芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

2018年11月30日

生島ヒロシが抱えた10億円の借金 優木まおみのブレークで完済

生島ヒロシが抱えた10億円の借金 優木まおみのブレークで完済
フリーアナウンサーの生島ヒロシ(67)が30日、都内のホテルで自身が代表を務めるプロダクション・生島企画室の『生島企画室30周年記念感謝の集い』を開催した。 【写真】借金返済の立役者となった優木まおみ 会には芸能界、政財界から大物が多数出席して華々しくスタート。冒頭であいさつした生島は「感謝...

アンタッチャブル再結成の可能性も?柴田英嗣と山崎弘也の交流

アンタッチャブル再結成の可能性も?柴田英嗣と山崎弘也の交流
2004年M-1王者に輝いたお笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣(43)が30日、都内某所のスナックで、新トーク番組「スナック胸キュン1000%ママこの人つれて来た!」(BS12トゥエルビ)の収録を行った。 スタイル抜群の美形グラドル・中村静香(30)がママを務めるスナックに、19...

「それぞれ事情はありますしね」藤田紀子が元貴乃花の離婚に言及

「それぞれ事情はありますしね」藤田紀子が元貴乃花の離婚に言及
大相撲の元横綱で元貴乃花親方の花田光司氏(46)の母でタレントの藤田紀子(71)が30日、所属事務所・生島企画室「創立30周年感謝の集い」に出席。光司氏が元フジテレビアナウンサーの河野景子さん(54)と離婚発表後、初めて公の場に登場し、「息子を23年間支えてくれてありがとうございますと...

相次ぐパニック障害公表「暴走するファンへの警鐘でもある」と指摘

相次ぐパニック障害公表「暴走するファンへの警鐘でもある」と指摘
またパニック障害だ。ジャニーズの人気アイドルグループ、SexyZone(セクゾ)の松島聡(21)がパニック障害による突発的な発作を発症し、一時療養に入ることになったのだ。パニック障害といえば、先日、King&Prince(キンプリ)の岩橋玄樹(21)が活動休止に入ったばかり。いったい何...

大泣きする息子に男性が「虐待?」魚住咲恵「変なこと言わないで」

大泣きする息子に男性が「虐待?」魚住咲恵「変なこと言わないで」
フリーアナウンサーの魚住咲恵さんが11月28日、自身のブログで見知らぬ人に「虐待」と言われたことを明かした。翌日には、自身が虐待だと判断する基準について考えを述べた。 魚住さんは子ども2人が風邪を引いたため病院へ行き、薬局へ向かっていた。2歳児の長男が空腹や鼻水のつらさなどで、病院を出てからず...

Sexy Zoneの菊池風磨の発言でポポラマーマHPのサーバーがダウンか

Sexy Zoneの菊池風磨の発言でポポラマーマHPのサーバーがダウンか
【菊池風磨/モデルプレス=11月30日】SexyZoneの菊池風磨と松島聡が、29日放送のグループでレギュラーを務めるラジオ番組「SexyZoneのQrzone」(文化放送/毎週月〜木曜22:30〜22:40頃)に出演。菊池がパスタ専門店「ポポラマーマ」について熱く語り、反響を呼んだ。 【記事を読む】SexyZone松島聡、突発...

前澤友作社長が京都に購入した別荘 地元で行く末を案じる声も

前澤友作社長が京都に購入した別荘 地元で行く末を案じる声も
プライベートジェットにマイバッハ、ピカソやバスキアの名画に加え、傍らには16歳年下の美人女優。ついには月旅行までぶち上げ、もはやこの世の中で手に入らないものなどなくなったZOZOの前澤友作社長(43)。そんな彼が秘かに買い求めていたのは古都・京都でも別格扱いされる幻の別荘だった。 長年、京都で商...

小池徹平の“怪演”が話題に 「笑顔の裏の闇」を巧みに表現

小池徹平の“怪演”が話題に 「笑顔の裏の闇」を巧みに表現
ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)での小池徹平(32)の“怪演”が話題だ。『大恋愛』は11月16日放送の第6話から、第2章に入った。ドラマは、若年性アルツハイマーを患う医師の北澤尚(戸田恵梨香)と、小説家の間宮真司(ムロツヨシ)の10年にわたる純愛物語を描く。2章は尚と真司の新婚生活から始ま...

「にわかに信じがたい」月9出演が決定した市川海老蔵がコメント

「にわかに信じがたい」月9出演が決定した市川海老蔵がコメント
歌舞伎俳優の市川海老蔵が30日に自身のアメブロを更新。月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)への出演を予告した。 同ドラマは全米でメガヒットを記録したドラマ『SUITS』シリーズのシーズン1が原作。日本の四大弁護士事務所のひとつに所属する敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)と、明晰な頭脳と驚異的...

あゆ、なぜあえて「宇多田」カバーで出演を? 「FNS歌謡祭」選曲の背景

あゆ、なぜあえて「宇多田」カバーで出演を? 「FNS歌謡祭」選曲の背景
「平成の歌姫が平成の歌姫の名曲歌うなんて素敵」―。2018年12月5日放送の音楽特番「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)で、浜崎あゆみさんが宇多田ヒカルさんの「Movin'onwithoutyou」を歌うことが11月28日に発表され、ネットで反響を呼んでいる。 この曲は1999年にリリースされた宇多田さんのセカンドシングルで、2...

フレディ・マーキュリーと「泊まった」ゲイバーマスターの証言

フレディ・マーキュリーと「泊まった」ゲイバーマスターの証言
フレディとカラオケを歌ったゲイバーのマスターが本紙に激白!“伝説のバンド”クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリー(1991年死去)の伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒット中だ。45歳の若さで他界したレジェンドには逸話も多い。東京・新宿2丁目の老舗ゲイバー「九州男」を営む「まっち...

「ゴチ」出演の長嶋一茂 お金無ければ「江角マキコに借ります」

「ゴチ」出演の長嶋一茂 お金無ければ「江角マキコに借ります」
タレントの長嶋一茂(52歳)が、11月29日に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気企画「グルメチキンレースゴチになります!」に出演。お金が無かったら「江角マキコに借ります」と発言する一幕があった。 この日、ゲストとして紹介されるよりも前に乱入してきた一茂...

「鈍感力はすごい」 古市憲寿氏が婚約延期の小室圭さんに驚き

「鈍感力はすごい」 古市憲寿氏が婚約延期の小室圭さんに驚き
社会学者の古市憲寿氏が30日、フジテレビ系「とくダネ!」で、秋篠宮眞子内親王との婚約が延期となっている小室圭さんについて「鈍感力はすごい」と驚きの声を上げた。 番組では秋篠宮殿下の誕生日会見について特集。現在延期している眞子様のご婚約について、秋篠宮殿下は現状では婚約にあたる納采の儀は行...

【合掌、勝谷誠彦さん】タブーだからこそ知ってもらうべきという信念 - 中田宏

【合掌、勝谷誠彦さん】タブーだからこそ知ってもらうべきという信念 - 中田宏
https://static.blogos.com/media/img/125928/free_l.jpg

愛人報道を否定後に交際宣言 川崎麻世の裏切りに長女は怒り心頭か

愛人報道を否定後に交際宣言 川崎麻世の裏切りに長女は怒り心頭か
11月19日夜、本誌直撃には愛人・Kさんとの交際を明確に否定した麻世。にもかかわらず、その2日後、デイリー新潮で交際宣言 「最低な男です。ほんとうにだらしない男。もう父とは思ってません!」 妻・カイヤ(56)と離婚訴訟中のタレント・川粼麻世(55)に34歳の愛人の存在が明らかになった。この裏切...
http://scoopire.net