンぐらいあるんだろうね?」と要望したとか。さらには開き直った様子で、「言いますよ、そりゃ。言わないほうがおかしい」と大声をあげ、「社会派の映画なんか、どんだけ濡れ場あると思ってるんだ!」「(ベッドシーンは)付きもんだろ!」と強弁したのだった。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

2017年本屋大賞 恩田陸氏が直木賞との「ダブル受賞」で初の快挙

2017年本屋大賞 恩田陸氏が直木賞との「ダブル受賞」で初の快挙

全国の書店員が“今いちばん売りたい本”を決める『2017年本屋大賞』(本屋大賞実行委員会主催)発表会が11日、都内で行われ、恩田陸氏(52)の『蜜蜂と遠雷』(幻冬舎)が大賞に選ばれた。同書は、1月に行われた『第156回芥川賞・直木賞(平成28年度下半期)』で直木三十五賞を受賞しており、本屋大賞史上初の...
“最強”コメディ俳優ランキング、北海道の星・大泉洋が1位に

“最強”コメディ俳優ランキング、北海道の星・大泉洋が1位に

脇役でも独特の存在感を放っている“コメディ俳優”が数多く存在する。時として主役よりも気になる存在になることも…。先日の女優部門に続き、コメディ作品での演技が印象的な俳優のTOP10を発表。その結果、演劇ユニット・TEAMNACSのメンバーであり、ドラマ、映画、バラエティと幅広くコメディセンスを発揮させ...
ローカル番組から全国放送へ 現在も人気が続く「水どう」の魅力

ローカル番組から全国放送へ 現在も人気が続く「水どう」の魅力

北海道発の超人気ローカル番組『水曜どうでしょう』。大泉洋さんと鈴木貴之さん(=通称ミスター)が出演するこの番組は、1996年から2002年までレギュラー放送され、その面白さが口コミで広がり、ローカル番組なのに全国放送されるまでに至る。レギュラー放送終了から15年以上が経過した現在でも全国で再放送...
「水曜どうでしょう」ディレクターの藤村忠寿氏と嬉野雅道氏 YouTuberに

「水曜どうでしょう」ディレクターの藤村忠寿氏と嬉野雅道氏 YouTuberに

タレントの大泉洋さんらが出演する人気ローカルバラエティ番組「水曜どうでしょう」(北海道テレビ)のディレクター・藤村忠寿さんと嬉野雅道さんが2月18日、ユーチューバーデビューした。 同日に投稿された動画冒頭で、藤村さんは「俺らもユーチューバーになってみようと思ってね」と語る。正月に子供の前で...
安田顕、NHK生出演でファンから心配の声 「最後まで服を…」

安田顕、NHK生出演でファンから心配の声 「最後まで服を…」

俳優の安田顕が15日、NHK「あさイチ」に生出演。番組では視聴者からのFAX、メールなどを紹介するが、番組冒頭から安田が出演していた「水曜どうでしょう」ファンから、生放送での安田の行いを心配する声が紹介された。 番組では、これまでに安田が出演した作品を映像付きで流したが、中でも“名作”とし...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net