芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

天皇が危惧した“自粛”の実態とは? =国家主義の安倍政権、自民党とお仲...

2016-08-12 08:07

【質問】

天皇が危惧した“自粛”の実態とは?

=国家主義の安倍政権、自民党とお仲間達が牛耳っているこの社会では、昭和天皇の時、以上に「一億総自粛」が強要され、独裁国家のように徹底されるであろうと想像が出来ます。

天皇はそれを望んでおられないし、そうなることを避けたいというお考えなのでは?

皆さんはこのことをどう思われますか?

http://lite-ra.com/2016/08/post-2487.html天皇が「お気持ち」で危惧した“崩御による自粛”の実態とは?

昭和の終わりに起きた恐ろしい状況が平成で再びリテラ2016.08.11天皇自身が、その逝去に際する社会の状況について、強く懸念を表したことだ。

「天皇が健康を損ない、深刻な状態に立ち至った場合、これまでにも見られたように、社会が停滞し、国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念されます。

更にこれまでの皇室のしきたりとして、天皇の終焉に当たっては、重い殯(もがり)の行事が連日ほぼ二カ月にわたって続き、その後喪儀に関連する行事が、一年間続きます。

その様々な行事と、新時代に関わる諸行事が同時に進行することから、行事に関わる人々、とりわけ残される家族は、非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。

こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが、胸に去来することもあります」(「お気持ち」ビデオメッセージより)若い読者のみなさんはピンとこないかもしれないが、天皇が危惧する「社会の停滞」とは、1988年の昭和天皇の容態悪化から翌年の逝去、つまり「天皇崩御」まで日本全土を覆い尽くした、あの“自粛ムード”を指しているのは明らかだろう。

88年9月19日、昭和天皇が吐血。

新聞各社はトップで「ご容態急変」と一斉に報じ、以降、まさに社をあげた「天皇報道」一色となっていくのだが、この時点ですでに、メディアによる“自粛ムード”は萌していた。

たとえば、新聞報道の翌日に後追いしたスポーツ紙の一面は、普段のカラー印刷ではなくモノクロ。

また、週刊誌では9月27日に発売予定だった「女性自身」(光文社)が、グラビアページの天皇の写真を左右逆に掲載していることが判明し、回収のうえ発売中止になるという騒動も起きた。

そんななか、一般国民を巻き込んだ自粛を強く牽引したのは、やはりテレビだった。

「吐血報道」の数日後には娯楽番組などの中止や変更が多発。

軒並み報道番組やドキュメンタリー番組に差し替えられた。

それは『オレたちひょうきん族』(フジテレビ)『スーパーJOCKEY』(日本テレビ)などのバラエティ番組だけでなく、『全日本プロレス中継』(同)などスポーツ中継、はては『ひらけ!

ポンキッキ』『おそ松くん』(ともにフジテレビ)『仮面ライダーBLACK』(TBS系)などの子ども向け番組にまで及んだ。

他にも『笑っていいとも!

』(フジテレビ)ではタモリによるオープニングの歌やダンスがとりやめになるなど、中止にならなくとも通常の状態ではない放送が長期間続いた。

さらにCMの改変も続発した。

日産の自動車CMで井上陽水が「みなさーん、お元気ですか?

」という音声がカットされたのは有名だが、工藤静香出演のロッテのチョコレートCMでの台詞「その日が来ました」なども差し替えられた。

なかには新商品の「誕生」を「新発売」に言い換えるなど、明らかに過剰な対応もあった。

こうしたテレビの自主規制によって作り上げられた“自粛ムード”は、伝染病のように爆発的に全国に拡散していく。

9月末ごろからは日本各地でお祭りやパレード、コンサートなどの各種イベントが相次いで中止となった。

ノンフィクション作家の保阪正康氏は、こうした昭和天皇の吐血から逝去までのマスコミによる病状報道、そして国民の自粛の状況の本質を「崩御を待つという心理」と表現し、こう続けている。

〈それが近代天皇制が生み出した国民側の異常な心理だという認識はなく、自粛ムードは天皇をしてその存在を現実から切り離す、きわめて危険な発想だとの認識はなかったのである。

こうした事実は、近代天皇制のなかにあって昭和十年代のファシズム体制が天皇をできるだけ国民には実体のある存在とせずに、皇居のなかに閉じこめて神格化することで、軍事を中心とする指導者たちが自在に権力を私物化していったのと似ている。

〉(『崩御と即位─天皇の家族史』新潮社)ネトウヨによる電凸、炎上騒動、さらには政権のメディア統制の状況を鑑みれば、むしろマスコミやイベントへの抗議や“不謹慎狩り”が頻発し、昭和の終わり以上に重苦しい空気がこの国を支配する可能性は十分ある。

国民の代表である政界は天皇を再び国家元首にしようという極右勢力に支配され、メディアは天皇タブーに縛られ、政権やネトウヨたちの空気をうかがうことしかしようとしない。

その結果、今上天皇が自ら発言せざるをえなくなった、そういうことだろう。転載(抜粋)ここまで

【解答】

なんでもかんでも反政府に結び付けようとするだけのくだらないコピペで御座いますねぇ(冷笑)。

このQ&Aの芸能人情報

井上陽水

井上陽水

井上 陽水(いのうえ ようすい、1948年8月30日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、音楽プロ...

井上陽水の詳細情報

http://scoopire.net