芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

梅沢富美男が朝ドラ出演時ディレクターに説教 以来オファーなし

梅沢富美男が朝ドラ出演時ディレクターに説教 以来オファーなし 俳優の梅沢富美男(66)が3日、日本テレビ系「おしゃれイズム」に出演し、1999年にNHK連続テレビ「あすか」に出演以来、同局から出演オファーがないことを明かした。当時のフロアディレクターを怒鳴りつけたことが原因ではないかと推測した。

梅沢は同ドラマに出演した当時を振り返り、「ふざけたフロアディレクターがいたから怒ったんです。急に芝居を止めたんです」と話した。同ドラマは女性和菓子職人の修業と挑戦を描いたもので、梅沢はヒロインの伯父を演じた。

梅沢がセリフを言っていた本番中、フロアディレクターがいきなり「あ、すいません」と止めたという。梅沢は「役者は芝居を止められるとドキッとする。芝居の仕方が悪かったのか、あすかにかぶっちゃったのか」と考え込んだ。フロアディレクターはヘッドセットマイクで連絡を取り合っていたそうで、「はい。はい。すみません」などと言い、悪びれることなく「10秒前」とスタートを告げた。

梅沢はここでキレ気味になったそうで、フロアディレクターに「おい、ちょっと待て。どこが悪かったんだ、俺か、お前らか」と尋ねた。フロアディレクターが「こっちです」と返答すると、梅沢は「そうならそう言え。役者の芝居を何だと思ってんだ!苦労して芝居すんだよ。気を付けろ!」と説教した。

朝ドラの撮影が終わって梅沢は「半年後に終わって東京に帰ったんです」と話した。梅沢が東京のNHKにいると、そのディレクターがいてあいさつに来た。異動で東京勤務になり、プロデューサーになったと述べたという。マネジャーはその時、「一生NHKからオファーこないわ」とつぶやいたそうで、梅沢は「それからずっとないです。見事に!」と明かした。

梅沢は「悪いことは悪いと言っちゃうんで。どうしても出禁になってしまいますね」と淡々と述べた。 梅沢富美男が朝ドラ出演時ディレクターに説教 以来オファーなし 外部サイト 朝ドラのヒロインが撮影中12キロ激太り…スタッフ困惑「絵がつながらない」 朝ドラヒロイン、生活する才能がない!?「毎日ご飯食べるの苦手」 夏菜、朝ドラ主演で女優業が「楽しくなくなった」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

日本ボクシング連盟がHPの文書を削除 ミヤネ屋では混乱の様相を呈する

日本ボクシング連盟がHPの文書を削除 ミヤネ屋では混乱の様相を呈する

日本ボクシング連盟は1日、公式HPに「ご報告2」と題した文章を発表したものの、同日午後に取り下げた。これを受け、その問題を紹介していた日本テレビ・読売テレビ系「情報ライブミヤネ屋」では、生放送中にその文章が削除されてしまったことから、スタジオは混乱の様相を呈した。 番組では冒頭から日本...
世間の常識の二歩先を行く「小泉今日子」という生き方

世間の常識の二歩先を行く「小泉今日子」という生き方

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、小泉今日子という存在について改めて考察する。 *** 「小泉今日子不倫公表!!」 「豊原功補と『恋愛関係』」 「すべてをこの身で受け止める」 「豊原家族に謝罪」 「新たなスタート」 小泉今日...
宮根誠司のフジテレビ移籍説 報じられていない「4つ目の理由」とは

宮根誠司のフジテレビ移籍説 報じられていない「4つ目の理由」とは

関西発の昼の情報番組「情報ライブミヤネ屋」(日本テレビ系)のMCを務める宮根誠司(54)が、フジテレビに電撃“移籍”すると19日発売の「週刊文春」が報じた。同誌によると、宮根は来年4月から放送されるフジの夕方帯の新報道番組に内定したという。事実ならば「ミヤネ屋」の終了を意味するが、本紙は...
高嶋ちさ子が炎上キャラから一転して好感度上昇、 バラエティにおける“正論が言える人”の必要性

高嶋ちさ子が炎上キャラから一転して好感度上昇、 バラエティにおける“正論が言える人”の必要性

歯に衣着せぬ物言いでバラエティ番組を席巻しているヴァイオリニストの高嶋ちさ子。MCを務めた特番『有田哲平と高嶋ちさ子の明日は我がミーティング』(TBS系)では、矢沢心の夫である魔裟斗の亭主関白ぶりに、「人間が小さい」、「(一緒に暮らしたら)2日目には刺し違えている」と罵倒して話題になった。言...
梅沢富美男、「イッテQ!」に同情「ガチでやっているバラエティー番組なんて日本にない」

梅沢富美男、「イッテQ!」に同情「ガチでやっているバラエティー番組なんて日本にない」

俳優、梅沢富美男(67)が8日、TOKYOMX「バラいろダンディ」(月〜金曜後9・0)に生出演。やらせ疑惑が浮上した「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)について、「人気番組だから週刊誌も書くのだろうけど、ガチでやっているバラエティー番組なんて日本にない。この番組(バラダン)も...
イッテQ「橋祭り」企画タイ「M社」取材電話に出ず

イッテQ「橋祭り」企画タイ「M社」取材電話に出ず

日本テレビ系人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜午後7時58分)で、お笑いタレント宮川大輔(46)が出演する人気企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」の5月20日放送回、ラオスの「橋祭り」をめぐりやらせ疑惑があることを、8日発売の週刊文春が報じた。 駐日ラオス大使館は「橋祭り」...
後藤久美子が女優復帰した背景 芸能界での娘の活動を助けたい?

後藤久美子が女優復帰した背景 芸能界での娘の活動を助けたい?

(全5枚) 映画『男はつらいよ』で女優復帰することになった後藤久美子(44才)。山田洋次監督(87才)たっての希望により、オファーが届き、それを承諾した形だという。 ゴクミにとって『男はつらいよ』は、15才でマドンナ役を演じてから計5回出演している特別な作品。女優休業前に“最後”に出演した映画も『男...
樹木希林さんが指名 黒木華と多部未華子は「自分の跡を継ぐ俳優」

樹木希林さんが指名 黒木華と多部未華子は「自分の跡を継ぐ俳優」

黒木華(28)と多部未華子(29)が3日、先月15日に亡くなった樹木希林さん(享年75)との思い出を語った。都内で行われた映画「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」(13日公開、大森立嗣監督)特別試写会に出席。女優としての教えやプライベートに関する直球質問を受けたエピソードを披露した。また、希林さ...
多部未華子に樹木希林さんが直球質問「整形してるの?」

多部未華子に樹木希林さんが直球質問「整形してるの?」

女優の黒木華(28)と多部未華子(29)が3日、都内で行われた映画「日日是好日」(13日公開)特別試写会KIMONOdeCINEMAに出席。同作で共演し、先月15日に亡くなった女優の樹木希林さん(享年75)との思い出を語った。 2人とも樹木さんとは初共演。黒木は「本当に共演したい女優さ...
安斎勝洋氏が73歳で死去 笑っていいともでの姓名判断コーナー

安斎勝洋氏が73歳で死去 笑っていいともでの姓名判断コーナー

開運アドバイザーとしてフジテレビ系「笑っていいとも!」の姓名判断コーナーなどで活躍した、安斎勝洋さんが大腸がんのため15日に亡くなっていたことが17日、分かった。73歳だった。 安斎さんが代表を務める「運来」によると、安斎さんは長く闘病を続けていたという。体調を見ながら仕事を継続していたが、容...
ミス・アース日本代表が決定 恋人の存在を公表

ミス・アース日本代表が決定 恋人の存在を公表

【ミス・アース・ジャパン/モデルプレス=7月23日】世界4大ミスコンテストの1つである「ミス・アース」の日本代表を決める「2018ミス・アース・ジャパン日本大会」が23日、都内にて開催され、2700人の応募の中から、石川県出身のモデル・田中美緒さん(たなか・みお/24歳)がグランプリとなる「2018ミス・ア...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net