芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ジャルジャル後藤淳平が都内に新築の一軒家 加藤浩次もこだわりに感心

ジャルジャル後藤淳平が都内に新築の一軒家 加藤浩次もこだわりに感心 お笑いコンビ「ジャルジャル」の後藤淳平(33)が今年2月、都内に新築の一軒家を建てていたことが2日、分かった。レギュラー出演するフジテレビ系「めちゃ×イケてるッ!」で明かされた。

このほど、ナインティナインらめちゃイケメンバーが、サプライズで後藤の新居を電撃訪問。有名建築家に依頼した新居は、無垢のフローリング、家のサイズに合わせた収納、8畳の土間など、随所にこだわりが感じられるマイホームが紹介された。都内に豪邸を築いている「極楽とんぼ」の加藤浩次は「すごいこだわったの?分かるわ。注文住宅だよな」と感心していた。

めちゃイケメンバーは、居間でチョコファウンテンならぬ“カレーファウンテン”をして、大騒ぎ。あちこちにカレーの汁をこぼしそうになるなど、家主の後藤を焦らせまくった。

番組には、妻・優子さん、長男・英斗くん(4)、次男・理人くん(2)も顔を見せずに一瞬、“出演”した。 ジャルジャル後藤淳平が都内に新築の一軒家 加藤浩次もこだわりに感心 外部サイト 田中美佐子収入格差100倍の元祖格差婚語る…結婚悩む深沢にトドメの一言 2億円稼ぐキャバ嬢の金遣い、休日の総額いくら?800万円バッグに「安っ!」 松本人志「月収1億円説」を否定…わしゃ浜田か!

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

スーマラ田中の「テッテレ〜」 M-1会場の雰囲気を一瞬で変える

スーマラ田中の「テッテレ〜」 M-1会場の雰囲気を一瞬で変える

「M-1グランプリ2018」決勝では、7位に終わったスーパーマラドーナ。今ではもっぱら、ツッコミ・武智の、インスタライブ上での審査員を務めた上沼恵美子に対する暴言が取り沙汰されてばかりいる。しかし、武智の相方・田中一彦に注目してほしい。というのも今回のM-1決勝戦を会場で取材していた筆者は、田中の...
加藤浩次「めちゃイケ」グループLINE存在認識も 「招待来ない」

加藤浩次「めちゃイケ」グループLINE存在認識も 「招待来ない」

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、12日に放送された日本テレビ系情報番組『スッキリ』(毎週月〜金8:00〜10:25)で、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)の出演者によるグループLINEに招待されていないことを明かした。 番組では、11日に都内で行われた「2018年『歳の印』捺印式」に出席したお笑いコン...
暴言現場に同席の和牛・水田が言及 「審査に何の問題もない」

暴言現場に同席の和牛・水田が言及 「審査に何の問題もない」

お笑いコンビ・和牛が11日、都内で行われた『2018年「歳の印」』の捺印式に出席。とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智が、『M-1グランプリ2018』で審査員を務めた上沼恵美子に対して暴言を吐いた騒動の現場に水田信二も同席していたが、囲み取材で審査について問われると「上沼さんの審査...
「好き嫌い」の言葉選びは優しさ 上沼恵美子の迂闊だった審査コメント

「好き嫌い」の言葉選びは優しさ 上沼恵美子の迂闊だった審査コメント

今年のM-1グランプリは「霜降り明星」という名前のとおりの新星がチャンピオンに輝きましたが、話題をさらったのは放送終了後に審査員に向けられた過激な発言でした。サッカーに関するメルマガ『J3+(メルマ)』の著者ながら、第1回大会から欠かさず観ているM-1ウォッチャーのじじさんがこの問題に言及。上沼恵...
M-1を巡る上沼恵美子への批判騒動 山本圭壱が久保田かずのぶらに苦言

M-1を巡る上沼恵美子への批判騒動 山本圭壱が久保田かずのぶらに苦言

お笑いコンビ、とろサーモンの久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナの武智(40)が4日、自身のツイッターで2日夜に行われた若手漫才師日本一決定戦「M−1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)に謝罪した。 TOKYOMX「バラいろダンディ」(月〜金曜後9・0)ではこの日...
霜降り明星、M-1優勝から一夜明け せいやのTwitterには「うざい」

霜降り明星、M-1優勝から一夜明け せいやのTwitterには「うざい」

2日の「M―1グランプリ2018」で史上最年少優勝を果たし、第14代王者に輝いたお笑いコンビ「霜降り明星」が3日、歓喜から一夜明け、早朝から情報番組にはしご出演した。 フジテレビ「めざましテレビ」(月〜金曜前4・55)、日本テレビ「ZIP!」「スッキリ」(月〜金曜前8・00)、フジテレビ...
勝谷誠彦さんの訃報に宮崎哲弥氏が悼む 「自死に近い死だったと思う」

勝谷誠彦さんの訃報に宮崎哲弥氏が悼む 「自死に近い死だったと思う」

極楽とんぼの加藤浩次が28日、日本テレビ系「スッキリ」で、コラムニストの勝谷誠彦氏の訃報に「残念」と無念の思いをにじませた。勝谷氏は06年から15年まで同番組のコメンテーターを務めていた。また評論家の宮崎哲弥氏は「自死に近い死だったと思う」と、勝谷氏を悼んだ。 番組では、9年間コメンテー...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net