芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

2024年02月25日

元若乃花 弟・貴乃花とは「ご存じ仲悪いです」再婚の挨拶「なし。連絡先もどこにいるかも分からない」上沼恵美子も仰天

元若乃花 弟・貴乃花とは「ご存じ仲悪いです」再婚の挨拶「なし。連絡先もどこにいるかも分からない」上沼恵美子も仰天
元横綱・若乃花の花田虎上が25日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。弟の元貴乃花、花田光司氏との現在の関係を語った。 この日は、結婚生活10年以下の「結婚初期」の芸能人を特集。昨年、一般女性と再婚した光司氏について、司会の上沼恵美子から「(新妻と)お目にかかりました?」と話...

山本陽子さんが急性心不全で死去「周囲の誰もが長生きされると思っていた」

山本陽子さんが急性心不全で死去「周囲の誰もが長生きされると思っていた」
「2月12日に地元出身の力士・熱海富士関の激励パーティーにいらっしゃっていました。紫のお着物をビシッと着こなすお姿がとってもおきれいで、さすが大女優という雰囲気でした。お食事もたくさん召し上がっていてお元気そうだったのに、あれからたった8日……本当に信じられません」(同席した後援会関係者) 【...

元セクシー女優が「仕事が減った女優の裏事情」を暴露。“脱げば稼げる時代”が終わった業界に起きた変化とは

元セクシー女優が「仕事が減った女優の裏事情」を暴露。“脱げば稼げる時代”が終わった業界に起きた変化とは
元セクシー女優でフリーライターの「たかなし亜妖」がお届けする連載コラム。2016年に「ほかにやることがなかったから」という理由でセクシー女優デビュー。女優生活2年半が経過したところで引退を決意し、現在は同人作品やセクシービデオの脚本など、あらゆる方面で活躍中。 ◆「単体女優」と「企画女優」の裏...

松本人志や岩橋良昌にドライな対応?「吉本鎖国」というワードが話題に

松本人志や岩橋良昌にドライな対応?「吉本鎖国」というワードが話題に
(全2枚) 『ダウンタウン』松本人志の『週刊文春』報道を機に、吉本興業の“変化”を指摘する声が各所で上がっている。 発端となったのは、吉本興業の“頂点”である松本に飛び出した性強要報道。後輩芸人がアシストする形で、数年前から複数の女性と性的関係を結んでいたというものだが、松本は昨年暮れに週刊文春...

「日本では一発で通報される」水原希子の電車内で撮影された写真が物議

「日本では一発で通報される」水原希子の電車内で撮影された写真が物議
今月23日、女優でモデルの水原希子(33)が自身のインスタグラムを更新。投稿された大胆な写真が物議を醸している。 【写真】「日本では一発で通報されるよね」水原の“ゆるゆるタンクトップ“姿 《ねずみのアニーと電車デート》 と題した投稿には、海外の駅のホームや電車内で撮影された写真が複数枚アップされ...

「落っこちてよかった」窪塚洋介がマンション9階からの「転落事故」を回顧

「落っこちてよかった」窪塚洋介がマンション9階からの「転落事故」を回顧
俳優・窪塚洋介(44)が25日までに更新されたYouTubeチャンネル「DROPOUTドロップアウトした冒険者たち」に出演。04年6月にマンション9階から転落した事故について「本当にあの時、落っこちてよかったな」などと回顧する場面があった。 「窪塚洋介の人生攻略本」発売記念トークショーの切り抜き動画。 そこで...

松本人志の訴状13ページは「非常に薄い」「やられたなって感じ」 東国原氏が私見

松本人志の訴状13ページは「非常に薄い」「やられたなって感じ」 東国原氏が私見
元宮崎県知事でタレントの東国原英夫氏が、24日、自身のユーチューブチャンネル「時事砲談TV」を更新。ダウンタウン松本人志vs週刊文春の民事訴訟について私見を述べた。 週刊文春は昨年末、松本人志に関する女性問題を報道。松本は文春を発行する文藝春秋を相手取り、5億5000万円の損害賠償を求...

エンタ芸人・まちゃまちゃのブレイク後の今 実は芸人以外の活動も

エンタ芸人・まちゃまちゃのブレイク後の今 実は芸人以外の活動も
まちゃまちゃといえば、『エンタの神様』で女子プロレスラーのキャラクター・摩邪としてブレイクした芸人。現在もしっかりと芸人を続けており、昨年の9月には千原ジュニアのYouTubeで対談している。出演のきっかけは千原ジュニアが、芸人仲間から《今まちゃまちゃがめちゃくちゃおもろい》という話を聞いたか...

JP、松本人志の週刊誌報道で仕事激減「8割くらいはなくなりました」

JP、松本人志の週刊誌報道で仕事激減「8割くらいはなくなりました」
松本人志のモノマネが十八番のお笑いタレント・JP(40)が25日、TBS系「アッコにおまかせ!」にVTR出演。松本人志の週刊誌報道で仕事が激減している現状を明かした。 一連の騒動で大きな影響を受けている芸能人として取材を受けたJPは「キー局とか準キーの出演本数でいうと8割くらいはなくなり...

「観葉植物のような男性がいい」…中条あやみが大阪で舞台挨拶後「弾丸で東京へ戻った」納得のワケ

「観葉植物のような男性がいい」…中条あやみが大阪で舞台挨拶後「弾丸で東京へ戻った」納得のワケ
白黒のシンプルな服装越しでも、抜群のプロポーションが際立っていた――。 1月中旬の夕方、新大阪駅には人目を避けるかのように帽子とマスクを着けようとしている女性がいた。Tシャツにパンツというシンプルなファッションにもかかわらずスタイルの良さが目を引いていたのは、女優の中条あやみ(27)である。...

「アイツそんなヤツじゃない」ヒロミ、芸能活動再開を発表の藤本敏史をいじる…「ワイドナショー」で

「アイツそんなヤツじゃない」ヒロミ、芸能活動再開を発表の藤本敏史をいじる…「ワイドナショー」で
フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・午前10時)が25日に放送され、活動自粛中の「FUJIWARA」藤本敏史が、芸能活動再開を発表したことについて取り上げた。 藤本は昨年10月、東京・渋谷で乗用車を運転中に別の車に当て逃げ事故を起こしたとして、道交法違反の罪で略式起訴され、東京簡裁から...

DAIGO「勝てないなと思った」意外すぎる女性タレントを実名告白 芸名変更のきっかけ「先駆者がいた」

DAIGO「勝てないなと思った」意外すぎる女性タレントを実名告白 芸名変更のきっかけ「先駆者がいた」
ロック歌手のDAIGOが24日深夜放送のMBS「かまいたちの知らんけど」に出演。「勝てないと思った」という意外すぎる女性タレントの名前を挙げた。 DAIGOは2003年に「DAIGO☆STARDUST」名義でデビューした。当時を振り返り「星から舞い降りたロック王子という設定だった」と説明...

「琉の泣き顔がネットにアップされ…」画像がSNSで鬼のように拡散、“虐待疑惑”をかけられた母親が明かす、「大炎上事件」の裏側〈元幼稚園児ホスト〉

「琉の泣き顔がネットにアップされ…」画像がSNSで鬼のように拡散、“虐待疑惑”をかけられた母親が明かす、「大炎上事件」の裏側〈元幼稚園児ホスト〉
2013年、幼稚園児だった長男・琉ちゃろくんにホストの格好をさせてSNSにアップしたことで大炎上をしたYouTuberのちいめろさん。あれから10年が過ぎて、中学生になった琉ちゃろくんの現在に、SNS上では驚きと称賛の嵐が巻き起こっている。 【画像】虐待を疑われた当時の金髪ホスト風だった琉ちゃろくんを見る ...

「離婚しない男」篠田麻里子&小池徹平が“チェリーキス” 新たな過激シーンに「すごい展開」「激しさ増してる」の声

「離婚しない男」篠田麻里子&小池徹平が“チェリーキス” 新たな過激シーンに「すごい展開」「激しさ増してる」の声
【モデルプレス=2024/02/25】俳優の伊藤淳史が主演、女優の篠田麻里子がヒロインを務めるテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―』(毎週土曜よる11時30分〜)の第6話が、24日に放送された。篠田と小池徹平の新たなキスが話題を集めている。<※ネタバレあり> 【写真】篠田麻里...

サンジャポ出演弁護士「文春側がさらに強い証言を出す可能性」指摘 松本人志の酒席に「同席した第三の女性が出てきたら」

サンジャポ出演弁護士「文春側がさらに強い証言を出す可能性」指摘 松本人志の酒席に「同席した第三の女性が出てきたら」
TBS「サンデー・ジャポン」では25日、ダウンタウン松本人志が週刊文春の発行元、文芸春秋社を名誉毀損で提訴した件について、扱った。 3月28日に第1回口頭弁論が行われるが、番組出演した弁護士の河西剛氏は「文春側がさらなる強い証言を出す可能性」を指摘した。 「具体的に言うと、今回の第一弾の...
http://scoopire.net